筋肉注射(ゼプリオン) 初回投与時の部位、間隔にに関する質問

匿名さん

投稿日:2018/09/12 21:08

ゼプリオン(パリペリドン)に関してです。

ゼプリオンは初回投与量150mlから開始し、初回と次回の間隔のみ一週間開けて、その後は4週間ごとに注射するとのことでしたがエビデンスがわかりません…。
また、初回と次回のみ三角筋内に筋肉注射、その後は臀部も可との事でしたが
こちらも何故、初回と次回のみ三角筋に注射するように指示が出ているのかわかりませんでした。

どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けると大変助かります。
それくらい自分で調べた方がいいのは承知の上です…。
私の調べ方が悪くて、どうしても見つかりませんでした。
製薬会社に問い合わせもしようかと思いましたが
勤務時間と被ってしまっており聞けずじまいでした。
教科書にも載っておらず、サイトもいくつも探しましたがめぼしい情報にたどり着けず困っています…。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 助けてくれ

2018/09/12 21:17

初回投与 150ml
次回 100ml
4週間ごとに75ml

4週間で維持量の75mlが消失

初回投与の五週間後の体内残存量が90mg
一週間後(2回目)の四週間後の体内残存量が66mg

血中濃度を安定させるため?初期負荷をかけるため?

002 助けてくれ

2018/09/12 21:22

三角筋は臀部と比べて脂肪が少なく筋肉が多いので
循環の速度が速いので初期に負荷をかける方法として三角筋の方が優れている

血中濃度が安定してからは三角筋と比べて、循環速度の遅い臀部も筋注射の部位として検討できるってことですかね…

003 助けてくれ

2018/09/12 21:37

ゼプリオン…調べてるとめちゃくちゃ突然死とかひっかかってしまって怖いネー

初回150mg
一週間後100mg
の投与で血漿中の薬物濃度が四週間ごとに75mg投与した濃度と同じくらいにすみやかに到達
なので、経口薬なしで使用できる(リスパとかは経口薬で補助しながらはじめていく)
投与後、11日から18日で最高血中濃度に達成


今までは油性の薬剤が多かった(薬の水溶性が低いので)
けどゼプリオンは、エステル(結晶化してカプセルみたいになる カプセルは糞尿として排出される)ので硬結のリスクがほとんどない

004 匿名さん

2018/09/13 08:01

添付文書に答えがあると思いますよ!
あとmgですかね??
筋注150mlはやばいですね笑

005 匿名さん

2018/09/13 12:35

ほんとだ、mlはやばい

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
840
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
726
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
430
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2802

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!