療養から急成期へ

匿名さん

投稿日:2017/04/20 16:39

悩み相談です
 
37歳で看護師になり、二年目です

4月に療養から急成期に移動になりました
 
毎日忙しく、覚える事が山のようにあり、療養とのあまりのちがいについていけてません  

今の病棟では予定の夜勤に入るはずだった5月の時期を6月以降になり、日勤の仕事を頑張って覚えようとしてますが、ホントにいっぱいいっぱいです

それでも、コツコツとやればいつかは、なんとかなるかなって思いやってます→そう考えないと辛い

一生懸命に見たもの、教えてもらった事をメモしても抜けがあり、先輩たちの申し送りにもついていけない

病棟の移動の時に分かってたつもりでも、実際はかなりつらいです(>_<)

仕事から帰ってきてから、その日覚えた事をメモに書き直し復習してますが、なかなか覚えられず、休みの日は無気力になります

根拠を調べることも後回しになってしまってます

なんとか仕事にはいってますが、嫌々です
 
一生懸命やってはいるつもりですが、仕事中はなぜか精神的に辛くなり、病棟にいるのがやっとです

少しでも成長したいのですが

そんな嫌々仕事してても、成長していけるのでしょうか
?
精神的に弱い自分のこれからがとても不安です


  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/20 19:36

急成期…?

002 匿名さん

2017/04/20 21:29

急性期の間違いでしょう。

療養とは全く違うので1日1日患者さんの状態が変化していきます。
疾患にしてもがんや感染症なども多く、オペ出しや入れ替わりも多いと思います。
1からなら1つずつ覚え少し病棟の流れになじむように頑張ってください。

003

2017/04/20 23:28

コメント主により削除されました

004 匿名さん

2017/04/21 02:30

やるしか無い。頑張れ。

005 匿名さん

2017/04/21 11:16

最初が療養だったんですよね?
だとすれば結構きついと思います。
当たり前なんですが、逆だと楽なんですけどね。。
今が本当の新人時代だと思って必死に食らいついていってほしいです。
数年後には財産になります、応援してます★

006 匿名さん

2017/04/22 04:46

私も4月から療養から急性期に配属されました。
一緒に頑張りましょう!
やれないのではなく、やらなければならないんです!
と心に決めています笑

  • 前のページへ
  • 次のページへ

6件中 1~6件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

お悩み・相談 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

第107回看護師国家試験★会場レポート

終了後の学生さんに感想を聞いてみました!予想外の問題に「難しかった…」という声も!? [ 記事を読む ]

平昌五輪で関係者が集団感染しているノロウイルス。改めて知っておきたい正しい知識

感染力が非常に強いノロウイルス。感染が疑わる患者さんへの対応は、標準予防策を厳密に守ることが重要です。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

院内恋愛、アリ?ナシ?

投票数:
934
実施期間:
2018年02月06日 2018年02月27日

シフトが出たとき、最初に何をチェックする?

投票数:
865
実施期間:
2018年02月09日 2018年03月02日

何歳くらいで結婚するのがベスト?

投票数:
892
実施期間:
2018年02月13日 2018年03月06日

延命治療、希望する?

投票数:
760
実施期間:
2018年02月16日 2018年03月09日

シフト、勤務開始の何日前までに出る?

投票数:
563
実施期間:
2018年02月20日 2018年03月13日

入職までの間、何をして過ごす?/過ごした?

投票数:
1616
実施期間:
2018年02月21日 2018年03月14日

退職する同僚からのプレゼント。もらって嬉しかったものは?

投票数:
483
実施期間:
2018年02月23日 2018年03月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者170

CHDF(持続的血液濾過透析)施行時の管理について、最も正しいものを次から選んでください。

  • 1.透析液・補充液に使用される濾過型人工腎臓用補液は、細胞外液と同じ電解質濃度である。
  • 2.出血傾向のある患者では血液を体外循環させるためにヘパリン®を第一選択薬として使用し、灌流血液の凝固を予防する。
  • 3.抗凝固薬は脱血側の血液がACT(活性化凝固時間)100秒程度で管理する。
  • 4.空気が混入した時には直ちに血液ポンプを停止し、カテーテルの返血側をクランプし、左側臥位にする。
今日のクイズに挑戦!