一度しかない人生 働き方改革?

よっち

投稿日:2017/11/12 18:04

48歳独身ナースです 現在外科系中抜きなしの!クリニックで常勤で働いてます 1日の拘束が10時間 朝8:30から働いて帰宅は20:00 残業なれば21:00 普段は帰宅後寝るだけ(通勤着30分)仕事と家の往復で趣味費やす時間がない 深く考えず就職してしまった自分が悪いとは思いますが 最近 自分の時間が欲しいと 10時間拘束なら週4勤務は可能ですか?

老後資金も少しずつ貯めようとしていますが (退職金なし ボーナスは当てにしてません) みなさん どうされてますか 今の状態なら何のために働いてる?と思い悩んでます

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/11/12 19:45

いや、ここで相談することじゃなくて雇用主である医師に相談した方がよいと思いますが…。

あと情報が曖昧です。
十時間拘束って、実際は八時半から何時まで働いて、休憩時間が何時間で、終了が二十時なんでしょうか。
中抜けないって書いてるなら十一時間半働きっぱなしになります。んなことないよね。

002 匿名さん

2017/11/12 20:01

えー。
退職金ないなら他探した方がいいんじゃない?クリニックじゃ医師国保ですか?
同じ条件だったら総合病院のパートのが稼げそう。
そこで働くメリットをあまり感じないのですが…私だったら他探します。
独身なら尚更ボーナス退職金ありの常勤探した方がいいと思いますけど

003 匿名さん

2017/11/12 20:28

どこに勤めても多少のブラックはありますが、10時間拘束の中抜けなしとか、想像できません。
拘束10時間で週4ならば、40時間と言いたいのでしょうか?休憩はどうなってるのでしょうか?
あなたの規模も雇用契約も労使協定もわからないので、なんとも言えないです。

004 匿名さん

2017/11/12 22:14

クリニックで時間通り残業なし、退職金ボーナスありなんて都市伝説だと思ってる。
そんな私はいまだ病棟で夜勤やってます…身体がきっつい。

005 よっち

2017/11/13 06:59

みなさま ご意見ありがとうございました

006 匿名さん

2017/11/13 08:13

私も主さんと同い年で似たような状況です。
独身と言えど子供は3人いるから今後の子供の結婚だ、孫だと考えると出費がかさむんだろうなと思うので収入は上がらないと考え支出をどう減らすかを考えている日々です。

しかし税金が何でこんなに引かれるんだと思ってしまう…。

007 匿名さん

2017/11/13 15:19

>006 匿名さんさん
>> 私も主さんと同い年で似たような状況です。
>> 独身と言えど子供は3人いるから今後の子供の結婚だ、孫だと考えると出費がかさむんだろうなと思うので収入は上がらないと考え支出をどう減らすかを考えている日々です。
>>
>> しかし税金が何でこんなに引かれるんだと思ってしまう…。

累進課税制度なんだから仕方ないのでは…
こども三人いらっしゃるなら、払った税金以上に社会保険の恩恵、学費無償化、子供手当て等(あと母子加算か)もあるでしょうから。
きついのは夜勤やってる収入だけは人並みの独身ナースですよ。今年の住民税、26万請求きたよ…

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

褥瘡の悪化を防ぐのに最適なポジショニングは?

褥瘡発生原因のアセスメントから「動きの過程」と「座位の保持」を評価した上でどのようなポジショニングがベストかを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1484
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
603
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
765
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
525
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
387
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
194
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者274

78歳女性、持続する発熱と下腹部から臀部回りの痛みを訴え、老健施設より救急搬送にて来院しました。肋骨脊柱角叩打痛もあり、尿路感染症の診断で入院となりました。尿の培養は104CFU/mLであり、検鏡にてブドウ球菌様のGPCが認められ、3日後にブドウ球菌と確定しました。当初から抗菌薬としてVCMが開始とされていました。1週間以上抗菌薬を投与してもなかなか発熱も痛みも治まらず、腹部CTを撮影したところ、腸腰筋膿瘍であることが判明し、血液培養からはMRSAが検出され、臓器移行性も考えて抗菌薬をLZDに変更されました。解熱と炎症所見の改善がありましたが、投与2週間目に白血球と血小板が減少、また貧血傾向になりました。次のうち最も考えられることと行うべきことはどれでしょうか?

  • 1.白血球や血小板減少は、抗菌薬による骨髄抑制が原因と考えられるため、再度、VCMに変更するなど、他剤へ変更することを検討する。
  • 2.貧血傾向は、抗菌薬投与による腎機能障害から来る、腎性貧血であるため、医師と相談し、腎性貧血の治療を実施してもらう。
  • 3.LZDは臓器移行性が最も良いため、白血球減少や血小板減少、貧血に対し治療を行いながら使い続ける。
  • 4.解熱と炎症所見も改善していることから、抗菌薬を中止とし経過を見る。
今日のクイズに挑戦!