患者さんが転倒して怪我をしたのに隠蔽にした

匿名さん

投稿日:2018/10/14 19:40

抑制・見守りが必要な患者さんが一人で車イスに乗ってトイレに行ったようで、トイレで転んで大騒ぎになったそうです。
その日、私は休みだったので具体的な内容はわからないのですが、患者さんは手関節を怪我したそうで次の日に出勤したら出血していてエアウォールで保護されてました。
それについて発見者である一人の看護師がインシデントレポートを書こうとしたときに、師長が書かなくていいと止めたらしいです。
それってよいことでしょうか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/10/14 20:29

事故報告書になるからインシデントレポートは必要ないということでは?

002 匿名さん

2018/10/14 20:44

>001 匿名さんさん
>> 事故報告書になるからインシデントレポートは必要ないということでは?

コメントありがとうございます。
確か事故報告書も書いてなかったです。

003 匿名さん

2018/10/14 22:04

師長の行動を1日中監視してるの?
うちの師長も事故報告書なんか遅い時間に一人で書いてるから、知らない人は全然知らないと思う。

004 匿名さん

2018/10/15 01:59

カルテ(看護記録)には、転倒や処置のことはいっさい記録されていないのですか。
それとも、記録を禁じられたとか、いったん記録したものを改竄や削除したなどの事実があるのでしょうか。
インシデントレポート記載の有無にかかわらず、隠蔽というのはそういうレベルの話だと思います。

もちろんインシデントレポートも大事ですし、きちんと記載して原因対策を分析検討するのが良いに決まっています。
しかし運用上はあくまで内部書類であって、カルテのような公的性格を持ちませんし(医療事故訴訟になった場合にもカルテのように証拠として提示・開示する義務はない)、関係者の書き忘れが生じることもあれば、病棟間の比較評価などの職場内事情が絡む都合で何らかの数値操作が入る可能性も無きにしも非ずです。
そういう意味では、インシデントレポートを欠くだけで事実の隠蔽とまでいうのは言い過ぎかと思います。

少なくとも現場レベルで重要なのは、まず具体的な再発防止策をとることではないでしょうか。
インシデントレポートを書いても、書きっぱなしで同じようなインシデントが繰り返されていては意味がありません。

005 匿名さん

2018/10/15 16:52

自分が休みで、見たわけでもないのに、口を出さないほうがいいと思うけど。現場に居合わせた人たちで処理すべきこと。あなたは管理職ですか?事故調査委員ですか??

006 匿名さん

2018/10/15 22:15

「(患者さんが怪我を負ってしまっているし、まだ事実確認をしたいので、あなたは)書かなくていい。」だった可能性もあるんじゃないですか?
事情をしっかり把握していない人が憶測で物を言うのは誤解のもとを作りますよ。

007 匿名さん

2018/10/16 19:49

師長には師長の立場と、考えがあるのだと思います。

富士山でも、3合目で見える景色と、8合目で見える景色が違うように、今のあなたが見えてるものがすべてではないのです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

猛獣のいる病棟

ケンカっぱやい看護師を「猛獣」とたとえるなら、笑顔で見届ける師長は… [ 記事を読む ]

インフルエンザのケアのポイント

重症化のサインを見逃さない&感染予防対策の徹底が大切! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

あなたの中の「失言大賞」教えてください

投票数:
1148
実施期間:
2018年12月28日 2019年01月18日

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1172
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1101
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
992
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
988
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
589
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3028

がん末期で入院中の45歳女性。本人の意向で退院することになりました。しかし、衰弱が進んでいるので、在宅で生活するためには、医療・介護サービスが必要です。以下のうち、この患者さんが介護保険制度を利用して受けるサービスとして適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.グループホームを利用する。
  • 2.福祉用具貸与を利用する。
  • 3.居宅療養管理指導の訪問歯科診療を受ける。
  • 4.看護小規模多機能型居宅介護事業所を利用する。
今日のクイズに挑戦!