大したことない先輩

匿名さん

投稿日:2017/09/19 20:28

周りにいますか? 愚痴です。他の方への批判コメントはなしで!!

しょーもない注意しかしてこない先輩。。こちらが質問しても答えれない。 教えてもらっているのかストレス発散されてるのかわからない。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/09/19 20:53

大したことない先輩・・・私はそんな風に思ったことないな。

無駄口や噂話が多いのは困るなぁとは感じることはあるけど、看護師として大したことないだなんて、とても思えません。

002 匿名さん

2017/09/19 21:37

めっちらゃわかります……歳だけとった先輩…ただ長く働いてるってだけで偉そうにして、実際の知識量はその先輩より下の人の方が知ってるってこと結構あります

大したことない先輩って言うよりは、自分は尊敬できない先輩ですかね

003 匿名さん

2017/09/19 22:44

先輩のかたを持つわけではないけど。
そういうあなたは後輩より、学生より確実に完璧に全てにおいて知識、技術で勝っていますか?
まーそういうことを言いたかったんじゃないとは思いますが。
偉そうにするのは駄目ですよね。
お互いに知らないこと、気づかないことを大なり小なりでカバーしてるのにとはいつも思います。
だから自分は後輩に偉そうにはできないし凄いなと思う部分は尊敬してます

004 匿名さん

2017/09/21 01:52

主です。

先輩のいいところをしっかり見て勉強していこうと思います! 自分が、しっかりと後輩に教えてるくらい仕事を頑張ればいいや、と思い勇気づけられました。

皆さんありがとうございました!

005 匿名さん

2017/09/21 09:32

まさにわたしが大したことない先輩です。
いつまでたっても自信をもってアセスメントできないし、心配性だし、後輩指導もイマイチだし。リーダーやっても業務調整うまくできてないし。後輩にディスられてるだろうなー。と落ち込む日々。
歳だけとって、委員会やら責任やら。。。看護ってがんばっても見返りすくないし、スキルに差があるって患者さんには迷惑なことだし。

知らず知らず偉そうにしてるかも?反省しよう。謙虚にしてよう。

。。。。ストレスフルだ。

006 匿名さん

2017/09/21 19:11

先に入職したというだけで先輩面する准看護士。
基本も知らないで、自分の経験を押し付けるから厄介です。
人のミスには鬼の首撮ったように騒ぎまくるし、常に上から目線。
こっちは先輩とも思っていないし、関わりたくもない。

007 匿名さん

2017/09/22 07:41

私自身がそうかも‼️
これから気をつけます‼️

  • 前のページへ
  • 次のページへ

7件中 1~7件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ナースコールが多い人の特徴

ナースコールがないのは、平穏な証拠…とは限りません。 [ 記事を読む ]

栄養剤の投与で見るべきポイント、押さえました

栄養剤注入を「投与前」「投与中」「投与終了後」に分け、流れに沿って、それぞれの基本的な注意点・看護のポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内勉強会…。忙しくても「出席したい」と思うテーマは?

投票数:
1528
実施期間:
2017年11月28日 2017年12月19日

摘便って得意?

投票数:
595
実施期間:
2017年12月01日 2017年12月22日

インフルエンザの症状、何がいちばんツラい?

投票数:
583
実施期間:
2017年12月05日 2017年12月26日

「これは腰にくる…」どの場面が一番ツラい?

投票数:
534
実施期間:
2017年12月08日 2017年12月29日

仕事で使うボールペン、推しメーカーある?

投票数:
563
実施期間:
2017年12月12日 2018年01月02日

セクハラ・パワハラ…被害に遭ったことありますか?

投票数:
195
実施期間:
2017年12月18日 2018年01月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者195

重症敗血症における栄養療法についての記述で最も正しいものはどれでしょうか?

  • 1.栄養療法は48時間以内に開始すべきである。
  • 2.immunonutritionを積極的に行う。
  • 3.目標投与カロリーに到達しない場合は、補足的静脈栄養を積極的に行う。
  • 4.可能な限り1週間以内で目標カロリーに到達させる。
今日のクイズに挑戦!