学生です。陰部洗浄についてのご助言に疑問を持ちました。

匿名さん

投稿日:2017/11/09 01:24

私は今看護学生をやっており昨日指導者さんの見守りのもと女性の方のベッド上陰部洗浄を行いました。
患者さんが便失禁していたため臀部に便が付着していました。そのためそれをとろうとすると「これをとろうとしたらそれが刺激になって炎症を起こすかもしれないでしょう?」と言われました。不衛生ではないでしょうかと伝えても「あなたたちとは皮膚の状態が違うのよ、わからないの?」と言われました。
また陰唇を開こうとすると「その開くときの指圧が刺激になるでしょう?」と言われました。不衛生であるしこれによって炎症や感染症を起こしてしまう可能性があるのではと返答しても、結局ダメだと言われ泡だけつけて陰唇も開かず表面だけお湯で流すという感じでした。
これでは何のために陰部洗浄を行ったかがわかりません。結局便も付着したまま新しいおむつに変えたのでそのあと他の看護師さんに伝え便を取ってもらいました。
そしてこれだけ刺激がと言っていたのに保湿剤を体に塗るときはかなり強めに塗っていました。正直いってこの指導者さんがなにを根拠にケアをしているのかがわかりませんでした。
先生に話を伝えても話を聞くだけでどうも指導者さんにはなにも言ってくれなさそうです。来週あたりでまたその指導者さん見守りのもと陰部洗浄を実施するのですがどうすれば良いのでしょうか。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/11/09 07:20

確かにおかしいですね。
陰洗の本質をその看護師はわかっていないように思います。

002 匿名さん

2017/11/09 07:49

陰唇開くだけで刺激になりそうな皮膚状態の人を学生にケアさせるのが間違ってるし(全身化学熱傷でもしてる人なのかしら。んなこといって保湿剤強めに塗ってるんだからたぶん学生のケアにケチつけたいだけだと思うけど)
確かに皮膚状態のアセスメントは必要だけどさ。

003 匿名さん

2017/11/09 09:59

現状ではその様な屁理屈を並び立てる看護師もいるということですよ。
そのへ理屈に負けないよう、知識を蓄えるのが学生の役目です。
実習での出来事なら、もう一度陰部洗浄の『正しいやり方』を家で自己学習しましょう。
国試で「皮膚が脆弱な患者は便が付着したままで良い」なんて問題が出て○なんか付けたら、間違いなくアウトですからね。
ついでに感染のメカニズムやスタンダードプリコーションなどもおさらいして、いかにその看護師に反論できるかを学ぶといいと思います。

学生と実習指導者の関係は、残念ながら絶対的に指導者の方が上です。
何故なら患者への責任は指導者が全て負いますから。
今の不満は、記録に残すことに留めておく方が無難です。
記録は他の指導者もみることがありますから、変な指導があれば内々でその指導者に先輩からの指導が行きます。

004 匿名さん

2017/11/09 22:58

便でただれるだろうがアホ看護師め。
が、しかしよくも悪くも実習生。
長いものにもは巻かれるか、信念を突き通すか……

005 匿名さん

2017/11/10 20:56

ビックリしました!
「便が出ている場合、手袋につかないようにペーパーで摘むように取り除く」のが正解です。

便を放置したら、便(アルカリ性)が、皮膚(弱酸性)について、皮膚を保護している皮脂を取り除き皮膚が持つバリア機能を低下させて浸軟をおこします!表皮の結合性低下で褥瘡とか皮膚の損傷がおきるかもだし!

あと疑問なんですけど、便が付着したままお湯で流したんですか? 肛門部の細菌が尿道に入らないのかしら??

これってほんとにヤバくないですか? わたしなら先生に言いつけてやりますけど

006 匿名さん

2017/11/11 17:12

百聞は一見にしかず
そんな低レベルなところには就職しないと心に誓いながら、はいはい言って実習を乗り越えましょう

007 匿名さん

2017/11/14 19:04

陰部をさらされた状態の患者さんからしたら恥ずかしすぎます。実験台にされてるみたいだし。注意は処置終わってからにしてほしいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

寄り添う看護

みなさんが思う「患者さんに寄り添う看護」はどんなもの? [ 記事を読む ]

ドレーンの種類と管理方法

ドレーン排液の異常や固定部のずれ、ゆるみの有無を観察しましょう! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護や医療系の1日セミナー、いくらまでなら自腹で参加費を支払う?

投票数:
1180
実施期間:
2018年11月23日 2018年12月14日

看護師辞めようかと思うほどに怖かったインシデント、経験ある?

投票数:
1047
実施期間:
2018年11月27日 2018年12月18日

最初の患者さんのこと、覚えてる?

投票数:
1047
実施期間:
2018年11月29日 2018年12月20日

【クリスマス】サンタにお願いしたいプレゼントは?

投票数:
1101
実施期間:
2018年11月30日 2018年12月21日

人生で一番号泣した作品は?

投票数:
977
実施期間:
2018年12月04日 2018年12月25日

感情を一生出せないとしたらどれが一番つらい?

投票数:
927
実施期間:
2018年12月07日 2018年12月28日

安楽死に賛成?反対?

投票数:
670
実施期間:
2018年12月11日 2019年01月01日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3580

がん末期の79歳の女性患者さん。自分の人生は残り少ないので、どうしても家に帰りたいと希望しています。ご家族は女性患者さんの希望を受け入れてあげたいと思っていますが、自宅で介護する自信がなく、どうしたらいいのか悩んでいます。そこで、女性患者さんと家族の双方の思いを酌んだ在宅移行ができないか、退院調整のスタッフから相談を受けました。以下、退院調整スタッフへの回答として、最も適切なものはどれでしょうか?

  • 1.訪問看護を利用し、ご家族は女性患者さんの思いを受け入れて、介護指導を受けながら精一杯頑張るよう説得するべきだと提案した。
  • 2.ご家族の不安が大きいので、訪問看護を利用するか、ホスピスへの移行を提案した。
  • 3.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる看護小規模多機能型居宅介護の利用を提案した。
  • 4.介護負担が増大しないように、訪問看護と泊まりのサービスを定期的に利用することのできる居宅療養管理指導の利用を提案した。
今日のクイズに挑戦!