採血でミス

匿名さん

投稿日:2017/06/15 17:31

採血は新人がします。
その日は採決が多くて13人いました。

時間内に終わらせないといけないので焦ってしまい1本だけスピッツを入れたまま針を抜いてしまいました。それを先輩にとりなおした方がいいか聞こうと思ってたのですがその後すぐに急患がきてバタバタしてるうちに聞けないまま帰ってしまいました。

スピッツをつけたまま針を抜くとエアが入り溶血の原因となりますよね?その場合は取り直しですよね…

正しい検査結果が出ない事もあるし患者さんに申し訳ないです。

もし取り治りになってたら先輩と患者さんに多大なる迷惑をかけてしまいます。それにこれってインシデントものですよね…

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/06/15 18:03

溶血の原因となるんですか。
採血量が少なくていい場合は途中でやめてスピッツをはずした後に、真空状態を解除(普通の注射針だけをを指してエアを入れる)して検査に出すように言われてますが。
まあ、泡立った状態にしちゃあ駄目でしょうけど、エアが入ることは問題ないはず。

002 匿名さん

2017/06/15 18:43

ゴムキャップはずして、スピッツの中に直接血液流し込むことがあります(当方小児科)。エア入る→溶血ではありません。

ただ看護師の手技で溶血起こすことありますので、どんな場面でそうなるかは自分で調べてみてくださいね。

003 匿名さん

2017/06/15 19:16

>002 匿名さんさん
>> ゴムキャップはずして、スピッツの中に直接血液流し込むことがあります(当方小児科)。エア入る→溶血ではありません。
>>
>> ただ看護師の手技で溶血起こすことありますので、どんな場面でそうなるかは自分で調べてみてくださいね。


そうなんですね…
しかし、スピッツをつけたまま針を抜くのはダメですよね…その場合採血とりなおしてますか?

004 匿名さん

2017/06/15 21:15

>003 匿名さんさん
>> >002 匿名さんさん
>> >> ゴムキャップはずして、スピッツの中に直接血液流し込むことがあります(当方小児科)。エア入る→溶血ではありません。
>> >>
>> >> ただ看護師の手技で溶血起こすことありますので、どんな場面でそうなるかは自分で調べてみてくださいね。
>>
>>
>> そうなんですね…
>> しかし、スピッツをつけたまま針を抜くのはダメですよね…その場合採血とりなおしてますか?


なんでスピッツいれたまま針抜いたらダメかわかりますか?バックフロー(スピッツ内の血液の逆流)が生じることがあるんです。スピッツの中には検査のためのいろんな物質(抗凝固剤とかね)が入ってますけど、それ患者さんに逆流したらまずいでしょう。

採血とりなおしに気をとられてるみたいですが、ちょっとそこから離れましょう。ただね、これから場数こなす中でどんなヒヤリやインシデントがあるかわかりません。
やり方もう一回復習して、なんでスピッツを指す順番があるのか(ありますよね)から止血までの流れを確認してください。

005 匿名さん

2017/06/16 16:11

手が慣れるまでは、順序があいまいになることってあると思います。私も新人の頃、駆血帯を付けたまま抜針してしまい大慌てになったことがあります。これはもう慣れしかないと思います。イメトレはしてますか?頭の中でなんどもなんどもイメージしてると焦った時でも間違いにくいですよ。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

5件中 1~5件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

過去のいじめで

浜田師長のいじめの後遺症で今も苦しむ看護師と面会するもも子。そこで語られたこととは… [ 記事を読む ]

神経所見のとり方

感覚障害を診察する場合、①左右差、②上肢と下肢の差、③近位部と遠位部の差に注意し、評価します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
920
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
776
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
784
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
710
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
673
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月11日

ドラマ『ブラック・ペアン』どの医師が好き?

投票数:
350
実施期間:
2018年04月24日 2018年05月15日

自分の子どもになってほしい職業は?

投票数:
27
実施期間:
2018年04月26日 2018年05月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3279

65歳男性のAさんは、1年前より徐々に排尿困難を自覚するようになり、来院しました。検査の結果、前立腺特異抗原(PSA)8.3ng/mLで前立腺右葉にガンを認めたため、手術目的で入院となりました。入院3日後、根治的前立腺全摘除術が行われ、膀胱尿道吻合部にドレーンを1本、膀胱内留置カテーテル(固定水10mL)が留置されています。術後2日目にAさんから「手術してからずっと尿意が続いている。管を抜いてほしい」と訴えがありました。受け持ちであるあなたの対応として最も正しいのは次のうちどれでしょうか?

  • 1.本人の希望を尊重し、膀胱留置カテーテルを抜去した。
  • 2.管が太いために違和感が強いのだろうと判断し、細い膀胱留置カテーテルに入れ替えた。
  • 3.尿意の原因は尿管カテーテルの閉塞であると判断し、まず下腹部を押して尿の排泄を促した。
  • 4.抜去できない理由を説明し、Aさんに協力を依頼した。
今日のクイズに挑戦!