同期について

匿名さん

投稿日:2017/11/11 15:48

看護師5年目です。

今年の4月から新しい職場に転職しました。先輩達は丁寧に、熱心にご指導下さりとても仕事がやりやすいです。
ただ、同じ時期に入職した看護師がちょっと。。。

経験年数も同じ5年なのですが、とても上から目線で指示してきます。
私に限ったことではなく、ケアワーカーさんに対してもです。
自分はどれ程の仕事ができるのかと思いましたが、全くなにもできません。

部屋持ちのカルテのバイタル記載が10人中5人漏れてる。
経管栄養患者のBSチェック、インスリン投与せずに栄養を投与する。
インスリンを4単位投与しないといけないのに2単位しか投与せず、後で間違いに気付いて2単位から4単位と書き換える(実際にインスリンは2単位のまま)。
MTテープをかえてないのに、かえたと記載する。
病棟に出勤してくるのも、いつも定時の1〜2分後。
夜勤の仮眠時間もオーバーする。それも常習犯。
日勤の際に寝坊してこちらから電話すると、体調が悪いから休ませてほしいと言う。

耐えきれず、2回ほど注意しました。
しかし、「あー、はいはいわかった、で?」
と、面倒くさそうに流されました。
上から目線のことも気をつけた方がいいと言ったのですが、「それ、誰に対して?」と聞く耳を持ちません。
そして私がいない所で、「私って言い方きついですか?」とケアワーカーさんに聞いていたそうです。

仕事ができる、できない以前に一生懸命さがない。
社会人としての常識もない。

きっと私のことを下に見ているから、私が注意しても聞き入れないのだと思います。
先輩達も、この人には指導もしたくない、関わりたくもないとのことで何も言いません。
主任が注意しても、「私聞き流せるから、全然気にしてなーい」と他の同期に言っているそうです。
でもこのままでは、患者さんを殺してしまいそうで私はとても怖いです。
皆さんは、周りにそんな人いますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

2件中 1~2件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/11/11 19:42

そんな人見たことも聞いたこともありません。
よく試用期間で切られなかったものですね。
その人はトピ主さんのことは同期としか見ていないから軽視しているところはあるんでしょうけれど、とりあえず上から目線とかはどうでもいい。
インスリンや処置の虚偽記載については危険なので先輩や上司にきちんと報告するべきですね。
バイタルもテキトーに捏造したりしてませんか?
いずれ勤務評定や上司面談で痛い目見てそちらの職場を去ることを祈ります。

002 匿名さん

2017/11/12 00:44

確かに物言い・コミュニケーションのスタンスはこの際おいといて、インスリンの件等は虚偽記載だし必要な薬剤が行かない&隠蔽だからしかるるべき所に報告して対応してもらいましょう。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

2件中 1~2件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

褥瘡の悪化を防ぐのに最適なポジショニングは?

褥瘡発生原因のアセスメントから「動きの過程」と「座位の保持」を評価した上でどのようなポジショニングがベストかを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1484
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
603
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
765
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
525
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
387
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
194
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者274

78歳女性、持続する発熱と下腹部から臀部回りの痛みを訴え、老健施設より救急搬送にて来院しました。肋骨脊柱角叩打痛もあり、尿路感染症の診断で入院となりました。尿の培養は104CFU/mLであり、検鏡にてブドウ球菌様のGPCが認められ、3日後にブドウ球菌と確定しました。当初から抗菌薬としてVCMが開始とされていました。1週間以上抗菌薬を投与してもなかなか発熱も痛みも治まらず、腹部CTを撮影したところ、腸腰筋膿瘍であることが判明し、血液培養からはMRSAが検出され、臓器移行性も考えて抗菌薬をLZDに変更されました。解熱と炎症所見の改善がありましたが、投与2週間目に白血球と血小板が減少、また貧血傾向になりました。次のうち最も考えられることと行うべきことはどれでしょうか?

  • 1.白血球や血小板減少は、抗菌薬による骨髄抑制が原因と考えられるため、再度、VCMに変更するなど、他剤へ変更することを検討する。
  • 2.貧血傾向は、抗菌薬投与による腎機能障害から来る、腎性貧血であるため、医師と相談し、腎性貧血の治療を実施してもらう。
  • 3.LZDは臓器移行性が最も良いため、白血球減少や血小板減少、貧血に対し治療を行いながら使い続ける。
  • 4.解熱と炎症所見も改善していることから、抗菌薬を中止とし経過を見る。
今日のクイズに挑戦!