出戻りしたことがある方教えてください

匿名さん

投稿日:2018/05/14 21:55

出戻りしたことある方いらっしゃいますか?
また出戻りについてどう思われますか?
やめ方が揉めるとやはり出戻り難しいのでしょうか?
前の職場は人手がかなり少なく常に看護師募集しています(急性期病院)
もしよろしければ色々意見を聞かせてください。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/05/15 13:13

出戻りしたことはないけどいくら口では戻っておいでよ~って言われても前のような対応ではないということはアタマに入れておいた方がいいと思います。
微妙に違うのよね。

002 匿名さん

2018/05/16 13:58

半年で出戻りしました。病院は慢性的な人手不足のため採用してくれました。部署も希望は通らず環境も違い、今まで通りにいかないのが現状です。正直、辛いです。

003 匿名さん

2018/05/16 18:38

>002 匿名さんさん
貴重なコメントありがとうございます!
そうなんですね…個人的には違う部署で新しい分野を学ぼうかなと思ってます。
出戻りした時は直接病院に連絡しましたか?それとも転職サイト経由でしょうか?

004 匿名さん

2018/05/16 19:18

>003 匿名さんさん
>> >002 匿名さんさん
>> 貴重なコメントありがとうございます!
>> そうなんですね…個人的には違う部署で新しい分野を学ぼうかなと思ってます。
>> 出戻りした時は直接病院に連絡しましたか?それとも転職サイト経由でしょうか?

コメント1の者です。
転職サイト使うときっと、転職会社のいいようにそこはもう募集していない!と募集に載っているのに言ってくると思います。実際の経験です。
病院側からもきっと転職サイト使うなんて!って思われる可能性が、、、
だから、直接病院に連絡して募集しているのであれば応募したいと伝えた方がいいですよ。看護部長とか知っていれば話が早いです。
本当、出戻りはいろんな覚悟が必要です。円満退職しても、、、
頑張ってください!

005 匿名さん

2018/05/16 21:59

>004 匿名さん

ご丁寧にありがとうございます。
気持ちは決まってるのに直接言うのが怖くなってしまう自分がいます。
前の職場はとにかく人が少なく、他病棟からリリーフしていたまでです。なので毎日募集しています。
しかし半年で戻ってきたとか嫌な目で見られないのかなと思ってしまいます。

長文ですみません。親切なお言葉ほんとに嬉しいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

看護roo!サロンで楽しくおしゃべり♪

【謝礼5000円】他の病院のナースと話せる貴重な機会♡謝礼もゲット! [ 記事を読む ]

せん妄はどうやって予防する?発症したらどうする?

せん妄の発現や重症化を抑え、せん妄期間を短縮するには,原因に対する迅速な管理が重要です. [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1316
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1248
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
1130
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
987
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日

生理痛で困ってない?

投票数:
954
実施期間:
2019年03月21日 2019年04月11日

一番好きな看護業務は?

投票数:
487
実施期間:
2019年03月26日 2019年04月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者253

介護施設に入所している80歳女性。重度の認知症があり自室のベッドのそばで倒れているところを発見されました。ベッドからの転落が疑われます。前頭部挫創部を圧迫止血された状態で病院到着となりました。意識はあり、指先は動かせますが肘は曲がった状態です。以下のうち、看護師のあなたがとるべき対応として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.最終健在時刻・発見時刻を施設職員から聴取し、転倒の原因についてのアセスメントを最優先に行った。
  • 2.頸椎・頸髄損傷の可能性を考えて、全身の神経学的所見や呼吸形式を観察した。
  • 3.退院後は転落のリスクを考えて、抑制帯を使用して再発防止策をとるように施設職員に伝えた。
  • 4.退院後はベッドからの転落防止のため、必ず施設職員の目の届く部屋にし、常に患者さんに付き添いを行うように施設職員に伝えた。
今日のクイズに挑戦!