梅雨入り前に抗うつ薬とは

匿名さん

投稿日:2017/05/19 06:36

梅雨にはいるころから毎年体調崩します。微量の抗うつ薬できくひともいるとききました。デパスなら持ってるのですが、この場合は違いますか?調整していらっしゃる経験者の方いますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/05/19 06:51

きちんと医者に相談してみてもらったほうがいいですよ。看護師ならわかりますよね。

002 匿名さん

2017/05/19 07:21

デパスはうつ薬でない

003 匿名さん

2017/05/19 08:43

心療内科に受診した方がいいんじゃないですか?
デパスをロキソニンなどのように気軽に使用しないで受診して内服を。

004 匿名さん

2017/05/19 09:09

とても看護師とは思えない発言のトピ主

005 匿名さん

2017/05/19 23:18

心療内科勤務の看護師です。デパスもうつで処方されますよ。心身の緊張をほぐす効果もありますよ。

浅い知識で得意気に他人を責めないほうがよいです。看護師ならら、もう一度薬本をご覧ください。

トピ主さまは、自己判断せず受診して症状にあったお薬を処方してもらってください。

006 匿名さん

2017/05/20 01:24

>005 匿名さんさん
>> 心療内科勤務の看護師です。デパスもうつで処方されますよ。心身の緊張をほぐす効果もありますよ。
>>
>> 浅い知識で得意気に他人を責めないほうがよいです。看護師ならら、もう一度薬本をご覧ください。
>>
>> トピ主さまは、自己判断せず受診して症状にあったお薬を処方してもらってください。

デパスが緊張ほぐす薬かつ、肩こり解消や胃薬として処方されてたのも知ってるわ。
こんな掲示板で軽々しく診察もされてなく内服指示も出てない薬を飲んでいいですかと聞くその浅はかさにつっこまれてるんですけどね。

007

2017/05/22 22:38

コメント主により削除されました

008 匿名さん

2017/05/22 22:41

デパスは安定剤の部類ですが、なぜか筋弛緩の効果があると信望するファンが多い薬です。整形外科、婦人科でも人気みたいです。

チエノジアゼピンはベンゾジアゼピンとたいして基が変わらないのに患者支持率高いです。MRさん優秀なのかな?

同様、ソラナックスも抗うつがあるんじゃないか?っていっときなぜかネット患者間で妙な人気がありましたがベンゾジアゼピンなので根拠なしです。不思議ですが仲間がいると効いてると良い効果が出るのかもしれません。

ところでわたしも大変深刻ななやみを投稿しています。「ヤバイです、、、」で始まるトピです。同じビューティーカテなのでよかったら答えてくださいね(T_T)

009 匿名さん

2017/05/26 19:46

>005 匿名さんさん
>> 心療内科勤務の看護師です。デパスもうつで処方されますよ。心身の緊張をほぐす効果もありますよ。
>>
>> 浅い知識で得意気に他人を責めないほうがよいです。看護師ならら、もう一度薬本をご覧ください。
>>
>> トピ主さまは、自己判断せず受診して症状にあったお薬を処方してもらってください。


あなた自身の知識のほうが浅いですね
処方されるからってうつ薬なの?
じゃあ 厚生省に言って催眠 不安薬というカテゴリーからはずしてもらわなきゃ
セロトニンや、アドレナリンの神経伝達物質と関係のないところの作用で緩和するならそもそも鬱病でないでしょ
精神科の看護師からでした

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

ビューティ・健康 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

産婦人科(産科・婦人科)看護師のお仕事とは?

産科にも看護師ならではのやりがいがたくさん!現場のリアルな声をご紹介します。 [ 記事を読む ]

閉鎖式気管吸引と開放式気管吸引、違いは何?

ポイントは、「吸引時に待機に開放するかどうか」です。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

人生の最期に食べたいものは?

投票数:
803
実施期間:
2018年01月02日 2018年01月23日

これは面白いと思う、医療がテーマの小説は?

投票数:
887
実施期間:
2018年01月05日 2018年01月26日

経口で摂取する栄養剤、食べた(or飲んだ)ことある?

投票数:
692
実施期間:
2018年01月09日 2018年01月30日

鎮痛薬・胃腸薬、常備してる?

投票数:
660
実施期間:
2018年01月12日 2018年02月02日

後輩にオススメしたい看護がテーマの書籍は?

投票数:
458
実施期間:
2018年01月16日 2018年02月06日

カーディガンの色、どれが好き?

投票数:
249
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日

看護師へのタスク・シフティング、「もうやってるよ!」な業務は?

投票数:
236
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者67

92歳の男性患者Aさんは誤嚥性肺炎で入院中です。全身の掻痒感が強く、ステロイド入り軟膏が処方されました。その後、Aさんの手掌は肥厚し、白く乾燥が強くなったため、疥癬を疑い、皮膚の顕微鏡検査にて角化型疥癬と診断されました。胸部には、掻痒感が強かったことによる掻き傷が数カ所に見受けられ、疥癬トンネルも確認されました。この後看護師が行う対応で、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.同室患者さんの皮膚状態を観察し、同室者全員への疥癬治療を検討する。
  • 2.Aさんの隔離は、皮膚症状が改善した時点で解除する。
  • 3.病室の清掃は落屑が飛び散らないよう、掃除機のみで行う。
  • 4. Aさんを隔離する場合、隔離後の寝具交換は、隔離前と同じタイミングで良い。
今日のクイズに挑戦!