透析クリニックに転職しようか迷っています

匿名さん

投稿日:2018/05/15 00:11

透析クリニックで勤務されたことのある方にお尋ねします。

6年間病棟で看護師をしていましたが、そろそろ転職しようかと悩んでいます。透析クリニックの求人数が多く、給料面がいいので気にはなっているのですが、働いた事がないので、どうにもイメージができません。
よく透析クリニックに来院される患者は気むずかしい方が多く、何度も来院されるので対応が難しいといったネガティブな意見を聞きますが、実際はどうなのでしょうか?
また、勤務時間が長く11時間勤務なんかもザラに見かけますが、体力的に大変でしょうか?それとも病棟のようにあっちへこっちへ走り回ることや記録に追われることもなく、思いの外やっていける感じなのでしょうか?

もし、透析クリニックでの勤務経験がある方がいらしたらぜひ教えて頂きたいです。よろしくお願いします。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/05/15 16:51

だいたい調べた通りです。
透析クリニックの求人数が多い=離職率が高いあるいは人手が足りていないという背景が考えられます。
病棟並みに奔走することはないですが機器操作と患者および患者同士の人間関係の難しさ病棟にはない特殊な環境なので戸惑うかもしれませんね。
どこも高齢者ばかりです。高齢者対応や慢性疾患患者(DM、CKD)の対応、患者同士のトラブル対応が苦にならないのであれば大丈夫だと思います。患者に教えてもらうという気持ちがあれば大抵可愛がられます。
あとはルーチンワークですから体力的にはどうってことないでしょう。

002

2018/05/15 18:59

コメント主により削除されました

003 匿名さん

2018/05/15 19:32

>002 匿名さんさん
クリニックと院内の透析室は全く環境も人間関係もが違うでしょうが。トピずれ。

004 匿名さん

2018/05/16 10:55

やはりネックは患者対応のようですね。患者さんへの対応は特に問題ないとは思いますが、患者同士の人間関係となると、やや不安があります(^_^;)ですが、それも試練と思ってやっていくのもいいかもしれませんね。
透析クリニックを中心にもう少し、求人を見てみようと思います。
ご丁寧に教えて頂いてありがとうございました。

005 匿名さん

2018/05/16 18:47

4月から転職して透析クリニックに働いてます。
確かに患者さんは難しいですが、なれれば大丈夫だと思います。
でも、機械操作、終了のバタバタなのをやってると、いつか自分はミスをして患者さんを危ない目にあわせてしまうのではと不安があって退職を考えてます(;´∀`)

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
825
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
752
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1019
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
733
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
775
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
593
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3390

在胎週数28週の児が出生しました。出生直後より呼吸状態が安定しないため、分娩室でFiO2(吸入酸素濃度)値40%、CPAP(持続的気道陽圧)5~6cmH2Oで管理しています。しかし、酸素飽和度は80%台から上昇を認めず、著明な陥没呼吸が見られ、鼻翼呼吸、多呼吸、チアノーゼ、呻吟も出現しています。体温に留意しながらCPAPを行っていますが、この後に実施すべき処置は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.このままCPAPを続け、動脈血ガス分析を行い、呼吸状態を評価する。
  • 2.適切な酸素飽和度になるよう、FiO2値とCPAPの圧を調節後、マスク&バッグによる用手人工換気へと切り替える。
  • 3.気管挿管後、NICUへ移動し、マイクロバブルテストと胸部X線写真撮影後に呼吸窮迫症候群と診断してから、サーファクタント投与を行う。
  • 4.気管挿管し、直ちにサーファクタント投与を行う。
今日のクイズに挑戦!