皆さんの意見を聞かせてください。

匿名さん

投稿日:2017/04/21 09:33

既卒30年の准看護師です。准看の仕事に限界を感じ正看護師の免許を取得しょうと決心をし勤務している個人病院の看護師長にその事を相談したら「貴女の歳で正看の免許を取るなんて無理それに、うちは個人病院だから正看は要らないと院長も言ってる」と言われました。私がどうしても正看の免許を取りたい」と師 長に伝えたら「それならうちの病院を辞めて正看の免許を取らせてくれる病院を探しなさい院長には私から伝えておくから」と退職を促されました。個人病院には正看は要らないとか言った看護師長は正看です…。これって…不公平なのでは?と思うのは可笑しいですか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/21 10:00

なぜその個人病院に執着するのか全く分かりません。
そこは師長以外は准看で充分間に合うという考え方というだけです。
正看として働ける職場を探しましょう。
あなたは経営者でも管理職でもないのだし、
人件費抑制のために准看の方が有り難いという職場に不満を言って
しがみついても自分が働きにくくなるだけですよ。

ただその年齢で正看取っても看護師1年生として採用される職場は
正直いって限定はされますね。
准看キャリアは考慮せず、あくまで正看新卒の給与という病院も多いので
情報収集はしないといけません。
現職場での勤続給が相当に多いのであれば、
定年まで生活のためと割り切る考えもあると思います。

002 匿名さん

2017/04/21 10:15

管理する師長は正看でも、兵隊は准でいいってことですよ、安いから。
院長もその意向を伝えてきてる師長もおかしくないです。
経営的に普通のことだと思います。
病院は准を学校にいかせる義務なんてないし、その人が正とっても雇用しなきゃいけない義務なんてもーっとないです。

003 匿名さん

2017/04/21 10:17

これから看護師になって、他の病院に就職できたとしても、
給料のだだ下がりは確実です。
年齢的に、新しいところ(しかも個人病院ではない)の仕事を覚えるのは厳しいと思います。
現実的には、今の立場で定年までいることがベストだと思います。

ただ、看護師になりたい!という気持ちがあるのなら、
上記を覚悟の上頑張ってみてください。

004 匿名さん

2017/04/21 10:29

休職・復職を希望するなら、そういう制度を設けている病院でないと難しいのでは?その病院には資格取得を推進・応援する制度はないのですよね?
職場は個人の意欲をみたすためだけにあるわけではありません。
安定を取るか、上を目指す意欲とやりがいを取るかですね。

005 匿名さん

2017/04/21 15:46

そこに執着する理由、何かあるのですか??

辞めていいなんて有難いじゃないですか。進学に奨学金出してくれる病院もたくさんありますし。

あなたはどうしたいのですか??

006 匿名さん

2017/04/21 20:01

「退職を促された」
続けるつもりだったんですか。
今50才くらいですよね。
仕事しながら学校に行こうとしていたんですか。
だとすると3年ですよ。
正看護師になって転職しようとしたのではないんですね。
雇用者は准看護師で足りると言ってるんなら、
どうするかはあなた次第です。

師長の言葉をまるっと信用できますか。
直接、事務長や院長にも聞いてみる必要もあると思うんですが。

007 匿名さん

2017/04/22 18:21

みなさん結構辛口ですね。
私はスキルアップをめざすのに年齢制限はないと思います。
いま50歳だとしてもあと15年かそれ以上働けるわけですし
私は頑張ってほしいなあと思います。
ただそれなりにしんどいことは多いと思いますが。。

008 匿名さん

2017/04/22 21:24

今から進学するにも学校にはお金がかかるからその金額を実際に働いて元が取れるのかってとこですね。
もう10年20年若ければ全然OKだと思うのですが。

009 匿名さん

2017/04/24 03:15

50歳で、育児も終わり、第2の人生に准看護師学校に入り、私は看護実習指導してましたが、若い子より生き生きされて、キラキラ笑顔だってのが、忘れられません。
第2の人生、素敵だなと思いました。
夢に向かって頑張って欲しいと思います。
頑張って下さい。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ケアプログラムの開発で認知症の方へ安心を

認知症に伴う行動・心理症状(BPSD)を防ぐケアプログラムが開発されています。 [ 記事を読む ]

麻酔の役割と生体への影響

麻酔の種類と作用をまとめました。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが目指す生き方に一番近いのは?

投票数:
957
実施期間:
2018年05月29日 2018年06月19日

勤務中によくなくすものは?

投票数:
953
実施期間:
2018年06月01日 2018年06月22日

話題の「奨学金破産」、どう思う?

投票数:
841
実施期間:
2018年06月05日 2018年06月26日

人生で一番「無駄な買い物」選手権!

投票数:
423
実施期間:
2018年06月15日 2018年07月06日

新人ナース限定! 先輩に言われた「キツ~い一言」は?

投票数:
516
実施期間:
2018年06月12日 2018年07月12日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2608

88歳男性Aさんが自宅で転倒し、大腿骨頸部骨折の診断で入院となりました。入院2日後に手術が施行され、術後問題なく翌日には食事が再開、点滴も抗生剤のみとなりました。本人は「痛みはないよ」と言いましたが、体動時苦痛表情が見られました。術後2日目からリハビリテーションが開始となりましたが、そのころから点滴を抜く、夜間大声を出すなどの行動がみられました。Aさんへの対応方法として最も適切なものは次のうちどれでしょうか?

  • 1.「点滴の針は抜かないでください」と説明し、ミトンを装着した。
  • 2.夜間大声を出すため、個室に移動して家族の付き添いを依頼した。
  • 3.痛みによるせん妄が考えられたため、疼痛コントロールを検討した。
  • 4.同室者の物音で眠れないのではないかと考え、医師に相談し、睡眠薬を処方してもらった。
今日のクイズに挑戦!