新人看護師 大病院から挫折後、転職はしたものの

匿名さん

投稿日:2018/11/01 20:22

急性期の大病院のスピードについてけれず新卒で小規模の病院に転職しましたが、転職した病院の清潔操作(採血やミキシングの時に手袋付けない等)などギャップがあり過ぎて戸惑っています。

前の病院では、口すっぱく清潔不潔の操作・感染予防については言われていたので、新人ながらも「大丈夫なのかな?この病院」と疑問を持ってしまいました。

もともとやりたかった科が大きな病院しかないので、今の病院で経験を積んでチャンスがあれば以前の大規模病院にチャレンジしたいと思っていますが、今の病院で通用するスキルが身に着けられるのかどうか、不安です。

また私自身40近い年齢なので、大規模病院に戻れるかという不安もあります。
バツ1独身・出産経験・子供はおりません

何かあればアドバイス頂けると助かります。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/11/01 20:51

設備や人員に圧倒的に劣る小規模病院に、大病院以上の何を求めて就職なさったのでしょうか。小規模には小規模、大規模には大規模の、それぞれの役割というものがあるかと思います。
やりたい科があり、それはそこにしかないというものであるなら、素直にそこに行けばいいのではないでしょうか。
学生ではない社会人としての真価は、「あれがなーいこれがなーいだからできなーいうごけなーい」と駄々をこねる事ではなく、ないならないなりに自分でどうにかしようとする行動と当事者意識ではないかと私は思っています。

002 匿名さん

2018/11/01 21:57

>急性期の大病院のスピードについてけれず
もう一度戻れるとでも?

>前の病院では
半年くらいしかいなかった大病院と比べるあるある
いるんだよね
ちょっとしかいなかったくせに
大病院にいた自慢してくるやつ
バリバリにできる人でもうざいのに
小規模病院を馬鹿にしてる感じがね~
大病院にいたのだから
いろんなことがお出来になるんでしょって
このままいけば、近くいじめにあうよ

若いわけじゃないのは自覚あるんでしょ
簡単に戻れるなんてことはねぇ
普通に年齢でひっかかるはず

まぁ頑張ってくださいね~

003 匿名さん

2018/11/02 00:09

どんな病院であれ、決められた教育プログラムを受けた国家資格をもった医師や看護師がいるのだから心配する必要はないと思います。
あまり疑心暗鬼にならず、前向きになんでも吸収するくらいの気持ちで学んだ方が技術の習得も早いと思います。
あと看護の仕事ってとても厳しいです。どの職場でも、既卒入職の定着率って、とても低くて入職して1~2年たつ頃には半分以上辞めるか馴染めなくて異動になるかどちらかです。私が何を言いたいかというと、あなたは今、職場を選べる状態ではなく、必死にくらいついて勉強しないといけない時期です。
プロ看護師は、その職場の決められたやり方で、決められた物品で、決められた人数で、決められた結果を出さなければいけません。それができなければ、やりたい事をやるどころか、この仕事を続けていくことすら難しくなってしまいます。頑張って下さい。

004 匿名さん

2018/11/02 07:11

40代で転職した私から少しだけお話を…

私の居住地ではまず、大規模病院は40代では募集ありませんでした。(ほどほどの田舎です)過去にその病院で働いていれば採用もあり。いわゆる出戻りですね…。
後は、非常勤で採用し使いモノになりそうなら正規採用されるが、いつから正規採用になるかは不明。給料は時給になるのでかなり安い。賞与も寸志程度。
私の場合、まだまだお金がいるので大規模病院は諦めました。中々40代の転職は厳しいと悟った次第です。
今はクリニックで働いています。転職した当初は主さんと同じこと思いましたが、徐々に慣れてくるというか麻痺してくるというか…。良いところも見えてきますし、もう暫くは今のところで頑張るつもりです。でも、前病院の退職は思い留まれば良かったな?と思う時もありますよ〜
色々思うところもあるとは思いますが、もう少し様子見てもいいかも?頑張って下さいね!

005 匿名さん

2018/11/02 13:03

コストを考えずに物品を潤沢に使える恵まれた病院というのは正直限られています。
また、40近い高齢新人が大きな職場に返り咲くというのも現実的にはなかなか難しいかと思います。
ただ、今の職場でまずは信頼と実績を積み、いま気になっている部分を改善・改革していくという道もあると思いますよ。

私の職場(中規模病院)でも、生え抜きの師長と大学病院出の主任がタッグを組んで感染対策や清潔不潔の改善のための行動をしており、ここ数年でマニュアルや物品などがかなり変わってきています。
どうしてもコスト面の制約があるため大学病院レベルとはいきませんが、現場の意識も変化を感じます。
ただやはりこういう運動をしていくには周囲との関係づくりを含めた数年以上の下積みは必要ですし、あなた自身の提案・調整能力も大事になってきます。
今日来たような新人が正論で切って捨てたところで、なかなか耳を傾けようとする人はいませんからね。

006 匿名さん

2018/11/02 22:34

やりたいことや希望のがあるなら40前にはやめに転職してください。
どんどん募集対象の年齢から外れますよ。

大病院はどんな部署でもスピード第一、
それができそうにないなら、今のところで骨を埋めることにした方がいい。

007 匿名さん

2018/11/03 00:14

>もともとやりたかった科が大きな病院しかないので、今の病院で経験を積んでチャンスがあれば以前の大規模病院にチャレンジしたいと思っていますが、今の病院で通用するスキルが身に着けられるのかどうか、不安です。

トピ主さんの質問だとどういった経験を積みたいのか、スキルを身に付けたいのかを明らかにした方がみなさん答えやすいように思いますよ。感染予防や与薬など一般的な看護技術のことなのか、NICUなどの特殊な看護技術のことなのかなど。

私も40目前で大病院から転職を考えてますが、今離れるともう戻らない戻れないだろうなーと思うと躊躇します。

008 匿名さん

2018/11/03 11:38

最近は、病院の看護師も採用が厳しくなっているので、経験が浅い40代だと厳しいかもしれませんね。

また、そもそも最初の大病院をドロップアウトしていますから、戻れても同じようになる可能性も十分なわけです。

誰でも皆、現実と理想のギャップがあります。自分がこの病棟、病院に行きたい、と思ったとしても、実際にそこで活躍できるか、自分の資質や能力はまた別なのです。

自分のレベルに見合った環境で働くことが結局は一番幸せなのではないかと最近思います。

理由があって大病院→今の病院に移ったわけですし、まずは今の病院で数年頑張られてはいかがですか?大病院だけがすべてではないですよ~

009 匿名さん

2018/11/07 11:59

この人もお返事ないね

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1316
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1248
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1130
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
987
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
954
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
488
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者272

介護施設に入所している80歳女性。重度の認知症があり自室のベッドのそばで倒れているところを発見されました。ベッドからの転落が疑われます。前頭部挫創部を圧迫止血された状態で病院到着となりました。意識はあり、指先は動かせますが肘は曲がった状態です。以下のうち、看護師のあなたがとるべき対応として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.最終健在時刻・発見時刻を施設職員から聴取し、転倒の原因についてのアセスメントを最優先に行った。
  • 2.頸椎・頸髄損傷の可能性を考えて、全身の神経学的所見や呼吸形式を観察した。
  • 3.退院後は転落のリスクを考えて、抑制帯を使用して再発防止策をとるように施設職員に伝えた。
  • 4.退院後はベッドからの転落防止のため、必ず施設職員の目の届く部屋にし、常に患者さんに付き添いを行うように施設職員に伝えた。
今日のクイズに挑戦!