大腿骨頸部骨折の足背動脈の触知について

匿名さん

投稿日:2018/07/12 22:08

今日、大腿骨頸部骨折の患者さんが来て、先輩が足背動脈を触知していました!なぜ、触知をするのか聞いたところ、血管損傷している可能性があるからと答えてくれました。理由として合ってますか??あと、他にも理由はありますか??

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/07/12 22:11

なぜ、その先輩にきかない?

002 匿名さん

2018/07/12 22:31

あなたは何か調べましたか?

003 匿名さん

2018/07/12 22:50

それは先輩の解答を信用していないということですか?先輩も大まかに答えていますが合っていると思いますよ!整形で働いているなら整形の先生に聞いてみるのが1番じゃないですか!よく自分で調べろという方がいますが、自分の頭に残るならどんな方法でもそれがベストなんですよ!

004 匿名さん

2018/07/12 23:52

そんなの調べればすぐでてくるじゃん。

005 匿名さん

2018/07/13 02:31

僕は整形の病棟で働いている看護師でもない1年目の看護師ですが、普通は深部静脈血栓症の疑いで足背動脈を触知すると思うのですが。
足が痛くて動かさないような人は、腓骨神経麻痺とDVTの観察が基本ですよね。
血管損傷と言われると、んん?と僕は思います。

006 匿名さん

2018/07/13 03:07

そうだよね、DVTの観察だよね。
私も、血管損傷??と思った。

007 匿名さん

2018/07/13 08:20

>005 匿名さんさん
>> 僕は整形の病棟で働いている看護師でもない1年目の看護師ですが、普通は深部静脈血栓症の疑いで足背動脈を触知すると思うのですが。

え、深部【静脈】血栓症の観察に【動脈】触知が関係するんですか?

008 匿名さん

2018/07/13 08:49

動脈触知で静脈の血栓には繋がりません。静脈血栓ではホーマンズ兆候など、ほかの指標があります。だからそれは間違いです!大腿骨骨折では外側か内側かちょっと自信ありませんが、太い血管が走っていて、骨折により損傷、手術により損傷している可能性があります。多分先輩はそれを言いたかったんだと思います。足背は健常者でも測定できない方がいますが、その場合は後頸骨動脈を触知してみて下さい!腓骨神経麻痺でも神経と一緒に血管が圧迫されて触知できないから足背動脈がしっかり触れているということは現時点で腓骨神経麻痺は起こっていないという指標になると聞いた事がありますがこれは自信ありません!

009 匿名さん

2018/07/13 13:31

DVTで足背動脈って、学生さんがよく勘違いしてますよね。
最近はそう教えらるのかな?
ASOとごっちゃになってるとか?

010 匿名さん

2018/07/16 10:21

足背動脈触れなかったらどこかで血流が滞っている事だから再出血してるかもしれない。

足動かせなくなってたら神経損傷しているかもしれない。

DVTは他の方が仰られているようにホーマンズ兆候とかを見た方がいい。

今日来たばかりの急性期の方ならば再出血の有無を確認する方が優先されると思います。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1285
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1273
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1164
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1157
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1065
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
885
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
370
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3211

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!