デートと夜勤

匿名さん

投稿日:2018/03/30 01:19

深夜入りの日が休み扱いなので彼と休みが被ると、デートの流れになります。
深夜入りは基本あまり寝れないタイプなので構わないのですが、みなさんはどうしてますか?また、どんなデートしてますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/03/30 02:54

2交代で休みがあるので明けの日の夜にお泊まりという感じです。お出かけは美味しいラーメン屋めぐりがもっぱらでした。あとは岩盤浴とか。

002 匿名さん

2018/03/30 13:37

逢う回数が減るなら逢った時の一緒に過ごす時間を濃厚なものにすればいいんじゃないですか?

003 匿名さん

2018/03/30 15:48

入りの日ってあまり休めないよね。
だから彼氏にとっては休日でも、こっちはこれから仕事だよ、って思うからいまいちリラックスできなくてつらいです。
土曜日だったりすると相手は明日も休みなのに、私はこれから入り・・と思ってイライラすることもしばしば。私は入りの日は寝だめしたいし、ストレスもためたくないからあまり会わないようにしてます。

004 匿名さん

2018/03/30 16:47

夜勤明けで昼からもしくは夜にデート、日勤後にデート(20時過ぎで金曜日とか)、休みに昼間デート

005 匿名さん

2018/03/30 18:34

入りの日デートとかあたしは無理
気分的にも

006 匿名さん

2018/03/30 19:17

三交代の深夜前にデートとか、主さん若い!
向こうは休みかもしれないけどこっちは深夜から仕事だとイラついて、私は優しくできません~

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

恋愛・結婚 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ナースは力持ち

気は優しくて力持ち!看護師ワカさん&ナスさんの”ナース筋”の見せ所。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

ショック状態や、心肺停止などのときは、ルート確保が困難なケースが多くなります。どこでとるべき? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「看護師の9K」働いてみて実感するものは?

投票数:
2349
実施期間:
2018年04月03日 2018年04月24日

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
851
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
731
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
722
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
611
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
512
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3868

既往に胃潰瘍、高血圧があり内服治療している65歳男性のAさん。右腎ガンに対し、腎部分切除術施行を行い、後腹膜にドレーン1本、右内頸静脈に中心静脈カテーテル、尿管カテーテルが留置された状態で帰室しました。
術後、シバリングが出現したため、電気毛布で保温しています。点滴はソルデム®1(500mL)80mL/H、フェンタニル®(0.5㎎)1A+生理食塩水40mlをシリンジポンプで2mL/H(2~5mL/Hで調節可)、硬膜外麻酔として0.2%アナペイン®4mL/Hで管理しています。
術後1時間経過したところで患者さんから「暑くなってきました。痛みも出てきて辛いです」と訴えがありました。術直後と1時間後のバイタル測定値は以下の通りです。経験値が浅いスタッフより、疼痛コントロールについての相談がありました。最も正しいアドバイスは次のうちどれでしょうか?

  • 1.疼痛の原因を探るため、ドレーン排液の性状・量、尿量、下腹部の状態を確認し、すぐ医師へ報告するように指導した。
  • 2.疼痛コントロールが優先であるため、条件付き指示にあるロピオン®1Aをゆっくり静脈内注射するように指導した。
  • 3.疼痛コントロールと解熱目的で条件付き指示にあるボルタレン®25㎎1個直腸内投与するように指導した。
  • 4.ドレーン排液の性状・量、尿量、下腹部の状態を確認した後、フェンタニル®持続投与を2mL/Hから3mL/Hへ増量し、経過観察するよう指導した。
今日のクイズに挑戦!