看護師一年目

匿名さん

投稿日:2018/11/05 21:42

看護師として働き始めて一年目です。
6月まで正職として病棟で勤務しておりましたが精神的に追い詰めてしまったことや、サービス残業の多さ、などなどからワークライフバランスが取れず、また忙しすぎたため体に合わずうつ病となり10月まで休暇をとっていました。
今月から勤務し始めたのですがやはり業務や雰囲気に馴染むことが出来ず精神的負担を考え、転職をかんがえています。

夜勤も経験できていません。
やはり一年目で辞めてしまうには転職は難しいのでしょうか。
一年目で転職した方はいらっしゃいませんか汗??

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/11/05 22:52

一年目で退職した人は沢山いますよ。
自分の友人は給料は下がったけど、すごく気持ちも業務も楽になったと言ってる人が多いです。

002 匿名さん

2018/11/05 22:54

転職は不可能じゃないし、実際うちの病院に転職してきた1年目もいるけど
大きい病院ならまず院内での異動はできないか相談してみたら?
病棟によって雰囲気もペースも案外違ったりするものだよ。

1年目かつ休職歴があると転職活動自体がラクラクとはいかないし
転職したらしたで、環境に慣れる精神的負担も正直少なくない。
書類やシステムもすべて一から覚え直しになるしね。
そういう意味では異動のほうが負担が少ないんじゃないかな。

自分は何度か転職してるけど、やはり3年経験があると仕事はやりやすい。
でも転職すればすべてがリセットされて万事OKとはなかなかいかない。
最初はいいように思えても、後からかえって問題が出てきたりね。

今感じているメリットデメリット全部書き出してみて
異動or転職したらそれぞれどうなるのかをよく考えてみては?

003 匿名さん

2018/11/06 07:28

今やめたら転職は難しいと言われたら続けられるのかな?

004 匿名さん

2018/11/06 23:04

私は1年目で転職しました。そのときは、転職紹介会社を通しました。担当の人いわく短い在職期間でも、2~3回くらいまでなら職はありますって言ってました。
私の場合は、次の職場で長く勤めることができたので、結果的には転職して良かったですけど、また失敗してたら、次はなかったかもしれません。
リスクを考えると転職より、異動の方がリスクは低いと思います。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

心電図波形の名称と成り立ち

心電図に現れる波は、心房の興奮波と心室の興奮波だけ。詳しく解説します! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1238
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1228
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1159
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1027
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
825
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
574
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2411

独居の86歳男性患者さん。脳梗塞を発症し、現在の状態は、「障害高齢者の日常生活自立度:準寝たきりのランクA2」、「認知症高齢者の日常生活自立度:ランクⅡa」です。
一人で身の回りのことを行うことや、買い物や通院することが困難となってきていますが、本人はまだ現在の生活を続けたいと希望しています。あなたはこの患者さんが現在、通院している病院の看護師です。必要な医療・介護サービスを利用できるように患者さんにアドバイスする内容として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.通院が困難なときは、来院時に救急車を使うように伝えた。
  • 2.近くの訪問看護師を探して、訪問看護に来てもらうように伝えた。
  • 3.本人の居住地にある地域包括支援センターに相談するよう伝えた。
  • 4.直接、市役所の健康相談窓口に行くように伝えた。
今日のクイズに挑戦!