心がズタズタです

あきほ

投稿日:2018/02/08 23:38

今週から3週間実習なのですが、もう心が折れそうです。
私が振り分けられた病棟は代々私の大学で有名なヤバい病棟で、人間扱いされないと言いますか、、、、
患者さんに優しすぎとか、時間の使い方がヘタ、そんなにゆっくり援助してちゃ時間がもったいないと、言われました。
そんなんじゃ看護師になれないとも言われ、私が今まで学校で教わってきたことが間違ってたんじゃないかと思うくらい落ち込んでます。
ですが患者さんからは、話をゆっくり聞いてくれてありがとう、とか、いつもの看護師さんはいつも急かして来るからゆっくりしてくれるとありがたいと言ってくれました。
私は患者さんが安楽な看護を優先する方が絶対いいと思います。が、その病棟と同じく忙しなく援助を行えばいいのか(指導者さんが納得してくれるような)

話はまとまらないのですが、次の日の看護計画を立てる時にいつも悩んでいます。
私のかんがえは正しいですか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/02/09 01:20

患者の話を聞くのはもちろん大切です。でもただ聞いて寄り添うだけなら家族でもヘルパーさんでもできるんです。
全ての情報を持ってアセスメントして、援助もして、話を聞くのはただ雑談に付き合うだけではだめです。目的が必要です、情報収集でもいい、得るものがないと。
自分のペースで安楽な看護をしていたら看護師としては務まらないですよ。

002 匿名さん

2018/02/09 10:21

患者さんも空気読んであなたに優しく声がけしてるだけかもしれませんよ。患者さんが安楽な看護をするのはもちろん一番大事だけど、あなたがゆっくり援助してて、患者さん疲れてないかな、そのゆっくり援助してる間は他の患者さんほおっておきっぱなしなのかな。
ということまで考えながら看護師は仕事するんです。

正しいとか間違ってるとかじゃないし、手を抜けといってるわけでもないんですよ。

003 時やん

2018/02/09 11:31

学生だからと言って人間扱いされない。よくないですよね。自分はどんな状況であろうと実習生さんを尊敬してます。ちゃんとあいさつもするし、質問されれば答えます。それはなぜか…
人にもよるけど、資格取ろうって頑張ってる学生時代が一番勉強したし、努力したから。

今後自分らが後輩として受け入れるかもしれない相手をボロクソにいう人もいるけど、それで育つわけないんです。厳しく、されど優しく。メリハリつけた指導が必要なんじゃないかと。ただ単に上から押さえつける指導…あんた、看護師減らしたいんか?自分が苦しかった実習を忘れて、日頃のストレスの当てつけのように指導してるのか?としか思えません

情報収集ももちろん必要なんですが、
検温だけでいつもと違うとか、口調が違うとか、ちょっとした違いでいい、感じ取れるような看護師になってください。
そのための実習です。間違って当然、出来なくて当たり前。できるように、うまくなるように練習すればいいんじゃない?と思います。

個性的な意見なので反論したい方もいらっしゃるでしょう。けど、せっかくの機会ですので参考までに。

004 匿名さん

2018/02/09 20:28

>私のかんがえは正しいですか?

看護実践に際しては正しい正しくないで明確に区切れないこと、答えが一つだけではないこともたくさんあります。

学生は自分の受け持ちだけに時間をまるまる使える立場です。
そういう学生ならではの密な関わり方を前提にした看護を推奨する学校や実習先もあれば、実際の看護業務を念頭に置いて時間効率や優先順位をもっとシビアに求める学校や実習先もあるということです。
そこをある程度判断して計画を立てることは必要だと思いますよ。

一律にゆっくりノンビリ関わるのが患者の安楽を重視した正しい看護とばかりはいえません。
看護師になってその方法論をひたすら貫こうとすれば、何名もの患者さんへの関りに悩み、急変の見落としなどのシビアな状況にも陥りかねません。
そのあたりは病棟の性格にもよるでしょうね。精神科と循環器外科とでは、関わりの優先順位も違ってきます。もちろん患者の容態や年齢性格などの個別性も関わります。

複数の患者を同時並行で見ないといけない看護師が学生と同じペースで関わることができないのはもちろん理解できると思いますが、看護師だって時間があればゆっくり話を聞いて関わりたいと思っている人は多いです。でもそれ以上にまずやるべき処置や業務があるわけです。
点滴更新に走り回ってゆっくり患者の話を聞けない看護師は患者の(精神的)安楽を安易に切り捨て軽視しているわけではなく、まず身体的回復、身体的安楽という基本的な部分を支えるために奔走しているということも理解してほしいです。マズローの欲求5段階のより基本的部分から充足し、その上に傾聴や細やかな気配りがのってくるといえばイメージできるでしょうか。

