仕事を続けていけるのか不安です

匿名さん

投稿日:2018/05/13 23:51

看護師2年目です。循環器、外科病棟に勤務しています。就職して今日まで、辞めたいという思いがずっとあります。師長にも1年目の時に2回ほど思いを話していますが、結局最後が踏み切れなくて続けている状況です。2年目だし、やるしかないと思う半面、どうしてもこわい自信がない居場所がないと感じる自分も消せません。仕事を始めてから精神面が不安定になり、自分のことがわからなくなります。休みの日でも休息が十分にとれないまま、勉強も手つかずのまま何もできずに終わり、それに焦りを感じるという悪循環です。指導してくださる先輩は優しいのに人間関係に恐怖を感じてしまい、自分の居場所は職場にはないなど感じ、孤独感が消せません。辞めたいですが、周りの目や辞めたあとの不安(再就職、家族のこと)からずっと揺れています…。
同じ思いをされている方もいるかもしれませんが、どう対処されているのか、生きる目的を再認識できるきっかけがみえないか、そんな思いで投稿してみました。重たい話でスミマセン…

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/05/14 06:41

仕事とは関係ない趣味の習い事とか始めて自分の世界を拡げてみるのはいかがでしょう?職場以外の人間関係で所属の欲求を満たせるとリフレッシュできますよ。

002 匿名さん

2018/05/14 07:46

たまには頭を空っぽにする時間が必要ですよ。
先の方のおっしゃる通り、全く別の分野の趣味とかがいいですよね。
何も手につかないというのは、体や頭がそれを必要だと判断しているから、何も出来ないんですよ。休めって言ってる。

勉強も悩みも気持ちに余裕がないとやってけません。
当面は日々を乗り切ることだけ考えて、帰ったら思い切って何もせず寝てしまうくらいの気持ちでいくのはどうでしょう。

003 匿名さん

2018/05/14 14:11

1,2年目はそういう感じの人は少なくないと思います。
右も左もわかんなくて、地図もなくて、ただ森の中をさまよってる感じですね。

これでいいのかもわからないし、これがしたいのかもわからない、ずーっと不安で、定まらない感じ。

でもどんな仕事もそうなんです。学生時代のように正解もなければ、導いてくれる指導員もいない。自分の心が決めていくしかないんですよね。そのことにまだ慣れてないだけなんだと思います。頑張れそうならもう少し続けてみませんか。ある日視界が開けたように、「そうかこういうことだったのか」とわかる日がきっときます。迷うのも無駄ではないんですよ。

004 匿名さん

2018/05/16 14:18

こんにちは。

辛い気持ちでいるのだなっと思うと他人事と思えず、コメントしました。
先輩たちは優しいのに居場所を感じられないのはなぜですか?
自信が持てないというのは、何か自信を持てなくなるようなことがあったのでしょうか。

辞めることは、わるいことではないですから、周囲の目を気にしなくて大丈夫ですし、再就職もできますよ。
ただ、現実を言えば、2年目で辞めることを実力不足だからとか言ってくるとしても、辞めてしまえば関係ないですし、再就職先できちんとまたスキルや知識を習得すれば問題ないです。
再就職も自分がよほどのこだわりを持たなければ、できます。

(臨床経験3~5年以上ないと採用してくれない職場もありますが)

私は病棟を1年で去りました。
でも再就職すぐできましたし、3件受けに行き3件とも受かりました。
だから再就職の心配は忘れましょう。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
834
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
767
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1034
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
747
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
790
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
627
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者165

68歳女性。今まで排尿で困ったことはありませんでした。ADLは自立しています。1カ月前に広汎子宮全摘術リンパ節郭清を施行しました。術後7日目に、尿道留置カテーテルを抜去した後から自排尿がほとんどなく、1日5回のCIC(清潔間欠自己導尿)を導入しました。自力で導尿が行えるようになり、一度退院となりましたが、今回、追加化学療法を目的に再入院されました。最近の排尿状態については、「少し自分でも尿が出せるようになりました。尿が出るときは知らずに出ているので、尿取りパッドをつけています。尿が出るようになったので、導尿の回数は1日3回にしています」、「1回の導尿で500~600mLの排尿があります」とのことでした。この患者さんの尿失禁分類とCICに関するアドバイスとして、最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 2.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数は3回/日のままで良いので、リハビリパンツの使用を促す。
  • 3.尿漏れは溢流性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を控えるよう指導する。
  • 4.尿漏れは切迫性尿失禁の状態であり、CICの回数を5回/日に戻し、水分摂取を現在の1.5倍に増やすよう指導する。
今日のクイズに挑戦!