患者の対応の仕方

匿名さん

投稿日:2018/10/12 22:14

整形外科病棟で働いている看護師です。
先日、夜勤中に個室のVIP患者からトイレコールがあり部屋に訪室しました。その患者は腰椎疾患の術後で離床時にはコルセットを装着しなければならないのですが、そのコルセットがきついから緩く巻けと言われました。
私は、緩すぎるとコルセットをする意味がないことを説明したのですがフル無視で自分の主張を繰り返していました。最終的にタオルを下に巻けと言われたので、クローゼットから患者の私物のタオルを出したのですが、その時のクローゼットを閉じる音が少し大きくなってしまいました。すると、その患者から「あなた、怖いわ」と言われました。その時は、音大きかったですね、ごめんなさいと謝ったのですが、その後のコルセットを巻くのにマジックテープを剥がす際にどうしても音がなってしまうのですが、「大きな音出さないで!」と言ってきました。
私は、その際も謝り、トイレへ連れて行ったのですが、「あなたは、私にお世話するのは初めてかしら?初めてなら他の方と変わっていただける?初めての方にされると技術がないので怖いの」と言われました。その患者は正直、介助も要らないくらい動けていました。VIPなので、何も言えないし、どう対応したら良いかったのでしょうか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/10/13 03:16

仕方ないね、ムカツクけど治れば退院していくんだからさ。下出にでるしかないよ。下手逆らって、上にあることないこと言われたらかえって不愉快じゃない?我慢・我慢。ただ、上司や先輩にはこう言われたんでどうしましょう?と、相談はしといた方が無難ですよ。

002 匿名さん

2018/10/13 13:37

退院までの辛抱。
心で2度と戻って来ないでね~と思って明日も頑張って下さい。

003 匿名さん

2018/10/13 17:15

VIPなら仕方なし

004 匿名さん

2018/10/13 22:48

患者目線で考えましたか?

患者からすれば
この看護師がコルセットを巻いてくれたけど、息ができないほどきつく巻かれてしまった。「もう少し緩くしてほしい」と言うと、『それではコルセットの意味がない』の一点張りで訴えを聞いてくれない。
しょうがないからタオルを巻いて欲しいというと、看護師も仕方なさそうにクローゼットを開け、物凄い音を出して閉めた。
多分怒っているんだろうと思うが、何でこちらは苦しんでいる患者なのに怒られなきゃいけないんだろう。
そう思うと、だんだん腹が立ってきてイライラしてきた。

VIPだから我儘というのは多々ありますが、患者というものは総じて自分本位だと思います。
でもその前提が病気による苦痛である以上、取り除かなくてはならないのが看護師の仕事です。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで同年代ナースとおしゃべり♪

「他の病院はどうなんだろ?」そんな疑問もお互い話せるチャンス♡ [ 記事を読む ]

血圧測定のときに注意するべきことは?

血圧測定はナースにとってキホンの仕事。だからこそ注意しておきたいポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

病院で好きな場所はどこ?

投票数:
1300
実施期間:
2019年05月03日 2019年05月24日

自分が描いていた理想の看護師になれている?

投票数:
1113
実施期間:
2019年05月10日 2019年05月31日

【新人限定】「配属先、いつ決まった?」

投票数:
770
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月04日

ケアの優先順位(多重課題)で困った経験はある?

投票数:
992
実施期間:
2019年05月14日 2019年06月05日

看護書や医学書で見かける表現で「これどういう意味?」なものある?

投票数:
950
実施期間:
2019年05月17日 2019年06月07日

伸び悩んでる新人、どうやって褒めてる?

投票数:
635
実施期間:
2019年05月21日 2019年06月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者238

90歳代男性、脳血管障害で加療後、肺炎で入院しました。自力で体位変換できず、看護師による体位変換をしています。栄養は経鼻経管栄養です。あなたは、この患者さんの保清中に上腕の皮膚裂傷を発見しました。この患者さんに適していないケアは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮膚裂傷を生じているため、皮膚・排泄ケア認定看護師に相談をし、創傷処置を一緒に行う。
  • 2.創傷ケアを行い、体位変換時は四肢を支えながら行った。
  • 3.スキンケアを見直し、皮膚の保湿を重点的に行った。
  • 4.患者さんの栄養について管理栄養士に相談した。
今日のクイズに挑戦!