心療内科を受診した方がよいのでしょうか

匿名さん

投稿日:2018/08/07 21:59

大学病院の混合内科病棟に勤務しています3年目の看護師です。
2週間ほど前から出勤して病棟に着くと気持ちが落ち着かなくなって吐き気、下痢、自宅でも不眠の症状がありました。さらに2日前からある患者さんがきっかけで、過去の失敗のことを繰り返し思い出す様になり私は病棟にいらない人間なのではないか、また失敗して患者さんに害を与えるのではないかと考えが消えず毎日自宅で数時間泣き、泣き疲れていつのまにか眠っているということが続いています。

3年目になってから、患者さん自身での自殺目的の過剰内服のアクシデント(亡くなってはいません)がありました。
アクシデントに関しては、入院時から患者さんが薬を隠し持っていた状況で過剰内服後私が第1発見者となり、その後医師から看護師の薬剤管理の甘さに対して強い叱責がありました。師長からは貴方だけが悪かった訳ではないと慰められ、同僚からも運が悪かったんだねと慰められました。ですが当時の患者さんの状況や医師からの叱責が忘れられず、私が患者さんの様子をもっとよく観察していれば防げたのではないかと、今でも思い出すと精神的に不安定になる自覚があります。

学生のころまでは失敗しても原因を考えて次に生かそうと考えるような、どちらかといえば前向きな性格だったと思います。
ですが看護師1年目のとき、プリセプターが厳しく、自分がイライラすると怒鳴ったり物に当たる習慣のある方で、一緒の勤務になると殆ど毎回怒られたり怒鳴られたりしました。自分はこんなに怒られてダメな人間だと感じようになり、1年目の途中から精神的に不安定になりやすくなりました。
同期とは学生のころから仲が良く、当時も悩みを話していたのですが、同期から「元気なときと落ち込んでいるときの差が激しくなって不安定に感じる」と言われました。死んでしまいたいと感じるようになり、それではいけないと1年目の冬、心療内科に受診しリーゼを処方されました。効果は感じましたが、内服への抵抗感があり1、2回しか内服しませんでした。
ただ、同僚と当時の話題になったとき同期以外の同僚達からは、「あなたはあのプリの元で育ったんだもん、メンタル強いよね。私なら無理だよ」と数人から言われたことがあり、私の精神的な不安定さは外には出ていなかったようです。

2年目では業務に慣れたことや、プリの先輩とも仲良くなり人間関係で不安定になることはほとんどありませんでした。
しかし、精神疾患を抱えた患者さんや精神的に不安定な患者さんと接すると、影響されやすくなったのか、私にも似た気質があるのか、精神的に不安定になることが度々ありました。

そして最近、担当患者さん(未診断でしたが入院時より統合失調症のような感じはあった)がさらに精神的に不安定になり、2日前に強制的に精神科に転科し、その日の対応も私がしました。
その日から私自身も精神的に不安定になり、最初に記載した症状がでています。業務中は忙しかったり他の看護師や患者さんと接することで、過去の失敗を思い出すことを忘れられて通常通り勤務出来ていると思うのですが、反動で自宅に帰ると1人なためまた思い出してしまいます。そのため1年目のときに処方されたリーゼを内服し始めたのですが、副作用なのか頭がボーッとします。

長くなってしまいましたが、私の今の状況はすぐに心療内科に受診するべきなのか。
もしくは病院に職員向けの心の相談室があり、師長さんに話が伝わってしまわないか心配ではありますがまずはそこで相談するべきなのか。
それとも、この様なことはみんな通る道で、特別悩む必要はなく経過観察でよいのか、判断に迷っています。
皆さんからアドバイスを頂きたいです。


  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001

2018/08/08 00:26

コメント主により削除されました

002 匿名さん

2018/08/08 00:37

過去を思い出しては悩んで、今の状態と関連付けてまた悩んでる状態ですね。
普通は終わった過去は、乗り越えたものとして処理するものですが、あなたはずっと引きずっているようです。
院内の相談室で、スッキリ話せるなら良いのですが、上司に漏れることが気になるのならやめた方が良いと思います。
リーゼで効果があったのなら、落ち着くまで飲んだ方が良いですよ。
怖がらなくても、抗不安薬は必要なくなれば自然と飲まなくなります。
薬だけでなく、アロマや瞑想または趣味など落ち着けるものを併用するのが効果的です。
大丈夫ですよ。
患者の薬物過剰摂取はあなたのせいではありません。

