ミスに対する気持ちの整理

匿名さん

投稿日:2017/04/20 06:17

三年目です。
最近、異動になり1ヶ月と半ばくらいになります。
今でも緊張しており、考えられないようなミスが最近続いてしまいました…
先輩が気づいてくれたからよかったのですが、もう三年目なのに何やってるんだろと気持ちの整理がつきません。
危ないミスでした。
プリセプターと話し合い反省と対策は考えました。
ただ気持ちが持ち直せません。
似たような経験のある方、どの様にして気持ちに整理をつけましたか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/20 09:26

性格によるんじゃいのかな?今までどう立ち直してきたの?

ひたすら寝る人、出かける人、人さまざまですよ〜三年目ならなおさら自分と向き合って自分の気持ちの整理の仕方身につけないと。人に聞くものではないんじゃないかな。

002 匿名さん

2017/04/20 12:26

とりあえず現実離れ。今もちょうど、旅行に来ています(笑)田舎へ。

003 匿名さん

2017/04/20 13:01

具体的にどんなことをしてしまったの記載がないので似たような経験をした方…と言われても答えようがないのですがどうして失敗したのか、失敗したら患者さんの状態はどうなるのか、失敗しないようにするにはどうしたらいいのかを振り返りして今後の対策を立てないと同じことをまた繰り返して先輩たちからもまた?と言われてしまいますよ。

004 匿名さん

2017/04/20 14:49

私も緊張して失敗したり、
なにをしても気分転換が
できない時があります。

私も
3年めなのに
情けないです。

悩みながら、
反省しながら、
勉強しながら、
がんばります。

それらしいコメントはできませんでしたが
お互いがんばりましょう

005 匿名さん

2017/04/20 18:25

私もミスした後は主さんと同じ感じです。
もう開き直るしかないですよね〜
じぶんは気にしちゃう性格なんだ、仕方ない、って受け入れて、時間が解決するのを待つ。

006 匿名さん

2017/04/21 04:31

何年目だろうがミスはします!
大切なのは、ミスを犯した時の場面や2~3日前の心境など、こんなときミスを犯しやすいタイプなんだと自分を知ることから~初めてください!ちなみに、私は調子よく動けていると思うとミスがおきます!

007 匿名さん

2017/04/21 06:03

皆さん回答ありがとうございます。
これまで奇跡的でインシデントやその手前の出来事など起こしたことはなく、先輩から指導や注意は受けたことありませんでした。
ミスに対してとても厳しい部署だったので、そのあたりだけは大丈夫だと信じて仕事をしてきました。
なので、今回のミスの連続は初めての出来事で心の整理をつけきれませんでした。
自分も励ます側だったのですが、皆こんな気持ちだったのですね…
もう二度と起こさないように注意し今回のことは引きずりすぎないように切り替えていきたいと思います

008 匿名さん

2017/04/21 11:23

よくわかります。
私も危ないミスがあり、結果的には何ともなかったものの
自分を許せなくなってしまいました。
信用できない、といった方がいいのかな?
それで今は結局重症度の低い病棟に移らせてもらいました。
自分への信頼が回復するまでは時間がかかりそうです。

009 匿名さん

2017/04/21 15:44

アスペルガーかな?
注意欠陥かな?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「ぼくねぇ、もうすぐ死ぬんだ…」にどう答える?

マンガ『おうちで死にたい~訪問看護の現場から~』の続編です。 [ 記事を読む ]

褥瘡の悪化を防ぐのに最適なポジショニングは?

褥瘡発生原因のアセスメントから「動きの過程」と「座位の保持」を評価した上でどのようなポジショニングがベストかを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

上司に怒りを感じるのはどんなとき?

投票数:
1489
実施期間:
2017年10月31日 2017年11月21日

なかなか寝られないとき、どうしてる?

投票数:
606
実施期間:
2017年11月03日 2017年11月24日

看護師国家試験、苦手科目は?

投票数:
767
実施期間:
2017年11月07日 2017年11月28日

一番好きな医療ドラマはどれ?

投票数:
531
実施期間:
2017年11月10日 2017年12月01日

J-アラート作動(弾道ミサイル発射)!どうする?

投票数:
393
実施期間:
2017年11月14日 2017年12月05日

「こんなドクターいたらいいな…」一緒に働いてみたい俳優は?

投票数:
318
実施期間:
2017年11月17日 2017年12月08日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1076

78歳女性、持続する発熱と下腹部から臀部回りの痛みを訴え、老健施設より救急搬送にて来院しました。肋骨脊柱角叩打痛もあり、尿路感染症の診断で入院となりました。尿の培養は104CFU/mLであり、検鏡にてブドウ球菌様のGPCが認められ、3日後にブドウ球菌と確定しました。当初から抗菌薬としてVCMが開始とされていました。1週間以上抗菌薬を投与してもなかなか発熱も痛みも治まらず、腹部CTを撮影したところ、腸腰筋膿瘍であることが判明し、血液培養からはMRSAが検出され、臓器移行性も考えて抗菌薬をLZDに変更されました。解熱と炎症所見の改善がありましたが、投与2週間目に白血球と血小板が減少、また貧血傾向になりました。次のうち最も考えられることと行うべきことはどれでしょうか?

  • 1.白血球や血小板減少は、抗菌薬による骨髄抑制が原因と考えられるため、再度、VCMに変更するなど、他剤へ変更することを検討する。
  • 2.貧血傾向は、抗菌薬投与による腎機能障害から来る、腎性貧血であるため、医師と相談し、腎性貧血の治療を実施してもらう。
  • 3.LZDは臓器移行性が最も良いため、白血球減少や血小板減少、貧血に対し治療を行いながら使い続ける。
  • 4.解熱と炎症所見も改善していることから、抗菌薬を中止とし経過を見る。
今日のクイズに挑戦!