新人にとって2年目とは

匿名さん

投稿日:2018/05/20 20:08

新人さんにとって、2年目看護師とはどのような存在ですか?どう接してくれると嬉しいですか?

あなたも新人の頃を思い出せばわかるでしょって思われるかもしれないですが、1つしか違わなくても多少のジェネレーションギャップを感じており、気になりました。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

13件中 1~13件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/05/20 20:38

え、1歳でジェネレーションギャップとか感じる?
どのへんが?

2年目は1年目の味方でしょ!!

002 匿名さん

2018/05/20 20:47

私が新人だった時、2年目の先輩は物凄い先輩風びゅーびゅーで1度も味方になんてなってくれなかった。
2年目でそれなんだからプリセプター含め他の先輩なんてもっと先輩風吹き荒れてた。
示し合わせた訳では無いけどもう1人の同期と一緒に辞めた。

003 匿名さん

2018/05/20 21:00

新人にとって経験年数の近い人というのは近しい先輩で相談しやすい相手ですが
それ以外のスタッフにとっては、2年目は先輩の目が離れて最も事故を起こしやすい危険な年代だったりします。
トピ主様がもしも2年目であるならば、そしてプリセプターとかでもないならば、1年目以上にしっかりと足固めをされた方がいいのではないでしょうか。

004 匿名さん

2018/05/20 21:03

>001 匿名さんさん
>> え、1歳でジェネレーションギャップとか感じる?
>> どのへんが?
>>
>> 2年目は1年目の味方でしょ!!


主です。
ジェネレーションギャップと言って良かったのかわかりませんが…
先輩やましてや師長さんと話す時は緊張しまくりだったし、勤務中同期と私語なんてできませんでした。先輩に意見することもなかなかできませんでした。
しかし、今の新人さんはおそらく緊張してると思いますが、上の先輩や師長さんにもたまにタメ口、友達と喋っているような喋り方であったり、勤務中わかんないことがあるとすぐ同期のところに行ってなんか説明してくんないからわかんないんだけど。と言っていたり、ちょっとショックでした、、、。

005 匿名さん

2018/05/20 21:05

>002 匿名さんさん
>> 私が新人だった時、2年目の先輩は物凄い先輩風びゅーびゅーで1度も味方になんてなってくれなかった。
>> 2年目でそれなんだからプリセプター含め他の先輩なんてもっと先輩風吹き荒れてた。
>> 示し合わせた訳では無いけどもう1人の同期と一緒に辞めた。


主です。
2年目なんて新人上がりの未熟者ですよね、、。だからって甘えず早く未熟な部分を無くしていく努力は必要ですね、、。
そのような先輩だけにはなりたくないです。参考になりました。ありがとうございます。

006 匿名さん

2018/05/20 21:07

>003 匿名さんさん
>> 新人にとって経験年数の近い人というのは近しい先輩で相談しやすい相手ですが
>> それ以外のスタッフにとっては、2年目は先輩の目が離れて最も事故を起こしやすい危険な年代だったりします。
>> トピ主様がもしも2年目であるならば、そしてプリセプターとかでもないならば、1年目以上にしっかりと足固めをされた方がいいのではないでしょうか。


主です。
やはり新人が話しかけやすいような雰囲気でいることが大事ですね、、。
2年目です。痛感しております。1年目以上に気を引き締めて業務を遂行していきたいと思います。
ありがとうございました。

007 匿名さん

2018/05/20 23:12

ジェネレーションではなく、個人差でしょう。

008 匿名さん

2018/05/20 23:20

>004 匿名さんさん
>> >001 匿名さんさん
>> >> え、1歳でジェネレーションギャップとか感じる?
>> >> どのへんが?
>> >>
>> >> 2年目は1年目の味方でしょ!!
>>
>>
>> 主です。
>> ジェネレーションギャップと言って良かったのかわかりませんが…
>> 先輩やましてや師長さんと話す時は緊張しまくりだったし、勤務中同期と私語なんてできませんでした。先輩に意見することもなかなかできませんでした。
>> しかし、今の新人さんはおそらく緊張してると思いますが、上の先輩や師長さんにもたまにタメ口、友達と喋っているような喋り方であったり、勤務中わかんないことがあるとすぐ同期のところに行ってなんか説明してくんないからわかんないんだけど。と言っていたり、ちょっとショックでした、、、。


