通所サービスと長期療養型病院の仕事について

匿名さん

投稿日:2018/11/03 11:17

病院から転職し、通所サービスでアルバイトを始めてまだ日が浅いのですが、仕事内容が、健康管理と記録が主体で、利用者の方ともほとんど関われない状況です。
急性期病院勤務で体調を崩したことを考えると、自分にかかる負担は軽いですし、スタッフや利用者さんも良い方なのですが、この先のことを考えてみると今ひとつやりがいを感じられません。(介護士さんの仕事に対する意識は素晴らしいと心から感じており尊敬もしています。)
今、医療病棟と介護病棟からなる長期療養型病院に転職しようかと検討中です。
質問なのですが、長期療養型病院とデイと比べた時の仕事の違いについて教えて頂きたいです。
利用者さんの介護度も違うと思いますし、長期療養型病院の方は、体力的にも負担が大きくなりますよね。介護士さんの仕事も掛け持ちしたりもするのですか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/11/03 14:32

以前は科の違う病院で働き、今回長期療養型病院を退職した50代の者です。殆どが寝たきりでオムツ交換は、介護職員が結構な人数がいるため、看護師がオムツ交換に入る事はありません。熱が出たら対処し、バルンカテ―テルが詰まったら膀洗しランニングチュ―ブやハルンバッグが変色しても2~3週間そのまま。動く患者はベッドから降りられないように抑制し、詰所でダベっても患者の所には行かない。など、体力に負担はありませんが雑過ぎで嫌気が差し辞めました。全てがこんな所ではないと思いますが。

002 匿名さん

2018/11/03 19:50

一長一短

003 匿名さん

2018/11/04 17:57

准看護師と学生時代にデイサービスの看護師をしてましたが、健康管理の部分に力を入れてみたらどうですか。1人1人の既往歴から内服してる薬、通院状況、家族状況などをもう一度見直し日々関わればまた違うんじゃないかなと思います。
看護師になり急性期病院に転職しましたがデイサービスの方が1人1人とゆっくり関われたし、またまだまだ先のいつかそういう看護もいいかもなと思ってます。関わっていくうちに少しの変化にも気づけるようになりますし、デイサービス利用中に低血糖や誤嚥、脳梗塞、心筋梗塞などか急に起こる可能性もあります。そのために私たちがいるので、やりがいはあると思いますよ!もっと自分から利用者に関わっていけばいいんじゃないかなと思います。

004 匿名さん

2018/11/05 13:58

私は通所施設ですが時間配分を考えてむだのない動きをしていれば関われる時間はありますよ。
朝のバイタル測りながら風呂の外介、午後いちの記録、その合間に話したりしています。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1148
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1172
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1101
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
992
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
988
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
589
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3033

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!