心疾患と膀胱留置カテーテルの関係について知りたいです。

匿名さん

投稿日:2018/09/21 00:36

開いて頂き、ありがとうございます。
一年目の看護師です。
先日、医師より、ADL全介助で心房細動のある方への膀胱留置カテーテルの挿入を指示されましたが、その根拠について考えています。
考えた結果、心疾患は、体内の水分量が増えると心臓への負担が大きくなるため、水分管理のためかと考えましたが…
職場の先輩へ確認する前に、ご意見を聞きたくて投稿しました。
よろしくお願い致します。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/09/21 02:28

その患者さんの原疾患、既往歴はどうですか?
心房細動だけでは挿入しないと思います。

確かに体内の水分量が増えれば心臓への負担はかかると思いますが、膀胱に溜められた時点で、尿は循環血液量とはカウントしないと思います。よって、患者さんの尿意で排尿するのもカテーテルで常に尿を流すのも同じことになりませんか?水分管理ではないと思います。

時間尿量を知りたいんじゃないかなと思います。比重の変化とか。水分出納ですね。その患者さんのことがわからないので一概に言えませんが...

主さんの水分管理が水分出納ことでしたらすみません。

002 匿名さん

2018/09/21 10:30

まずは先輩に聞いた方が良いと思いますが...

質問に対しての返答でなくてすみません。

003 匿名さん

2018/09/21 23:08

疾患だけじゃなく薬もみた方がいいよ。

004 匿名さん

2018/09/22 18:06

トピ主です。
みなさん、コメントありがとうございます。
あれから考えたことをまとめて確認したところ、時間尿を知るためのカテ挿入でした。
心疾患と関わることの少ない専門病棟なので、今回考えたことは勉強になりました。
ありがとうございました!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

胃カメラで改めて実感 手の力

看護師の「手」にどれだけの患者さんが救われてきたことか…。 [ 記事を読む ]

早期経口摂取の注意点は?

術後の食事開始の時期は、少しずつ早まってきています。気をつけたいことは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

自分ががんになったら…補完代替療法、行いたい?

投票数:
836
実施期間:
2018年10月02日 2018年10月23日

「看護師辞めたい」と「看護師やっててよかった!」どっちを思うことが多い?

投票数:
802
実施期間:
2018年10月05日 2018年10月26日

業務時間内に仕事が終わったけど周りはまだ仕事中…そんな時どうする?

投票数:
752
実施期間:
2018年10月09日 2018年10月30日

細かすぎて伝わらない喜び選手権!

投票数:
311
実施期間:
2018年10月16日 2018年11月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2

一人暮らしの82歳男性患者さん。糖尿病で血糖下降薬を内服中です。病院より数種類の内服薬が1日3回処方されていますが、定時に内服したかどうか忘れてしまうことが多くなってきています。血糖コントロールに影響するため、主治医から内服管理を主な目的として、訪問看護の依頼がありました。現在は、内服薬の飲み忘れ以外では、大きな問題はなく生活ができています。以下のうち、訪問看護師の内服管理の方法で最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.内服薬の飲み方について手順書を作成し、壁に貼って確認をするように指導した。訪問看護師は、訪問時に患者さんに内服が手順通りにできているかを患者さん本人に聞くようにした。
  • 2.訪問看護師が一包化した処方薬ごとに内服する日にちと曜日を記入し、配薬カレンダーに配薬した。訪問看護師は、訪問時に配薬カレンダーを見て、正しく内服しているか確認した。
  • 3.一包化した処方薬ごとに、患者さん自身で、内服する日にちと曜日を書き入れてもらい、配薬カレンダーに入れるように指導した。訪問看護師は、訪問時に配薬カレンダーを確認して正しく内服しているか確認した。
  • 4.訪問看護師が薬の袋に内服する時間を記入した。患者さん自身でその都度、ヒートのままの数種類の薬を取り出し、内服するように指導した。訪問看護師は、訪問時に残薬数の確認をして正しく内服できているか確認した。
今日のクイズに挑戦!