給料が少なすぎて生活できない

レイ

投稿日:2017/05/17 23:19

元々手術室勤務で残業、緊急、危険手当などで何とかやりくり出来ていましたが去年より透析室に移動となり残業なし、夜勤なし、少なすぎる危険手当。
基本給プラス手当から5万程引かれ手取り15万程、現在5万のアパートに田舎の為車あり。
手元に残るのは、わずか貯金も出来ず…
もう生活していけないと思い、自部署の師長と看護部長に相談するも今は、透析室の人出が足りないから部署移動は、出来ないと言われました。

もうどうして良いのか分かりません

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/05/18 00:32

今の職場で継続して働く,という前提で話しますね。

家賃手当は出ないんですか?
それなりの規模の病院でしたら出ると思うのですが、規定にはありませんか?

あと寮がある病院なら、寮に入るという手もあります。
私は2年目終わるまで寮に入っていましたが、家賃は格安でした。

もし家賃手当てが出ない,寮という選択肢もなければ、もっと家賃が安い所に引っ越すしかないですよね(>_<)

田舎であれば、家賃が3万円台のアパートはありませんか?
私も田舎に住んでますが、家賃3万円のアパートに住んでいます。
中には2万円台のアパートもありましたよ苦笑

看護師は夜勤やらないと本当に給料低いですよね( ; ; )

002 匿名さん

2017/05/18 14:45

勤務を調整して、アルバイトする!それっきゃない!

003 レイ

2017/05/18 19:10

>002 匿名さんさん
>> 勤務を調整して、アルバイトする!それっきゃない!
コメントありがとうございます。
アルバイト希望を出したら逆に今の部署での残業や早出を多くさせられました

004 レイ

2017/05/18 19:15

コメントありがとうございます。
今の所を辞めたくても辞められない状態です
辞めさせてくださいと言うと人出が足りないから無理だと言われました。
家賃補助は、出ていますが3割しか出してくれません。
寮は、ありますが部屋数が少なく新人優先の為、入れませんでした。
現在4万の部屋に引っ越ししようかと考えています。

005 匿名さん

2017/05/19 00:44

人手が足りないのは病院側の事情なので関係ありません、生活ができないので、と辞表を出せばいいだけです!
引っ越しするにも敷金礼金などで逆に赤字ですよ。

006 匿名さん

2017/05/19 16:19

生活レベルを落としてみるのはどうでしょう?

007 匿名さん

2017/05/19 18:26

透析って お給料よさそうなイメージでした(>_<)

仕事を変えるですかね…

008

2017/05/20 07:42

管理者により削除されました

009

2017/05/21 19:35

管理者により削除されました

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

プリセプターの皆さん!新人との距離感に悩んでいませんか?

6月も終盤、今後の研修を有効活用するためのコツを伝授します。今年プリをやっているナース必見! [ 記事を読む ]

舌下錠の与薬

飲み込んだり、かみ砕いたりしてはいけないのはなぜ? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
935
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
645
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

男性との“出会いの場”どこが一番多い?

投票数:
570
実施期間:
2018年06月19日 2018年07月10日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
664
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日

救急車の有料化、いくらくらいなら「妥当」だと思う?

投票数:
471
実施期間:
2018年06月22日 2018年07月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者363

COPD患者さんの薬物療法の説明で、最も正しいものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.COPDの薬物療法は、気管支拡張薬である抗コリン薬と、β 2刺激薬の吸入が汎用される。
  • 2.長時間作用性抗コリン薬は、既往歴にかかわわらず、COPD患者さんであれば使用できる。
  • 3.短時間作用性気管支拡張薬は、安定期の治療に用いられる。
  • 4.COPD患者さんの呼吸困難の改善に、吸入ステロイドが用いられる。
今日のクイズに挑戦!