採血のスピッツへの移し方

匿名さん

投稿日:2018/06/11 00:05

2年目看護師です。
採血の時に、毎回スピッツへ移すのにドキドキします。

新人の頃に普通に入れたのが早すぎて溶血して検査不能になってからまた同じミスするのが怖くて、
内筒を逆らうように引っ張りながら入れてるのですが
また溶血しないか不安です。
先輩たちは普通に陰圧に従ってピューと入れてますが…
量もピッタリ入れられません。

また、スピッツに刺す時と抜く時に、蓋部分から血が吹き出してきて周りが汚れます。
怖がりすぎて刺したりするスピードが遅いからでしょうか?

先輩に聞いても答えが曖昧で解決していません。
どなたか教えてもらえませんか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/06/11 00:26

ICUです。溶血、凝固、検体量不足・・・色々ありますよ!
DICばかりだし、カテコラミン投与で抹消が収縮しすぎて静脈血から採取できないし、Aラインから採血しても微量のヘパリンを混ぜてもほんの数秒後には凝固が始まってる事も多々あります。
ちゃんとスピッツの規定量ラインまでぴったり入れてるのに検査室から「足りない」「規定量入れました」「でも足りない」検査項目多いもんね・・・。だったら1回量で足りるようなスピッツ準備してよ!

色々工夫して分かったのは、スピッツの蓋を開けて針も取ってシリンジから直接入れるのが一番凝固しにくい。
そして、規定量ラインより1〜2mm多めに入れると「足りない」と言われない。
ということですかね・・・。

スピッツ分注前に漏れるのは針が垂直に入っていないからとスピーディさが足りないからですね。真っ直ぐ乗せてスッ!と入れましょう。
スピッツに分注後に噴き出すのはスピッツ内が陽圧になっているからですね。ラインまで入れ終わったらシリンジの押し子で少し減圧してから抜くと噴き出さないと思います。

002 匿名さん

2018/06/11 02:08

針は底に向けてではなく少し斜めに壁に向けたほうが衝撃が少なくなるのでヨウケツを避けられます。

>スピッツに刺す時と抜く時に、蓋部分から血が吹き出してきて周りが汚れます。
怖がりすぎて刺したりするスピードが遅いからでしょうか?

それもあるかもね。

あと、確認ですがスピッツの内容量はわかっていていれてますよね多分スピッツに表示してあるとは思うけど、ラベルで隠れていてわからないまま入れてませんよね。

003 匿名さん

2018/06/11 03:19

>002 匿名さんさん
>> 針は底に向けてではなく少し斜めに壁に向けたほうが衝撃が少なくなるのでヨウケツを避けられます。
>>
>> >スピッツに刺す時と抜く時に、蓋部分から血が吹き出してきて周りが汚れます。
>> 怖がりすぎて刺したりするスピードが遅いからでしょうか?
>>
>> それもあるかもね。
>>
>> あと、確認ですがスピッツの内容量はわかっていていれてますよね多分スピッツに表示してあるとは思うけど、ラベルで隠れていてわからないまま入れてませんよね。


内容量は分かってるのですが、ちょうどのところで止められず少し多めに入ったり、早めに抜きすぎたりします。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

3件中 1~3件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
821
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
756
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
580
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者45

88歳の女性。庭で倒れているところを帰宅した家族に発見され、救急車で搬送されました。救急隊の情報では、患者さんのそばには空の農薬の瓶があり、また患者さんの顔や口には白濁した吐物が付着し、その吐物や呼気からニンニク臭がしているとのことでした。病院到着後も流涎と発汗が著しく、振戦のような筋肉の動きが見られています。病院到着後のバイタルサインは下図のとおりです。この患者さんに対して行う最も適切な対応はどれでしょうか?

  • 1.薬物の吸収を阻害するために、気管挿管前に胃洗浄を行い、活性炭を投与する。
  • 2.SpO2低下があるが、過剰な酸素投与は肺の線維化を促進するため、最低限の酸素投与にとどめる。
  • 3.ムスカリン様作用である縮瞳や徐脈があるため、硫酸アトロピンを投与する。
  • 4.薬物を排出させるために、血液浄化療法を始める。
今日のクイズに挑戦!