新人です。どうしたらいいのでしょう。

匿名さん

投稿日:2018/07/05 16:22

最近、振り返りや、勉強、仕事、全てが嫌で家に帰ったら考えることをやめてしまいます。
最初は、仕事だけが辛くて勉強や振り返り頑張ってましたが、最近は勉強ですら嫌ですることを後回しにしてしまいます。
でもそんなじぶんがいやで、やろう。変わろうと思うのですが、苦しいです。
この仕事向いてないのでしょうか。なんでこんなに嫌に思ってしまうのでしょうか。
休日も休日にならず苦しいです。
現実逃避ばかりして、結局夕方追い詰められて苦しいです。
同考え方を変えて乗り越えたラいいのでしょう。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/07/05 16:28

そんなに思い詰めなくてもいいのではないでしょうか。経験なければ出来なくて当たり前、戸惑って当たり前。勉強だって生真面目に毎日やってたら頭狂います(笑)
三日に一回くらいは、出来ない自分を攻めるのをやめて、これが出来るようになった!とか今日も仕事行った!とかプラスの評価だけをする日があっていいと思います。

002 匿名さん

2018/07/05 17:25

学校は3,4年で卒業しますしテストもたくさんありますよね。
でも働き始めると20年、30年、40年と代り映えしない日々が続きます。

当然モチベーションの高い時もあれば低い時もあります。もうやめようかなと思うときもあります。それで当たり前なんだと思います。

今できないからと言って自分を責める必要はありません、趣味や恋愛?を充実させることで仕事に張り合いが出ることもあります。

新人さんだから頑張らなきゃと焦るのはわかるのですが、人間そんなにずっと気を張って努力できませんよ。新人のうちは、毎日休まず病棟に来れたらそれでよし!です。ハードルを高くして自分を苦しめないでね。

003 匿名さん

2018/07/06 15:56

大丈夫よ。頑張ってるよ。だから、今はやすみたいんじゃないかな、頭と体が。いいんだよ、休んだって。それが必要なんだから。
もしもそれが不安なら、振り返りや勉強を1日一個しかやらないことにすればいい。なにもしないよりは安心でしょ?

あなたはあなたのままで大丈夫。頑張れてるよ。会ったことはないけれど、これからも一緒に頑張っていきましょう。

004 匿名さん

2018/07/08 04:18

そのうちやらされる側からやらせる側になる。それまで頑張ってね!

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

センサーマットとの攻防

患者さんとセンサーマットの戦いは、看護師たちを焦らせる… [ 記事を読む ]

採血の手順と注意点

血管が細い場合はどうする? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1158
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1165
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1203
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
1082
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
1077
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
943
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日

今年一番の個人的なニュースは?

投票数:
779
実施期間:
2018年12月14日 2019年01月04日

わたしの幸せ自慢!

投票数:
280
実施期間:
2018年12月18日 2019年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3990

あなたは病棟に勤務している看護師です。病室に入ると「点滴が間違っているじゃないか」と患者さんに大きな声で訴えられました。名前ラベルを見ると確かに別の患者さんの点滴でした。このときの対応として、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.「申し訳ありません」と謝り、すぐに点滴を止める。気分は悪くないかなど、患者さんの状態の観察を行い、上司と医師に別の患者さんの点滴と間違っていたことを報告すると説明した。
  • 2.点滴をすぐに正しいものに交換し、内容は同じなので問題ないと説明した。
  • 3.すぐにナースステーションに戻り、師長に「患者さんが、点滴が間違っていると怒っている」と報告し、対応を依頼した。
  • 4.注射箋を確認すると、ラベルは間違っているが、点滴内容は同じであることが分かったので、患者さんにはこのままで問題ないことを説明した。
今日のクイズに挑戦!