外来勤務について

匿名さん

投稿日:2018/03/10 18:56

はじめまして。4月になれば看護師四年目に突入する者です。
わたしは新卒からずっと脳外科の病棟で勤務しています。脳外科に興味はあり、楽しく働けています。そして一人暮らしをしているのですが、先日実家の父が体調を崩してしまい、実家に帰ることを考えています。今の職場はとても実家からは通えず、転職しなければなりません。
正直、クリニックや施設、療養型などではなく、まだ総合病院で経験を重ねたいです。しかし実家から通える総合病院の求人は臨時職員、しかも外来勤務のものしかありませんでした。
外来経験は半年に一、二回外来の手伝いをしたことくらいで、ほとんど経験もないので悩んでいます。
クリニックも外来勤務ですが、総合病院とクリニックの外来勤務はやはり総合病院の方が勉強になるのでしょうか。また、四年目の看護師が外来は早すぎますか?
相談に乗っていただけたらと思います。

001 匿名さん

2018/03/11 00:46

現在総合病院(230床程度)の救急外来•外来勤務です。

外来は外来で学ぶことはあると思います。
救急外来もセットになっていると、
初期対応についても学ぶ機会があります。
病棟は疾患が決まっている患者さんと関わることが多いですが、
外来は症状や状態から疾患を予測したり、
トリアージしながら検査•治療を進めていきます。
意外と難しいです。
あとは、本当に色んな患者さんが来ます。
精神科がなくても、
精神疾患絡みの患者さんもたくさん来ます。
暴言や理不尽なクレームは日常茶飯事です。

かと言っても、大して勉強しなくてもこなせるな〜というのが、
1年外来勤務した私の感想です。
結婚•引っ越しを期に今の仕事につきましたが、
次のボーナスで退職して900床クラスの病院に転職する予定です。

今の外来には、
夜勤が合わず2年目から降りてきている人もいますよ。
また病棟に上がるのは可能だと思います。
実際病棟に異動している人もたくさんいるので‥
ただ、朝も大して早く行かずに済み、
ほぼ定時で帰れる環境はなかなかクセになります。笑

002 匿名さん

2018/03/11 09:22

前の病院で病院外来にいましたが救急当番もあるため夜勤というより当直があります。

手伝いだけではやっていない仕事もありますよ。
外科に所属してましたが、手が空いている時は内科にもついていたり、人が足らなければ整形ついたり。
内視鏡やオペ室についていた人もいました。
造影CTやMRIのルート確保も呼ばれたら行ってました。

救急は基本看護師1名に対して産婦人科医師1名と他の科の医師がローテーションで1名なので2台3台救急要請があることもしばしばありました。
産婦人科は一般がいなければ救急当番が診察介助につきますが一般も救急に入って被ってしまった時は産科センターに連絡し産婦人科の診察についてもらいます。
それが当直は週1回、日祭日はシフトで日勤時間帯に入ります。

外来には外来なりの勉強はありますがやはり勉強になるのは病棟だなって思いますけどね。

外来は診察介助や患者の予約変更や薬局からの電話対応がほとんどです。
給料も夜勤がない分少なくなりますので当直やって日勤のみの人より少しもらえるかな程度です。
あとクラーク(いわゆる受付事務)との人間関係を上手くしておくことも外来では必要ですかね。
接ぐう、状態のトリアージも大事になりますね。

お父さんの介護をしながらの仕事になるなら常勤ではなくパートでもいいと思います。
急変で休みたいとなってその日が救急だったり当直だったりするとちょっと迷惑かけるかなとも思いますし。

普通のクリニックも急変がないわけではないから日々勉強ですがまず人間関係も大変だし決まった休み以外休みにくいですからね。
福利厚生も様々ですし。

003 匿名さん

2018/03/11 19:13

救急病院で外来やってました。病院の外来なら、診療介助だけでなく、救急外来の当番もあります。病棟や脳外の経験、十分活かせます。落ち着くまでは、病院の外来でもいいのではないでしょうか。
病院の外来なら、いずれ病棟に戻れます。私がそうです。
クリニックに一度行くと、病院に戻るのはきついと思いますよ。

004 匿名さん

2018/03/14 21:47

勉強になるかならないか,ということであれば、今後のキャリアの方向性によると思います。

病棟で役職を付けたいのか、それとも専門看護師などのスペシャリストをめざすのか、それともなんでもできるジェネラリストになりたいのか。

4年目ならそろそろ自分の適性や方向性が見えてくる頃だと思います。漫然と勉強するより、方向性を定めた方がモチベーションもあがりますよ!応援してます。

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
841
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
731
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
457
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者60

子どもの脱水に関する説明として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.子どもは大人に比べて体重当たりの水分量が多く、特に細胞内液の占める割合が高いため、脱水になりやすい。
  • 2.子どもは嘔吐や下痢、発熱などにより、容易に脱水を起こす。
  • 3.子どもは自発的に水分摂取ができるため、保護者が子どもの経口水分摂取について管理・把握する必要はない。
  • 4.尿量の減少(乏尿)や皮膚の緊張度(ツルゴール)の低下が認められる場合、脱水の程度は「軽度」と評価される。
今日のクイズに挑戦!