通報専用画面です。
該当するトピックまたはコメントの通報ボタンをクリックすることで、編集部に通報することができます。

看護師1年目の姉 不安 動けない

匿名さん

投稿日:2018/09/19 01:01

こんばんは。

私の姉について相談です。
姉は看護師1年目です。姉は5月からめまい、腹痛、下痢などの身体症状、不安などを感じ仕事を休む様になり、心療内科を受診しうつ状態と言われたそうです。内服しながら3週間ほど休み復帰。復帰をしたらまた、不安に襲われ、動けなくなりまた現在休職しています。

姉は新しい事に順応するのが遅く、またテキパキ動けない方です。その為、姉は行動計画を立てて、言われたことはメモするようにしています。しかし、新しい事をお願いされるとフリーズしてしまい、メモしたことも忘れるそうです。自分ができないとよく言います。姉なりにメモや分からない事は先輩に聞いたりなど対策していますが不安が勝るようです。

メモして、患者さんの情報収集して行動計画立てて、先輩に見せて修正してと妹から見るとやるべきことはやっていていると感じます。
しかし、姉は「何が不安かわからない、たくさんありすぎて。」と言います。
姉、曰く。職場の雰囲気は良く、人間関係で悩んでいるとかではないそうです。

漠然としていますが、姉はどうすればいいでしょうか??

妹は何て声をかけたほうがいいでしょうか?

001 匿名さん

2018/09/19 05:47

本人の相談ですらないし、身内のひいき目の入った又聞きで解決する問題かな
通院先で相談したほうがよくない?

計画を立ててもフリーズ、メモしても忘れるようじゃその職場自体が無理っぽいし、もっと単純なルーチンの仕事・職場のほうが向いてると思うけど
ちなみにあなたは看護師?

002 匿名さん

2018/09/19 06:31

姉という自分の相談?

003 匿名さん

2018/09/19 07:38

姉という書き方の自分の相談くさいですね

休職してるってことは主治医がいるんですよね。
主治医に相談、必要なら繋いでもらってカウンセラーに相談。

ここにいる自称仕事ができる人とか人の痛みがわからない人とか朝から晩まで科学的根拠が~と騒いでる人とかに相談したってはっきりいって時間の無駄。カウンセリング理論系統立てて勉強してる人なんて保健師ぐらい?たまにすかっとする返信ありますけど。

004 匿名さん

2018/09/19 13:16

お姉さんにしても主さんにしてもいい大人ですよね?
大人なら自分のことは自分で何とかしましょう。
主さんも人の心配より自分の心配をした方がいいと思いますよ。

005 匿名さん

2018/09/19 14:22

相談者さんは看護学生?

006 匿名さん

2018/09/19 21:14

トピ主です。

皆さん、回答ありがとうございます。
姉も休職中で落ち着き、ゆっくり自分の事など、今後について考えているようです。

ありがとうございました!

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

ページの先頭へ戻る

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
1221
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1261
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1167
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1064
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
956
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
852
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
235
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2849

以下の中で、気管吸引が禁忌となる患者さんはどれでしょうか?

  • 1.高濃度酸素を投与しても酸素化が維持できない状態の患者さん
  • 2.肝機能に高度の障害がある状態の患者さん
  • 3.頭蓋内圧亢進状態の患者さん
  • 4.気管吸引に絶対的な禁忌はない
今日のクイズに挑戦!