ゆっくり関わったり話を聞いてほしい患者さんなら、そのペースや関わりの意義・必要性や目的、根拠をきちんと説明した上で計画に反映してみてはどうでしょうか。

005 匿名さん

2018/02/13 13:39

優しいだけでは看護師は続けること難しいです。
私の行った実習病院でも同じようなところありました。
私は、知識(解釈や主観でなく)で絶対に間違ってないのに、違うと言われた時は、学校に抗議しました。
事実はひとつ解釈は無数!強い意志を持って挑んで下さい!

006 匿名さん

2018/02/13 17:29

学生のうちは理想を追いかけていいんじゃないかなあ。

どうせ入職したら業務に追われて自分らしい看護表現なんてできなくなるから。

ただ、時間をかけることが正解ではないことを覚えておいてほしいと思います。「じっくり話を聞いてくれてありがとう」というのは、看護の本質とは違うと私は思います。必要があれば嫌われ役にもなるのが看護師だと思います。

007 匿名さん

2018/02/20 20:12

看護師になったら、時間がしょうぶ!
いちいち場所が嫌だのといってられません!

008 匿名さん

2018/03/03 13:48

実際働き出して患者のペースに合わせてたら業務終わりませんよ。他の患者が疎かになります。
実習中は患者にどう思われるかより、指導者や教員に嫌われない事が最優先です。綺麗事や理想だけじゃ卒業できないと思います。

009 匿名さん

2018/03/03 13:54

実習中人権ないと言ってますが、仕事してからもないですよ。殴られても私物壊されても文句言えないですから。言おうもんなら、病気だからしょうがない、あなたの対応が悪かった、声かけが悪かったで終了です。

010 匿名さん

2018/03/04 16:52

実習は名目上、患者さんの身体を借りて学ばせていただくことなんだけど、実際は指導者や教員の好みに合わせることなんだ!って悟った。言われた通りに文章訂正してくる学生はかわいいらしいね。自分の意見を言ったら、翌日から無視。女の世界は謎だね。何か悟れば強いよ。看護師ってオツム弱い奴多いよね。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

10件中 1~10件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護学生・国試 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

禁断の呪文

夜勤終わり、ついつい唱えてしまう禁断の呪文とは? [ 記事を読む ]

PEGカテーテルの交換

PEGカテーテル交換時には腹腔内誤挿入に注意が必要です。ナースが知っておきたい介助・観察ポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

患者さんが亡くなってしまったとき、心をどんなふうにケアしてる?

投票数:
825
実施期間:
2018年07月24日 2018年08月21日

「モンスター患者」いますか?

投票数:
752
実施期間:
2018年07月31日 2018年08月21日

今年の猛暑、勤務中に困ったことは?

投票数:
1019
実施期間:
2018年08月03日 2018年08月24日

「これで救急車呼んだの?!」な患者さん、経験ある?

投票数:
733
実施期間:
2018年08月02日 2018年08月24日

「これじゃ寝られない…」ヤバい仮眠室おしえて! 

投票数:
775
実施期間:
2018年08月10日 2018年08月31日

あなたの周りの最短退職者の記録教えて!

投票数:
593
実施期間:
2018年08月14日 2018年09月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3381

在胎週数28週の児が出生しました。出生直後より呼吸状態が安定しないため、分娩室でFiO2(吸入酸素濃度)値40%、CPAP(持続的気道陽圧)5~6cmH2Oで管理しています。しかし、酸素飽和度は80%台から上昇を認めず、著明な陥没呼吸が見られ、鼻翼呼吸、多呼吸、チアノーゼ、呻吟も出現しています。体温に留意しながらCPAPを行っていますが、この後に実施すべき処置は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.このままCPAPを続け、動脈血ガス分析を行い、呼吸状態を評価する。
  • 2.適切な酸素飽和度になるよう、FiO2値とCPAPの圧を調節後、マスク&バッグによる用手人工換気へと切り替える。
  • 3.気管挿管後、NICUへ移動し、マイクロバブルテストと胸部X線写真撮影後に呼吸窮迫症候群と診断してから、サーファクタント投与を行う。
  • 4.気管挿管し、直ちにサーファクタント投与を行う。
今日のクイズに挑戦!