それはその子がそのような人なだけで、ジェネレーションではないと…。

009 匿名さん

2018/05/20 23:46

主です。

今年の新人5名、全員がそうなんです。
なのでジェネレーションと言ってしまいました、、

010 匿名さん

2018/05/21 00:30

>009 匿名さんさん
>> 主です。
>>
>> 今年の新人5名、全員がそうなんです。
>> なのでジェネレーションと言ってしまいました、、

まあそんな新人が5人もいるなら新人は新人でやっていけるでしょう。
2年目は自分を切磋琢磨したらいいだけです。

011 匿名さん

2018/05/21 07:29

手のかかる太々しい新人が五人もきたら、私ならドン引きだわ。
私なら、生理的に誠実さのない看護師って新人や先輩限らずに苦手だったりするんで、出来る限り、関わり合いになって巻き込まれないように静観してると思う。
期待もしないし、世話も焼かない。
育つ気持ちがない人に関わり消耗するデメリットの方がヤバくね?

012 匿名さん

2018/05/21 07:56

>009 匿名さんさん
>> 主です。
>>
>> 今年の新人5名、全員がそうなんです。
>> なのでジェネレーションと言ってしまいました、、

うちに入った新人でそんな人一人もいませんよ
病院の採用レベルの問題だったりしませんか
ジェネレーションというなら1年目も2年目も
ずっと上の先輩にとってはまとめてイマドキの若い子は~なんで

2年目は業務指導にはいる立場ではないけれど
態度・マナーについてはこうしたほうがいいよと
やんわり助言してあげればいいと思います
先輩風吹かせるとかじゃなくて
親しみの持てる同世代だからこその関わり方というのもありますよ

013 匿名さん

2018/05/21 12:57

私が新人の頃は、二年目の先輩が一番好きでしたよ。
「あの指導者は言葉キツイけど悪気ないんだよ」とか、
「疲れたよね、私も一年目の時そうだったよ」とか
そんな風に言ってもらえるのがどれだけ励みになったことか。
一番身近な先輩でした。
二年目だからこそできることがあると思います、ぜひ良い先輩になってくださいね。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

13件中 1~13件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護師を選んだ理由がわからなくなった…

モヤモヤを抱えた看護師さんや受験生のみなさん必見です! [ 記事を読む ]

肺炎ってどんな病気?

【ケア】酸素消費量とエネルギーの消費量を最小限に抑えることがポイントです。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

お年玉、何歳までもらってた?

投票数:
1234
実施期間:
2019年01月01日 2019年01月22日

2019年に「がんばりたいこと」は何ですか?

投票数:
1149
実施期間:
2019年01月04日 2019年01月25日

同期との差感じたことあった?

投票数:
1042
実施期間:
2019年01月08日 2019年01月29日

成人式、参加した?

投票数:
1081
実施期間:
2019年01月11日 2019年02月01日

我が家独特の食事メニューある?

投票数:
796
実施期間:
2019年01月15日 2019年02月05日

薬剤のミキシングのとき、手袋はする?しない?

投票数:
383
実施期間:
2019年01月18日 2019年02月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者85

大腸がんで入院中の78歳の女性患者さん。ストーマ造設後、退院が決まっています。退院後は、息子さん夫婦と暮らすことが決まっていますが、息子さん夫婦は仕事をしているため、日中は患者さん一人になってしまいます。ストーマの処置方法を退院指導で行っていますが、なかなか覚えられません。病棟看護師が工夫し、手順書を作成しましたが、便が漏れると慌ててしまい、手順通りの処置が難しい状況です。この患者さんが在宅での生活を安心して送れるようにするために、病棟看護師として適切な対応は次のうちどれでしょうか?

  • 1.息子さん夫婦にもストーマの処置とパウチ交換の方法を教え、パウチから便が漏れてしまったときは、仕事を早退して処置をするように伝えた。
  • 2.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできなければ、息子さん夫婦が帰宅するまでそのままにしておくように伝えた。
  • 3.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできないことを考慮し、訪問看護の導入を主治医に提案し、退院後に利用できるように調整した。
  • 4.ストーマの処置とパウチ交換が患者さん自身でできなければ、すぐに病院に来るように伝えた。
今日のクイズに挑戦!