梅雨入り前に抗うつ薬とは

匿名さん

投稿日:2017/05/19 06:36

梅雨にはいるころから毎年体調崩します。微量の抗うつ薬できくひともいるとききました。デパスなら持ってるのですが、この場合は違いますか?調整していらっしゃる経験者の方いますか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/05/19 06:51

きちんと医者に相談してみてもらったほうがいいですよ。看護師ならわかりますよね。

002 匿名さん

2017/05/19 07:21

デパスはうつ薬でない

003 匿名さん

2017/05/19 08:43

心療内科に受診した方がいいんじゃないですか?
デパスをロキソニンなどのように気軽に使用しないで受診して内服を。

004 匿名さん

2017/05/19 09:09

とても看護師とは思えない発言のトピ主

005 匿名さん

2017/05/19 23:18

心療内科勤務の看護師です。デパスもうつで処方されますよ。心身の緊張をほぐす効果もありますよ。

浅い知識で得意気に他人を責めないほうがよいです。看護師ならら、もう一度薬本をご覧ください。

トピ主さまは、自己判断せず受診して症状にあったお薬を処方してもらってください。

006 匿名さん

2017/05/20 01:24

>005 匿名さんさん
>> 心療内科勤務の看護師です。デパスもうつで処方されますよ。心身の緊張をほぐす効果もありますよ。
>>
>> 浅い知識で得意気に他人を責めないほうがよいです。看護師ならら、もう一度薬本をご覧ください。
>>
>> トピ主さまは、自己判断せず受診して症状にあったお薬を処方してもらってください。

デパスが緊張ほぐす薬かつ、肩こり解消や胃薬として処方されてたのも知ってるわ。
こんな掲示板で軽々しく診察もされてなく内服指示も出てない薬を飲んでいいですかと聞くその浅はかさにつっこまれてるんですけどね。

007

2017/05/22 22:38

コメント主により削除されました

008 匿名さん

2017/05/22 22:41

デパスは安定剤の部類ですが、なぜか筋弛緩の効果があると信望するファンが多い薬です。整形外科、婦人科でも人気みたいです。

チエノジアゼピンはベンゾジアゼピンとたいして基が変わらないのに患者支持率高いです。MRさん優秀なのかな?

同様、ソラナックスも抗うつがあるんじゃないか?っていっときなぜかネット患者間で妙な人気がありましたがベンゾジアゼピンなので根拠なしです。不思議ですが仲間がいると効いてると良い効果が出るのかもしれません。

ところでわたしも大変深刻ななやみを投稿しています。「ヤバイです、、、」で始まるトピです。同じビューティーカテなのでよかったら答えてくださいね(T_T)

009 匿名さん

2017/05/26 19:46

>005 匿名さんさん
>> 心療内科勤務の看護師です。デパスもうつで処方されますよ。心身の緊張をほぐす効果もありますよ。
>>
>> 浅い知識で得意気に他人を責めないほうがよいです。看護師ならら、もう一度薬本をご覧ください。
>>
>> トピ主さまは、自己判断せず受診して症状にあったお薬を処方してもらってください。


あなた自身の知識のほうが浅いですね
処方されるからってうつ薬なの?
じゃあ 厚生省に言って催眠 不安薬というカテゴリーからはずしてもらわなきゃ
セロトニンや、アドレナリンの神経伝達物質と関係のないところの作用で緩和するならそもそも鬱病でないでしょ
精神科の看護師からでした

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

ビューティ・健康 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

喀血と吐血、違いをきちんと理解できてる?

「吐血」は上部消化管からの出血、では、「喀血」はどこからの出血でしょうか?吐血と喀血の違いのほか、下血の観察ポイントも解説します。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1561
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
627
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
796
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
570
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
443
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
668
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3222

92歳女性のAさんは、在宅療養中で、ADLは全介助です。亀背が見られ、高機能エアマットを使用しています。胃瘻造設から3年経過し、1週間前に定時の胃瘻交換を実施しました。ご家族から「胃瘻から液が漏れる。どうしたら良いか」と電話があり、経管栄養の中止を指示した後、訪問すると、胃瘻周囲の皮膚が赤くただれていました。Aさんは元々、痩せ気味で、最近るい痩が著明です。触診で腹部膨満はありましたが、「吐き気や痛みはない」といいます。聴診器で腸の動きを確認すると、グル音は良好に聴取できました。体温は37.8℃。排泄は2日前にありましたが、元々便秘気味とのこと。以下の中で、Aさんに起こっていることで、最も考えられることはどれでしょうか?

  • 1.腸閉塞を起こしている。
  • 2.チューブ内の閉塞が起こっていて、経管栄養が入っていかなくなっている。
  • 3.腹膜炎を起こしている。
  • 4.チューブのサイズが適応していない。
今日のクイズに挑戦!