003 匿名さん

2018/08/08 07:10

慰めよりも向き合う努力をされたほうがいいです
アクシデントや、予測が難しいトラブルに見舞われた時は自身を責めたりそこに答えを求めがちですが、自身を責めても答えはありません
なぜODを防ぐことができなかったのか?
なぜODしたのか?
どうしたら患者の苦悩を察知できたのか?
どのようなツールがあるのか?他院の取り組みを自院に導入できないか?
次にこのようなOD事例があった場合は、どう対応してゆくといいか?を深く掘り下げて話し合う機会が必要だったのだと思う
中途半端なI/Aレポートや叱責では問題解決にはなんらならずです
過去を丁寧に振り返ってあの頃には戻れないけれど、複雑な患者心理や行動特性を理解することであなたを取り戻すしかないな

004 匿名さん

2018/08/08 10:29

心療内科も万能じゃないんです。
心療内科でできることは、投薬、カウンセリング、休職、だけです。
この中で本当に役に立つのは休職だけだと思っています。

薬は安易に飲まない方がいいですし、カウンセリングも本当に技術のある人にあたるのが難しいし、なにより治療は基本的に休職とセットで進められます。

主の場合、まだ休職まではいかないようですから、まずは休めるなら2,3日リフレッシュしてみてはどうでしょうか。

長い仕事人生、つまづくことはよーくあります。転んで倒れてしまったらいけませんが、つまづいてもうまくカバーすることでまた歩けるようになります。10年たってもその繰り返し、繰り返しですよ。うまく乗り越えられることを願ってます。

005 匿名さん

2018/08/08 11:48

トピ主です。
皆さまアドバイスありがとうございます。

ここに書き込むために文章化し自分の言葉を読み返したことや、皆さまからのアドバイスや慰めのお言葉をじっくり読ませて頂いたことで少し気持ちが落ち着いた気がします。
心療内科やお薬もやはり万能ではないのですね。
もうすぐお盆休みで少し連休があり実家に帰るため、頂いたアドバイスを参考に趣味のことをしたり家族と過ごしてまずは気持ちをリフレッシュしたいと思います。

相談室の職員について先輩に聞いてみたところ、相談室の方は経験豊富な看護師長で、病棟の信頼できる先輩の親戚に当たる方らしく、またその方も院内から信頼の厚い評判の師長さんのようです。
お盆休みを経ても精神的な不安定さが続くようであれば、まずは相談室で自分の現状や今後に向けてのことを相談してみたいと思います。

長くて読みにくい文章だったと思いますが、皆さん親身にアドバイスして頂き本当にありがとうございました。

006 匿名さん

2018/08/08 15:14

>004 匿名さんさん
>> 心療内科も万能じゃないんです。
>> 心療内科でできることは、投薬、カウンセリング、休職、だけです。
>> この中で本当に役に立つのは休職だけだと思っています。
>>
>> 薬は安易に飲まない方がいいですし、カウンセリングも本当に技術のある人にあたるのが難しいし、なにより治療は基本的に休職とセットで進められます。
>>
>> 主の場合、まだ休職まではいかないようですから、まずは休めるなら2,3日リフレッシュしてみてはどうでしょうか。
>>
>> 長い仕事人生、つまづくことはよーくあります。転んで倒れてしまったらいけませんが、つまづいてもうまくカバーすることでまた歩けるようになります。10年たってもその繰り返し、繰り返しですよ。うまく乗り越えられることを願ってます。

薬は医師の指示通りに飲めば問題ありませんよ。
安易に飲まない方がいい、という言葉で治療が遅れて治癒が困難になってしまった人も多いんです。

007 匿名さん

2018/08/09 15:37

自己判断、無責任なクチコミで怠薬・拒薬するのは、自分のココロに向き合ってないから?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

MCIがアルツハイマー病に発展する原因は?

ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」を題材にわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1084
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1087
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1139
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1024
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
988
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
801
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
530
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3420

Bさんは独居の80歳代男性です。発熱のため、精査入院となりました。既往歴は糖尿病で、持参薬は3種類でした。担当看護師が、Bさんの持参薬を確認し、持参薬確認報告書を作成して主治医に提出しました。主治医からは、糖尿病治療薬を中止し、インスリンスケール対応とする指示を受けました。担当看護師は、Bさんの認知機能が良好であったことから持参薬の自己管理は可能であると判断しました。そこで、Bさんに糖尿病治療薬の服用中止を口頭で伝え、持参薬を自分で管理してもらうことにしました。その2日後、担当薬剤師がBさんに服薬確認したところ、服用中止のはずの糖尿病治療薬を現在も服用していることが分かりました。今後のBさんの服薬管理について、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.Bさんにもう一度服薬指導をする。
  • 2.自己管理は中止し、看護師管理とする。
  • 3.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は付箋を貼って分かるようにした。
  • 4.Bさんにもう一度服薬指導をし、中止した薬は看護師が預かった。
今日のクイズに挑戦!