アクシデント・・・

匿名さん

投稿日:2018/04/11 23:43

CHDFを回していた患者さんを受け持っていました。
圧下限アラームが鳴りましたがVAの刺入部は異常なく、鳴り続けるので患者の体位を整えて圧下限の設定を下げました。
1時間ほどして、深夜の看護師に交代時間が来たので申し送りをして深夜勤が点検をしたところ、回路のコネクターが半分外れていたようで、布団の下で失血していました。
刺入部は確認しましたが、消灯していて暗くコネクターや失血には気付きませんでした。

なぜもっとちゃんと回路点検をしなかったのか?
なぜアラームが止まない時点で技師を呼ばなかったのか?
なぜ勝手に判断してアラーム設定を変えたのか?

自分が信じられません。
報告書を書きに来るよう言われますが、深夜の看護師が布団をめくったときの叫び声と私に対する視線を思い出すと吐き気がして仕事は休み続けています。
慢性期からICUに異動して半年ほどですが、もう看護師続けられない気がします。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/04/12 00:39

アラームの意味は理解していたんでしょうか。
暗くて回路に気づかなかったというのはさすがにどうかと。
慢性期じゃ夜間は懐中電灯も持たず暗闇で手探りの処置が当たり前だったんですかね。
これで看護師やめるというのも短絡的だと思いますけど、失敗に向き合うことから逃げ続けても何も向上しないし、それは違う職業に就いたって同じ事ですよ。
まず一歩踏み出す勇気を持ちましょう。

002 匿名さん

2018/04/12 16:37

基本的に機械がついたりしている人は夜中だろうが電気をつけます。患者の安楽も大事だけど患者の命の方が大事だし、暗い中で顔色なんてしっかりわからないし、文句言われたら文句言う意識があるってわかる。

003 匿名さん

2018/04/12 21:00

異動して半年しかたたない人にCHDFの人を受け持たせてるのはどうかと思います。
でも受け持った以上はしっかりしないと…
患者が死ななかった、後遺症がなかったことが幸いだと思いしっかりと反省しましょう。
アラームはかってに触ったらダメてす。
看護師を数年勤めてたらわかりそうなものですが…
それは慢性期も急性期も変わりません。
アラーム設定はDrを含め皆と話し合ってちゃんと決めましょう。

004 匿名さん

2018/04/12 21:25

夜勤引き継がれたナースの悲鳴、わかるよ…。

005 匿名さん

2018/04/13 17:56

アクシデントの後は、本当に自分が信じられなくなりますよね。
なぜその時そうしたのか、説明できないし、時間は取り戻せない。ただただ自分が軽率だったと悔やむばかりです。

誰しも、とはいいませんが、そういった経験1度や二度ある人は少なくないと思います。それで懲りて慢性期に行く人もいると思う。

少し休んで心を落ち着けたほうがいいと思います。焦ってミスを繰り返すとほんとに立ち直れなくなっちゃうからね。

ミスした時って、みんなが「とんでもない奴」みたいな目で見てくるけど、内心「自分じゃなくてよかった」って思ってることもあるし、明日は我が身だと思ってる。あなただけがとびぬけておかしいわけじゃないからね。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ナースは力持ち

気は優しくて力持ち!看護師ワカさん&ナスさんの”ナース筋”の見せ所。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

ショック状態や、心肺停止などのときは、ルート確保が困難なケースが多くなります。どこでとるべき? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「看護師の9K」働いてみて実感するものは?

投票数:
2359
実施期間:
2018年04月03日 2018年04月24日

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
855
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
734
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
725
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
617
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
520
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者110

80歳代の男性Aさん。2週間前から続く倦怠感と微熱、咳嗽を主訴に外来の診察を待っていましたが、Aさんが「トイレで咳をしたら痰と一緒に少し血が出た」と訴えがありました。吐いた血液を確認したところ細かな気泡が混ざっており、量は少量でした。この後のAさんへの対応で最も正しいものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.感染症による喀血を疑い、外来待合室でAさんにN95マスクを着けてもらった。
  • 2.感染症による喀血を疑い、N95マスクを装着し、個室にAさんを移動させた。
  • 3.消化管からの出血を疑い、血圧、脈拍を確認し、バイタルサインが安定していることを確認した。
  • 4.消化官からの出血を疑い、処置室に移動させ、診察まで安静に過ごせるように対応した。
今日のクイズに挑戦!