先輩への反論

匿名さん

投稿日:2018/05/16 11:18

私を含め先輩看護師3人で問題行動のある患者さんへの対処方法を話し合ってたところ、対応策が「いままで注意して観察できてなかったと思うのです、より注意して観察し、個々でしっかり対応していきましょう」といった非常に抽象的なものになりました。
私は、経験が浅いながらその対応策では問題行動に対する解決が見込めないと思い、より細かく対応策を決めて対応を統一した方が良いのでは?とメンバーに反論しました。しかし、この意見は聞き入れられず、結局個々で気をつけましょうという結論になってしまいました。
後日、こういったことが2・3件続き(問題に対しての解決策が解決策になっておらず、私が先輩に反論や進言すること)、私は先輩から人の意見を聞き入れないワガママな後輩というレッテルを貼られてしまいました。
経験が浅く私自身に発言力がないのは認めますが、患者さんの利益を最優先に考えた場合、自分を殺してまで先輩たちの労力を省いたやる気のない解決策や意見を受け入れることができません。

実際に、抽象的な解決策や曖昧な取り決め後に、私が想定した通り患者さんに不利益は起こっています。

やはり、看護師という縦社会では、こういったことは我慢しなければならないのでしょうか?
さすがにもう疲れたので、患者>先輩看護師から患者<先輩看護師に意識を無理やり切り替えて長いものに巻かれようとおもってます…

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/05/16 11:56

患者さんの事を思って意見を言うことは問題ないと思いますよ。
反論した時のあなたはどのように伝えたんでしょうか?態度はどうでしたか?代案を出したりはしたんでしょうか?
ただ先輩の意見を否定するだけでは先輩の気分を害するのも無理はないと思います。
ご自身の経験が浅く、代案が思い浮かばないのであれば、それを素直に伝えてもう少し考えたいという謙虚な姿勢を見せる必要があると思います。ご自身でも言われてるように看護の世界は縦社会ですから、上の人を立てて謙虚に一緒に考えてほしいという姿勢が必要だと思います。もうすでにそういう態度をとられてるのでしたらすみません。

002 匿名さん

2018/05/16 12:31

その時は代案を言ったのですが、先輩の「いまでも十分している方」という一言で却下されてしまいました。早く結論だして話し合いを終わりたい雰囲気だったこともあり、その時の話し合いは打ち切りとなり即結論です。

その後も患者さんに不利益が起こった時に、システムの改善や業務の改善を訴えたのですが、「あなたがそれを言うのはまだ早い」と結局何も手を施さずですよ。

一番発言力がある人が仕事が嫌いで楽をしたい人なので、もはやどうすることもできません。

>上の人を立てて謙虚に一緒に考えてほしいという姿勢が必要だと思います。

その通りなんですが、私は回りくどいことが嫌いなので、上を立てず即自分の意見を言ってしまうのです。

例えば、こういったことがわかりにくく情報共有ができてないからこういったケアが抜けている。システムをこのように変えたら情報共有しやすくなり、ケアが抜けることもないのでは?と意見を言いました。この時の返答はそれめんどくさいと言われました。

そのほかの例では、こういったミスはこういう時によく起きてるから、このように周知を徹底したらこのミスは減るのでやるべきです。と意見を言いました。すると前任者が何もしてないように思うからアカン!と言われました。その前任者も面倒くさがり屋で有名でして実際に何もしてなかったからできることが沢山あるんですがね…

ちなみに、師長は私の意見に協力的なのですが、現場の先輩がシステム変更や業務改善を手間の増加ということで嫌がります。

もうこのまま心を殺して働いて行くしかないんでしょうね

003 匿名さん

2018/05/16 14:07

トピ主さんの患者さんに対するよりよい看護を提供しようとする姿勢はすごく素晴らしいと思います。
適当でいいじゃんって雰囲気の方が職場にいると摩擦が生まれて困りますよね…
私も熱い方のタイプなので、わかります。
ただ、自分の立場が下となると意見が意見としてとらえてもらえず、
反論とか、生意気ととらえられてしまうことが多いです。
だから、話し方・話すタイミング・話す相手を慎重に選んでいます。実際これまで、私も盾突くような態度にとらえられて仕事がやりにくくなったことがあります。これでは結局、言い損です。

結局患者のためのなってませんよね。
これまでの古い体制や考えが絡んでくるのであれば、すぐに変わらなくて当たり前と受け止めつつ、どこを動かしたら自分の意見が通るか策を練ったほうがいいです。
(師長が協力的ならそこがポイントかと)
真っ正面からぶつかっても響かなくて当たり前なので、せっかく看護師としてよい感覚をお持ちなら、その感覚を殺さず、活かせるように策士になってくださいね。

