看護配置20対1って無理がある!

匿名さん

投稿日:2018/11/08 05:11

最近、急性期から慢性期の医療療養型に転職しました。入退院が少ないので毎日同じ患者で指示もほぼ同じで情報取るのは楽でいいのですが、日勤で患者14人とか持ってたらどう考えても物理的に時間がない!8時間勤務として、朝夕の申し送りで30分時間取られると仮定して残り7.5時間。そこから休憩時間1時間引いて6.5時間。オムツ交換回るのに30分と仮定して6時間。6時間を受け持ち人数の14で割ると患者1人当たりにかけれる時間って約26分しかないわけですよ…。26分て…。バイタルだって一人3〜5分はかかるし、何より手指衛生も地味に時間かかります。泡つけて洗っている時間は15秒以上を推奨されているし流水で泡流すのに10秒ほど、拭くのに5秒、アルコールつけて揮発し、殺菌作用発揮までには約25秒、手指衛生だけでもきちんとやれば1分はかかるんです。この手指衛生を1日の勤務の中で10回やればそれだけで患者にかけれる時間は10分減るんです。さらに急変だ、委員会だってなったらもう患者にかけれる時間ががマイナスになりますよ…。吸引、点滴、経管、処置…ノンストップで動きまくっても記録なんて書けないし定時に終わることはない泣
職場の皆さんは記録も定時に終わって帰る方がほとんどで、何に時間がかかってるの?って聞かれます。物理的に時間がないのに一体誰の何を手抜きしたんですか?とこっちが逆に聞きたいよ…。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/11/08 07:10

フリー業務の看護師やケアワーカーさんとかはいないんですか?

002 匿名さん

2018/11/08 07:29

そちらの職場で他のスタッフがどうしているのかはそちらの職場で聞いていただくしかないと思います。

私の職場だと、受け持ちは15人前後ですが、重症・処置が多い人は訪室がとうぜん頻回・長時間になるし、その逆の人は最低限のことだけなので全員平等に時間をかけることはありません。
1つのことをするごとに周囲の患者の様子にも目は配りますが、その患者だけに専念する時間は必要性と優先順位次第です。

手指衛生は1動作ごとに何でも水洗じゃなくて、たとえば検温なら感染対応者以外はアルコールのみで次に行くなど必要最低限にマニュアル化されてます。
アルコールボトルは腰に下げてるのでその場で消毒。揮発までその場で立っている必要はないので次の行動に向けて歩いてます。

003 匿名さん

2018/11/10 23:48

分かります。
私も療養病棟で勤務してますが多いときで20人の患者を受け持ちます。
フリー業務の方も居ますが受け持ちの交換物(バルンやMT、褥瘡の処置)は受け持ちがします。何のためのフリー業務担当なんだか…。
正直、定時で帰ったことはありません。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1238
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1227
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1159
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1027
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
823
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
571
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2295

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!