患者さんとの信頼関係の再構築方法について

匿名さん

投稿日:2018/09/14 02:01

どうしたら信頼関係を再構築できるのでしょうか?

人物
看護師(本人)、患者さん(ここでは仮にAさんとします)

場面(1回目の入院)
Aさんは数ヶ月病院に入院しており、私の受け持ち患者さんでした。Aさん自身は、始めての入院でしたし、大病だったので病状や退院の生活に不安を抱えている状態でした。また、症状が落ち着いてきており、主治医からの退院の話もでていました。
そこで私は、Aさんの不安を緩和できるよう他職種と連携したり、主治医とAさんの橋渡しの関係でいました。
また、不安を抱えながらの退院は自己効力感の低下による病状増悪のリスクも考えられるため、看護師長や主治医に相談し、入院継続も可能であることをAさんに説明しました。
上記のことを行ったことで、「不安も小さくなりましたし、一回退院してみようと思います。」と不安軽減の言葉が聞かれました。そして、Aさんの希望で退院となりました。

現状(2回目の入院)
退院後数日経過後、Aさんは症状増悪にて入院しました。今回の入院も私が受け持ちになりました。現在のAさんは、短期間での再入院に納得いかず、また医療者に不信感を抱いている状態です。
私に対して、目を合わせず、私がAさんに行う行為に対して、他看護師にクレームを言っている状態です。
退院後の話を伺うも、「きちんと生活していた」の一点張りでした。しかし、昨日同居している家族の方に話を伺うと、退院後の食生活が乱れていたことを知りました。

私の心理
現在のAさんは、私に対して不信感を抱いている状態です。しかし、それはAさんの心理的安寧には必要なことは重々承知しています。しかし、Aさんに対して「また看護を拒否されたらどうしようか」「また陰でAさんからクレーム言われたらどうしよう」など陰性感情を抱いてしまいます。
また、Aさんはまだ病気に対してきちんと受容していない状態ではないと考えています。
しかし、このような関係が継続してしまうと、再度退院後の生活についての指導を行っても聞く耳を持ってもらえず、Aさんがアドヒアランスを保てないままの退院になってしまうこと、それによりまた症状増悪による再入院してしまう可能性があることが怖いです。

悩み
このような状況でどのように信頼関係を再構築したほうがいいのでしょうか?

長文ですいません。
助言をよろしくお願いします。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/09/14 08:03

職場でカンファレンスした方がよほど有意義だと思います

002 匿名さん

2018/09/14 10:52

食生活の乱れはなぜ起きたのか、不安へのアプローチだけじゃなくて再発・増悪防止のための退院指導はどこまできちんと行えていたのかが気になりました。

003 匿名さん

2018/09/14 11:08

〉現在のAさんは、私に対して不信感を抱いている状態です

読んでて気になったところ。
この話の本題はコントロールできてない患者さんなはずなんだけど、もしかして主さんは「嫌われている自分をどうにかしたい、してほしい」となってないかな。
病気のコントロールできない患者は山ほどいるけどみんなが医療職とうまくいってないわけじゃない。生育歴や趣味嗜好、下手したら宗教問題が絡んでくることもある。
関係がよくなったら退院後良好に過ごせるの?じゃないよねこの人の場合は。

私なら病棟カンファにかけて情報共有して(はっきりいって嫌われてるとかどうでもいい。看護が提供できないぐらい拒否られるなら上と相談して受け持ち変えてもらうのがお互いのため)、退院指導は家族にも受けてもらいながら、食事運動など専門家がいるなら専門職につなぐ。
他の方もおっしゃってるけどこれは病棟で共有すべき問題ですよ。

004 匿名さん

2018/09/14 11:36

>002 匿名さんさん
>> 食生活の乱れはなぜ起きたのか、不安へのアプローチだけじゃなくて再発・増悪防止のための退院指導はどこまできちんと行えていたのかが気になりました。

お返事ありがとうございます。
1回目の入院では、以下の退院指導をしました。
① 栄養士による栄養指導を 家族と患者が受けた。
② 薬剤師による薬剤指導(薬剤の副作用出現予防策や内服薬自己管理方法)
③ 具体的な症状増悪時の病院を受診タイミングを主治医から説明を受けた。
④ 退院後の生活をイメージできるために、同疾患の患者の話をAさんが受けた。
⑤ 上記の事を行っての患者の反応や気持ちを確認し,退院後どのように生活を過ごすべきか看護師とAさんと共に考えた。

退院後数日で再入院しました。
このような結果になってしまったため、Aさんにとっての退院指導に足りなかったところがあったのではないかと反省しています。

005 匿名さん

2018/09/14 11:40

>001 匿名さんさん
>> 職場でカンファレンスした方がよほど有意義だと思います

お返事ありがとうございます。
一人で抱えず、他看護師に相談したり、職場でカンファレンスをし、情報共有したいと思います。

006 匿名さん

2018/09/14 11:51

>003 匿名さん

お返事ありがとうございます。
003匿名さんの返事を読んで、看護の視点が変わりました。私は患者さんと信頼関係を構築して看護を提供するんだという観念に縛られていたことに気づきました。
そして、無意識に、自己利益の方に視点が向いていたことが恥ずかしく思います。(患者さんと信頼関係を戻したいということ)
そうですよね、大切なことはAさんの病気に向き合うことや退院後のアドヒアランスを保つために、必要とする看護を提供することですね。

リーダーに相談し、早期にカンファレンスの場を設けていこうと思います。本当にありがとうございます。

007 匿名さん

2018/09/14 15:16

主さんは状況を分析しようとして、前向きにいろいろ考えて偉いと思う。

でもなんだろうな、自分が主役になってるように感じました。信頼関係ってまあ必要だけど、今の患者さんにとってはそれ以上に大切なこと「生命の不安が脅かされない」とかもしかしたら金銭の悩みとか、家族とうまくいかないとか、医療者には見えない問題がたくさんあるかもしれない。医療者との信頼関係にエネルギーを割く余裕がないのかもしれない。

そういう人に対して、追っかけて行って「こっちを向いて、さあ信頼関係をつくりましょう」というのは酷な気もします。

「私はここにいて安心できる看護をいつでも提供しますから、よかったら頼ってください」くらいの待ちの姿勢でもよいのではないでしょうか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
840
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
726
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
431
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2908

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!