応援しています。

004 匿名さん

2018/05/16 16:38

心を殺して働くというか、あなたの場合はあなたの発言の仕方や意見の出し方に問題があるんだと思いますよ。
相手が誰であれ、まずはそういった自分の問題を解決していかないと、今後人間関係で辛い思いをしたり、かえって自分の思った通りの業務改善や看護の質向上に繋げられずジレンマを抱えることになりますよ。
自分の意見を通したり、問題提起したいのであれば、相手をコントロールする話術が必要です。患者相手でもそうですけど・・・。
あえて下手に出たり、相手の意見を尊重したり、分からないふりをして先輩の知識と経験に頼ってみたり。

自分が働きやすくなるような人間関係を作るには、相応の努力が必要です。誰もがやっています。あなたの立場が低いなら尚更です。
心を殺さなきゃいけないのね。ムスッ。じゃなくて、社会人としてのコミュニケーション技術を身につけましょう。
できないならアウェイになることを覚悟しなさい。子供のままでいられないよ。

005 匿名さん

2018/05/16 19:42

>真っ正面からぶつかっても響かなくて当たり前なので、せっかく看護師としてよい感覚をお持ちなら、その感覚を殺さず、活かせるように策士になってくださいね。

他の方もおっしゃられているように、私のいまの病院は慢性期のガチガチの古い体制で、患者さんの利益よりも恥ずかしながら一分一秒でも早く帰りたいと考える人が多い病院です…

また、私のように急性期から来た人は、システムや看護の古さに呆れ、そこを改善しようとこの病院の長い人とよくぶつかるそうです。大体の中途の若手はそのジレンマに苦しみ辞めるか、大人しく受け入れるか選択します。

003・004さんがおっしゃられるように、話す相手の選択やコミュニケーションスキルの向上を図って看護の向上を目指そうと思います

006 匿名さん

2018/05/16 21:07

心を殺してっていうところに、完璧主義の片鱗が見え隠れしてますね。
気付きは大半、とても良いことなのでしょう。

私は若いからとへりくだって、媚びた言い方をするのが正しいとは思いません。が、よりよく理解を得るにはそれなりの伝え方というのはあると思います。
その伝え方を考えるに、相手の気持ちや意見を理解することはすごく重要なのですよ。
相手を理解することによって、どう伝えれば納得させられるかがわかる、ということです。

あなたはどうも、自分の意見が正しい、聞いた通りに受け止められないことがおかしい、という0か100かの人に思います。これは反論でなく、押し付けです。
もし、意見を聞いてもらいたいなら、あなたの出した意見に対する反論を、一度は飲み込むことが重要です。
それが例え「面倒」という、あなたからすればバカみたいな話でもね。

私は「面倒」というのも、忙しい現場においては重要な意見だと思います。患者様の利益を優先することは何より大事ですが、場合によっては手順が煩雑になり、余計なミスを生む恐れもあります。

上手く話を進めるコツは、相手の意見を否定せず、よく聞くことです。返事がある以上は、相手も何も考えていないわけではありません。その人の一言のもつ意味をよく考えてみましょう。そうすることで、あなたの意見はより良いものになり、周りも納得せざるを得なくなるはずです。

007 匿名さん

2018/05/17 09:15

あなたのような前向きな発想は全く正しいし、話した内容を個別目標に落とし込まなければ改善できないし、改善の度合いも図ることができない、と思います。あなたの意見に完全に同意します。

そのうえで思うことは、周りとあなたのレベルがあってないということです。慢性期で年上(おそらく)の看護師が多い職場の場合、わかっていても」なあなあに済ませて面倒なことをしないでおこう、という集団心理が働くことがよくあります。そこであなたのような真っ当な人が登場すると、みんながその人を排除しようとするわけです。

このまま声高に叫んでもおそらく受け入れらえることはないです。なぜならまだ仲間がいないから。今のままのやり方で進めていきたいなら、まずは同じ志を持つ人を探して味方につけましょう。

008 匿名さん

2018/05/17 09:18

老婆心ながら、あなたの正義感に少しだけ危うさを感じます。
この仕事はチームで動きますから、チーム内での立ち振る舞いは非常に重要なんです。

どんなことがあっても、どんなに自分が正しくても、相手を完全に否定してはいけないのです。正論で相手を説き伏せすぎてはいけないのです。正論で追い詰められたら人は逃げ場がなくなり、攻撃に転換します。

