先輩に言われた言葉。どうしたら?

匿名さん

投稿日:2018/03/08 22:10


こんばんは。看護師2年目です。
私は夜勤中に、3年目の先輩から「患者全員のことを把握していないと患者をしっかりみれてないと同じだよ。」と言われました。
私の病院はチーム制ですが、プライマリーの部屋が決まっているので日勤帯でも正直全員の患者の状態の把握は厳しいです。
先輩は何度もリーダーをしている方で、皆から申し送りを聞けば状態の把握はできると思います。ですが、まだリーダーをしていない私は患者全員の把握はやはり厳しいです。
どうしてそのようなことがさらっと言えるのでしょうか。
どうしたら、患者全員の把握ができますか。
愚痴になってしまい、すみません。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/03/08 22:30

リーダーをしてるからこそそういう言葉が出たんでしょうね。
その先輩の性格とか言われた状況がよくわからないのでなんとも言えませんが、特に含みはないのでは?
自分もそういうとこあるので注意してるのですが、先輩達って自分ができることや知ってることにたいしてさらっと「できて、知ってて当たり前だよね」と言ってくるんです。
自分はリーダーやってない日はチーム以外の患者のことはさっぱり分からないし、知りにいく余裕もありません。
なので、そうなんだーくらいに聞いてていいと思います。

002 匿名さん

2018/03/08 23:48

私は日ごろから病棟の全患者についてあらかたの情報は把握するようにしています。
新人のころから情報収集にはそれだけの時間を見込んでいます。

担当チームのほうをメインに詳細確認するにしても、他チームの患者のことはまったく知りませんでは気持ち悪いですし、対応に不都合も生じます。
特に夜勤の時なんて、そっちは私の担当じゃありませんとか言ってられませんので。

夜勤やリーダー業務にあたってから知らない患者の情報をいきなり大量にチェックするよりも、それまでの経過を知っていればここ数日の情報を確認するだけで済むというメリットもあります。

003 匿名さん

2018/03/09 00:05

申し送りの体制(全員でやったり、ミキシングしながら他の人のを小耳に挟める状況だったり)や、コールをとる体制(とりあえず出る、担当のコールだけ出る)とかにもよると思いますが、チーム別でもなんとなく把握しておくように新人の頃から指導されました。
それは日頃のコール対応のためはもちろん、
夜勤だと長時間休憩に入るので、把握しておかないと見回りや点滴交換、トイレ介助も難しいです。
急変やステルベンがあったときに、自分がその患者さんの対応をしたり、受け持ちがその患者さんにつきっきりになった時に他の患者さんの分をフォローするためにも知っておきなさい、と言われました。

夜勤で余裕があるときにカルテをみたりしてました。

004 匿名さん

2018/03/09 00:36

三年目だから、さらに気を引き締めて仕事してるんでしょうね。
たしかに、リーダーし始めたら患者さんのこと大体は把握してくるかも。
私が2年目のときは、受け持ちの患者の把握はしっかりして、もし同僚の仕事を手伝うときは必ず患者さんの情報を聞いて動いてましたね。
主さんは、四月から三年目だと思いますが、今の先輩から言われた事は覚えておくだけでいいですよ。今後、リーダーしたら患者さんの情報なんてすぐ頭に入ってくると思います。
頑張って下さい

005 匿名さん

2018/03/09 15:27

指導者といえども人間ですから、目線を下げれずに
どうしても相手に自分と同じレベルを要求してしまうんですよね。

患者全員を看るというのはリーダーの発想ですからそれを、トピ主にも要求してしまってるんだと思います。今できなくても、リーダーになれば自然とできるようになりますから、現時点で目標にすべきことでもないと思います。

逆に言えば、そこまで要求されてるってことは2年目としては上出来なんじゃないかなーと思います。

どんなにできる後輩でも何か言いたい指導者っていますから。

006 匿名さん

2018/03/09 21:11

>>どうしたら、患者全員の把握ができますか。
って、カルテ見たらいいんじゃないの?

007 匿名さん

2018/03/09 23:55

何ともあやふやでわかりづらい先輩の指導だ
雰囲気でぼんやりした指導されても、言葉に中身がないから振り回されそー!
具体的に、全体を把握するためにはどうしたらいいかや、この時間帯の優先順位とか、臨機応変に対応するために何から着手するか?とか、どうやって全体的に見るといいのか?のポイントを指導しないと、ただの感情指導だ

008 匿名さん

2018/03/12 09:53

全員把握する必要はないと思う。要注意患者(重症患者や、離院、転倒転落リスクの高い患者など)くらいでいいのでは。
余裕があればカルテさらっと見ますが、私はたいてい、夜勤の相手に、注意する人はいますか~?って聞いちゃいます(^^ゞ

  • 前のページへ
  • 次のページへ

8件中 1~8件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?

投票数:
913
実施期間:
2018年08月31日 2018年09月21日

東京医大の女子一律減点、どう思った?

投票数:
1001
実施期間:
2018年08月24日 2018年09月21日

最近の新人教育の方針は?

投票数:
820
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
753
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
577
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3102

新生児GBS感染症についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.妊婦のGBS保菌が陰性であっても、前児がGBS感染症であれば、分娩中に抗菌薬を投与する。
  • 2.GBS保菌妊婦の分娩中に投与するのは、マクロライド系抗菌薬である。
  • 3.新生児GBS感染症は、出生当日に発症することはない。
  • 4.早発型GBS感染症は、遅発型GBS感染症よりも後遺症率が高い。
今日のクイズに挑戦!