レントゲンの見方についての勉強会。皆さんどんなことを知りたいですか?

匿名さん

投稿日:2018/04/16 12:16

私の勤務先の病院内で、レントゲンの見方についての勉強会を企画することになりました。まだ企画段階で、みんなはどんなことが知りたいところなのか、どんな内容ならみんなに興味を持って参加してもらえるか、考えています。
講師はレントゲン技師にお願いする予定なのですが、みなさんはどんなことを聞きたい、知りたいと思いますか?
ご意見いただけると助かります!
今候補として上がっているのは、肺炎と無気肺の違いは?などです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/04/16 12:54

膿胸

002 匿名さん

2018/04/16 17:52

看護師は医師の指示でしか動けないから、無駄にレントゲンの見方がわかっても何もできない。口も出せない。
個人的にはレントゲンの見方がわかってくると
楽しかったんですけど、
なんだかいろいろあって、、、やさぐれてます。

003 匿名さん

2018/04/16 22:11

技師は撮影する人であって、読影の専門家ではないですよ。
技師さんに頼むって発想は私のところではありえません。

看護師がレントゲンを読めると一番役立つのは肺野の評価だと思います。
肺理学療法は看護師が主導権を持つ治療法ですから。

ですので、呼吸器を専門とした医師に胸部レントゲンの見方をレクチャーしてもらうのが一番いいと思います。

004 匿名さん

2018/04/17 18:01

>001 匿名さんさん
>> 膿胸


トピ主です。ご意見ありがとうございました!
参考にさせていただきます。

005 匿名さん

2018/04/17 18:05

>002 匿名さん
>> 看護師は医師の指示でしか動けないから、無駄にレントゲンの見方がわかっても何もできない。口も出せない。
>> 個人的にはレントゲンの見方がわかってくると
>> 楽しかったんですけど、
>> なんだかいろいろあって、、、やさぐれてます。


トピ主です。ご意見ありがとうございます!
そんなこと言われてしまうと、たしかにやさぐれてしまいますよね。医師の指示に従うのはもちろんですが、それだけだったら看護師という資格は必要ないのでは?と思ってしまいます。
新しい知識をものにしていくのはやっばり楽しいし、やりがいを感じますよね!

006 匿名さん

2018/04/17 18:09

>003 匿名さん
>> 技師は撮影する人であって、読影の専門家ではないですよ。
>> 技師さんに頼むって発想は私のところではありえません。
>>
>> 看護師がレントゲンを読めると一番役立つのは肺野の評価だと思います。
>> 肺理学療法は看護師が主導権を持つ治療法ですから。
>>
>> ですので、呼吸器を専門とした医師に胸部レントゲンの見方をレクチャーしてもらうのが一番いいと思います。


トピ主です。ご意見ありがとうございます!
なるほど…それもそうですね。技師さんに頼む勉強会であれば、もっと違うところに焦点を当てた方がいいのかもしれませんね!
撮影時の注意点や、撮影時に技師さんと共有した方がいい情報はどんなことかなど…
私が質問であげたような内容ですと、たしかに専門医に頼むのが1番よさそうです。
ご意見ありがとうございました!

007 匿名さん

2018/04/18 11:09

基本的なことかもだけど、挿管チューブの浅すぎ深すぎとか、CVルートの位置確認とか。
医師に確認は当たり前だけど、忙しくてなかなか見てもらえない時に「落ち着くまで待とっかー」じゃなくて「これは早く修正してもらった方が良いね」ってなったことが何度かあったので。

008 匿名さん

2018/04/18 17:51

>003 匿名さんさん
>> 看護師がレントゲンを読めると一番役立つのは肺野の評価だと思います。
>> 肺理学療法は看護師が主導権を持つ治療法ですから。

看護師が医師よりも主導権を持つことはないと思いますが。
レントゲンをとる指示さえ医師です、だと、評価は医師でしょう。

挿管チューブの浅すぎ深すぎとか、CVルートの位置確認とか。
医師に確認は当たり前だけど、忙しくてなかなか見てもらえない時に「落ち着くまで待とっかー」じゃなくて「これは早く修正してもらった方が良いね」という
判断をして医師を呼ぶことができればいいと思う。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1170
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1036
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1035
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1090
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
960
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
899
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
609
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者601

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!