正しさだけを主張すると孤立してしまいますから、十分お気を付けくださいね。年寄りナースの戯言でした。

009 匿名さん

2018/05/17 12:22

006さん
> 上手く話を進めるコツは、相手の意見を否定せず、よく聞くことです。

相手の返答が問題解決のプロセスに全くなっていないおらず、到底受け入れづらい場合は反論してしまいますね。ご指摘の通り昔から0か100の性格なので尚更注意する必要がありますね。
少し相手の意見の聞き方をできるだけアサーティブになれるよう反省してみます。

007さん
>慢性期で年上(おそらく)の看護師が多い職場の場合、わかっていても」なあなあに済ませて面倒なことをしないでおこう、という集団心理が働くことがよくあります。

うちの病院が全くその通りです。いつも問題や事故が表面化してから改善や対応策の検討が今も当然のように行われているので、非常にストレスが溜まります。未だに患者の利益<病院内の人間という時代遅れな構図になってしまってます。
急性期から来た若い人はそれが合わない人はさっさと辞めて行きます。また問題点を声高に指摘したものは在職が長い看護師に頭を叩かれて大人しくなります。


008さん
>正しさだけを主張すると孤立してしまいますから、十分お気を付けくださいね。年寄りナースの戯言でした。

患者の利益を最優先に考えるのが当たり前のことだと思ってたので、患者の利益<病棟内の人間関係and楽をしたいという構図がここまで蔓延してることへの事実が受け止められませんでした。

同じ考えをもつ先輩ナースに相談して裏で根回しをしていますが、それでも1番発言力がある人が特に楽をしたい性格なのでまだまだ道半ばです。
患者の利益を最優先に考えること・きちんとした対応策や対案を出す・現状の分析と今後起こりうることの説明など、頭をひねって出来る限りのことは考えているんですがね…

チーム内の空気は基本的に「何もしたくない」です。これを受け入れることは非常にストレスですが、周りの意見にももう少し耳を傾けるよう努力したいと思います

010 匿名さん

2018/05/17 21:15

私もコメ主さんと同じような考えで、孤立してしまいました。患者さんのことであっても、同僚への気遣いも必要なんですよね、この仕事って。エネルギーをすべて患者さんに向けたいけど、みんなでみていくことだからそうはいかない。それがすごくストレスになるから給料面からも前職に戻りたくなるし、目的のためにひとりでやっていく方が私は楽だし合ってるなと改めて思う。ひとりで考えるべきことをみんなで考えたりある程度統一した方が楽って考えもあるけど、なんだかなぁと思ってしまう。それが相手にも伝わるという悪循環。私の場合今さら気付いてももう遅く無視されてる状態です。どうして?それとこれとは別でしょ?って思うけど(笑)未だに手探りだし半分諦めもありで人間関係は割りきってやってます。この仕事続けたいなら、こうなる前に少し考えを変えてみて下さい。コメントはとても参考になりますよ!

011 匿名さん

2018/05/19 14:43

主さんは正義感も強く、患者さんへの愛情も深く、また労をいとわないですし、なによりも人の意見に耳を傾けることができる人です。将来的にはきっと病棟にとってなくてはならない人になると思いますよ。理想通りにいかない環境で、どんな風に立ち振る舞うのか、いい勉強になると思います。応援してます。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ついにイジメを告発!

浜田師長からのイジメを告発したもも子!看護部長の反応は…? [ 記事を読む ]

睡眠障害に関するQ&A

「眠れません」 「夜中に目が覚めます」といった訴えに対し、どんなケアができるでしょうか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

電子タバコ、吸ったことある?

投票数:
891
実施期間:
2018年05月08日 2018年05月29日

2交替の人に質問!仮眠のあとどうやって起きてる?

投票数:
790
実施期間:
2018年05月11日 2018年06月01日

院外研修、受講料どうしてる?

投票数:
738
実施期間:
2018年05月15日 2018年06月05日

ネットワークビジネス、誘われたことある?

投票数:
696
実施期間:
2018年05月18日 2018年06月08日

瞳孔の観察、自信ある?

投票数:
611
実施期間:
2018年05月22日 2018年06月12日

いつ勉強してる?

投票数:
591
実施期間:
2018年05月25日 2018年06月15日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者370

母体は、未受診であり、在胎週数は不明です。自宅近くの産院で出産しました。出生体重1,300g、身長40cm、頭位29cm、体温36℃、心拍数125回/分、呼吸数35回/分、酸素飽和度98%で当院に搬送されて来ました。新生児は極低出生体重児と判断し、経過観察となりました。あなたが気を付けるべきことで、適切でないのは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.入院時の保育器36~37℃で設定し、体温管理に注意する。
  • 2.同一部位でのテープ固定を徹底する。
  • 3.感染を起こさないよう、気温と湿度に注意する。
  • 4.不感蒸泄などによる水分損失に注意する。
今日のクイズに挑戦!