仕事が遅くて残業ばかりです……

匿名さん

投稿日:2017/12/09 23:02

看護師4年目の混合病棟で働く看護師です
4年目にも関わらずいつも仕事が遅く後輩よりも遅く残ることばかりです
大体みんなより30分は残ってしまいます

タイムスケジュールは立てています。
一人何分程度で検温、点滴更新を終わらせ、カルテ入力をし、食事の準備...と
が、午前中は検温と食事の準備でいっぱいいっぱいで記録はほぼ手付かず
食事介助、マウスケア、内服介助等昼もバタバタ
休憩が終わってから午後のオムツ交換まで1時間程度あり、その間に午後必要な人だけバイタル測定、一人一人患者の顔をみて変わりないか確認。午前中は検温に集中するため環境整備や褥瘡・創傷処置は午後にまわすことになりそれらもやりますが、
30分程度で終わらせる予定が、話が長くなったりナースコール対応等で結局記録する時間がとれず

オムツ交換終わって申し送りまで30分程度の時間では午後できなかったことが押し寄せ、また患者への挨拶をするともう申し送りの時間...
オムツ交換後は夜勤看護師がパソコンを使うため記録をするのは難しいです

タイムスケジュールを組み立てても次から次からへ仕事が増え、できなかった残りの仕事が後に残り、また新しく確認することが追加される...という風で記録する時間がとれません
5分だけでもとも思いますが、前に残った仕事を終えていないのに記録できるわけでもなく、記録がどんどんたまっていきます
自分では頑張っているつもりですが、何を改善していいか分かりません
周りから期待もされず、できない看護師と認識されているだろうし、仕事が怖いです
何かアドバイスをいただけないでしょうか

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/12/10 00:04

病院によってやり方が違うため、どう言えばイイのか分からないのですが、とりあえず他のスタッフのやり方を真似たり、相談してみてはどうでしょう?

あとはオムツ交換の時に、褥瘡処置も一緒にやったり(仙骨や臀部の場合)とかはどうでしょう??
纏めてできる事は纏めてやらないと終わらない気がします。

002 匿名さん

2017/12/10 16:46

タイムスケジュールを立てていても毎回それで回らないってことは、結局そのタイムスケジュール自体が間違ってると思います。
見込み時間の想定が甘く、能力よりも短い時間でできるはずと思い込み改善が図れていない。これは30分でできるはずと言いながらコール対応含め50分かかるのなら、はじめから50分のつもりで想定しないと同じことの繰り返しですよね。
私は手が遅いうちは始業前に準備できることをすませたり休憩時間に記録したりしながら、先輩に段取りのコツを聞いたりもしてました。

オムツ交換などのスピード自体が遅いのならモタモタしないように手順を意識しないといけませんが、前の方が言われてる通り、病室に何往復もするより一度でできることはまとめてやることも大事。検温でも値が表示されるまでじーっと見てないで他に同時進行できることありませんか。
あといつも話が長くなるなら切り上げるタイミングも必要だし、それはその時どうしても聞かないといけないことなのかも考えないと。
申し送り前に患者への挨拶回りなんてうちではやりませんが、そちらでは全職員がその時間にひとりひとり挨拶に回る習慣なんですか?その日最後の処置とかの時にまた明日とかまとめて声かけることはできませんかね。

003 匿名さん

2017/12/10 17:41

三年目です!
自分も似たようなことよく考えてます。
先輩や後輩をよく見てるとなるほど、こんな動きするんだと思わせられることが沢山あります。
自分はそこを取り入れて真似てみてます。
それにスタッフに相談してみるとそういう考えで動いてるんだと感心させられることばかりです。
なので人をよく見て聞いてみて自分に取り入れてみてもいいのかなーと思いました

004 匿名さん

2017/12/11 07:33

私も仕事が遅く、試行錯誤しています。仕事が早い人を観察すると、少しみえてきました。

動きが最小限で、無駄がない。オムツ交換も漏れる前に察知して変えるとか、トイレいきたいのナースコールも、あらかじめ先に声をかける、時間でやる仕事はものにもよりますが、30分くらい前から準備し実施する。記録は予想してあらかじめ記録する。うちは電子カルテなので、全く同じ状況、例えば、《フェンタニル交換》などはコピーで貼り付ける、などです。

あと、なるべくこころがけるのが、看護計画の評価をまめに記録しておく。そうすると退院後のサマリーが書きやすく、短時間ですみます。

あと、話の長い患者さんは、『あっ、他の患者さんのケアの時間になったので続きは後で聞かせてください。』と切り上げます。もちろん必要なことは時間を割いても聞きますよ。

検温と環境整備やケアは、なるべく一緒にしてます。申し訳無いけど、意思疎通もままならない昔でいう植物状態の患者さんなら、私のペースで私がやりたい時間にケアをやります。あと、なるべくケア直後に記録します。ナースコールを数秒待たせてでも記録します。もちろん待たせていい場合かそうでないかを考えた上です。

こんなもんでしょうか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

4件中 1~4件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

看護・ケア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

プリセプターの皆さん!新人との距離感に悩んでいませんか?

6月も終盤、今後の研修を有効活用するためのコツを伝授します。今年プリをやっているナース必見! [ 記事を読む ]

舌下錠の与薬

飲み込んだり、かみ砕いたりしてはいけないのはなぜ? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
935
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
645
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

男性との“出会いの場”どこが一番多い?

投票数:
570
実施期間:
2018年06月19日 2018年07月10日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
663
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日

救急車の有料化、いくらくらいなら「妥当」だと思う?

投票数:
471
実施期間:
2018年06月22日 2018年07月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者360

COPD患者さんの薬物療法の説明で、最も正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.COPDの薬物療法は、気管支拡張薬である抗コリン薬と、β 2刺激薬の吸入が汎用される。
  • 2.長時間作用性抗コリン薬は、既往歴にかかわわらず、COPD患者さんであれば使用できる。
  • 3.短時間作用性気管支拡張薬は、安定期の治療に用いられる。
  • 4.COPD患者さんの呼吸困難の改善に、吸入ステロイドが用いられる。
今日のクイズに挑戦!