前残業について

匿名さん

投稿日:2018/01/11 03:22

私の病院では以前から看護師の前残業が話題にあがっており、4月よりその見直しが行われます。
噂によると規定時刻の10分前にならないと出勤ができず情報収集もさせてもらえないとのことでした。

このような制度が始まってしまえばインシデント・アクシデントが増えてしまうのは一目瞭然です。またそれに繋がり退職者も増えるのではないでしょうか。

この対策を考えだしたのも現場スタッフではなく情報提供を行う必要のない管理職の方々です。

みなさんの病院では前残業に対しどのような取り組みがなされていますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2018/01/11 03:44

私のところだと日勤は9:00の始業時間に全員であいさつしてから情報収集開始です。
夜勤はそれまでに記録をすませ、9:30まで日勤の情報収集のかたわら患者対応やリーダー間引継ぎをしています。
インシデント・アクシデントが特に多いというような事実はありません。
情報収集と業務分担の効率化につきるのではないでしょうか。

002 匿名さん

2018/01/11 08:56

前残業を減らすための取り組み中の病棟で働いています。日勤開始時間はは8時30分です。整形外科、内分泌内科の混合病院で、7対1、日勤看護師は十名前後、夜勤は2名(二交替がいる場合は3名)です。

規定がない時には早い人は7時40分にきており、前残業が問題になりました。半年ほど8時00分までナースステーションに入らない、パソコンをつけないというルールを作り、現在は8時15分まで、と少しずつ前残業を減らしています。特にインシデント、アクシデントが増えてはいません。
今後は8時30分までナースステーションにこない、としたいようですが、回診が始まる前に情報収集は多少したいのでそれは無理かな、と思っています。
提案者は病棟師長です。

003 匿名さん

2018/01/11 09:51

うちのところもそうです。パソコンのところに日勤者は何時から使ってよいというものが貼られていますが、実際は情報がとりきれず皆早く来るという。夜勤からの申し送りは必要最低限だから情報収集できなければ、自分でとらなきゃエラーに繋がっていくのが、怖いと思っています...
うちのところも管理職が始めました。

004 匿名さん

2018/01/11 20:25

労務管理は管理職の仕事なので管理職が主導して進めるのは当然でしょう。

005 匿名さん

2018/01/11 21:44

前残業もともと何分してたの?
前残業できないって嘆くのおかしいよ。
どうせ、手当てついてないんでしょう。
毒されてます。

だったら、情報収集のための記録の見直しをするとか、
どうしてもだめなら、
日勤の就業時間の変更30分早く業務開始時間にして昼休みを15分増やすかけあってみるとか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

輸液中の空気、人体に入ってしまったらどうなるの?

ルート内に空気が入った場合、どれくらいまで大丈夫? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

仕事をする上で、ぶっちゃけどれが一番大事?

投票数:
913
実施期間:
2018年08月31日 2018年09月21日

東京医大の女子一律減点、どう思った?

投票数:
1001
実施期間:
2018年08月24日 2018年09月21日

最近の新人教育の方針は?

投票数:
820
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
753
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
577
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3014

新生児GBS感染症についての説明で、正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.妊婦のGBS保菌が陰性であっても、前児がGBS感染症であれば、分娩中に抗菌薬を投与する。
  • 2.GBS保菌妊婦の分娩中に投与するのは、マクロライド系抗菌薬である。
  • 3.新生児GBS感染症は、出生当日に発症することはない。
  • 4.早発型GBS感染症は、遅発型GBS感染症よりも後遺症率が高い。
今日のクイズに挑戦!