ミスに対する気持ちの整理

匿名さん

投稿日:2017/04/20 06:17

三年目です。
最近、異動になり1ヶ月と半ばくらいになります。
今でも緊張しており、考えられないようなミスが最近続いてしまいました…
先輩が気づいてくれたからよかったのですが、もう三年目なのに何やってるんだろと気持ちの整理がつきません。
危ないミスでした。
プリセプターと話し合い反省と対策は考えました。
ただ気持ちが持ち直せません。
似たような経験のある方、どの様にして気持ちに整理をつけましたか?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/20 09:26

性格によるんじゃいのかな?今までどう立ち直してきたの?

ひたすら寝る人、出かける人、人さまざまですよ〜三年目ならなおさら自分と向き合って自分の気持ちの整理の仕方身につけないと。人に聞くものではないんじゃないかな。

002 匿名さん

2017/04/20 12:26

とりあえず現実離れ。今もちょうど、旅行に来ています(笑)田舎へ。

003 匿名さん

2017/04/20 13:01

具体的にどんなことをしてしまったの記載がないので似たような経験をした方…と言われても答えようがないのですがどうして失敗したのか、失敗したら患者さんの状態はどうなるのか、失敗しないようにするにはどうしたらいいのかを振り返りして今後の対策を立てないと同じことをまた繰り返して先輩たちからもまた?と言われてしまいますよ。

004 匿名さん

2017/04/20 14:49

私も緊張して失敗したり、
なにをしても気分転換が
できない時があります。

私も
3年めなのに
情けないです。

悩みながら、
反省しながら、
勉強しながら、
がんばります。

それらしいコメントはできませんでしたが
お互いがんばりましょう

005 匿名さん

2017/04/20 18:25

私もミスした後は主さんと同じ感じです。
もう開き直るしかないですよね〜
じぶんは気にしちゃう性格なんだ、仕方ない、って受け入れて、時間が解決するのを待つ。

006 匿名さん

2017/04/21 04:31

何年目だろうがミスはします!
大切なのは、ミスを犯した時の場面や2~3日前の心境など、こんなときミスを犯しやすいタイプなんだと自分を知ることから~初めてください!ちなみに、私は調子よく動けていると思うとミスがおきます!

007 匿名さん

2017/04/21 06:03

皆さん回答ありがとうございます。
これまで奇跡的でインシデントやその手前の出来事など起こしたことはなく、先輩から指導や注意は受けたことありませんでした。
ミスに対してとても厳しい部署だったので、そのあたりだけは大丈夫だと信じて仕事をしてきました。
なので、今回のミスの連続は初めての出来事で心の整理をつけきれませんでした。
自分も励ます側だったのですが、皆こんな気持ちだったのですね…
もう二度と起こさないように注意し今回のことは引きずりすぎないように切り替えていきたいと思います

008 匿名さん

2017/04/21 11:23

よくわかります。
私も危ないミスがあり、結果的には何ともなかったものの
自分を許せなくなってしまいました。
信用できない、といった方がいいのかな?
それで今は結局重症度の低い病棟に移らせてもらいました。
自分への信頼が回復するまでは時間がかかりそうです。

009 匿名さん

2017/04/21 15:44

アスペルガーかな?
注意欠陥かな?

  • 前のページへ
  • 次のページへ

9件中 1~9件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

フリートーク トピック一覧へ戻る

いちおし記事

産婦人科(産科・婦人科)看護師のお仕事とは?

産科にも看護師ならではのやりがいがたくさん!現場のリアルな声をご紹介します。 [ 記事を読む ]

閉鎖式気管吸引と開放式気管吸引、違いは何?

ポイントは、「吸引時に待機に開放するかどうか」です。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

人生の最期に食べたいものは?

投票数:
806
実施期間:
2018年01月02日 2018年01月23日

これは面白いと思う、医療がテーマの小説は?

投票数:
891
実施期間:
2018年01月05日 2018年01月26日

経口で摂取する栄養剤、食べた(or飲んだ)ことある?

投票数:
693
実施期間:
2018年01月09日 2018年01月30日

鎮痛薬・胃腸薬、常備してる?

投票数:
661
実施期間:
2018年01月12日 2018年02月02日

後輩にオススメしたい看護がテーマの書籍は?

投票数:
461
実施期間:
2018年01月16日 2018年02月06日

カーディガンの色、どれが好き?

投票数:
325
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日

看護師へのタスク・シフティング、「もうやってるよ!」な業務は?

投票数:
481
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者520

92歳の男性患者Aさんは誤嚥性肺炎で入院中です。全身の掻痒感が強く、ステロイド入り軟膏が処方されました。その後、Aさんの手掌は肥厚し、白く乾燥が強くなったため、疥癬を疑い、皮膚の顕微鏡検査にて角化型疥癬と診断されました。胸部には、掻痒感が強かったことによる掻き傷が数カ所に見受けられ、疥癬トンネルも確認されました。この後看護師が行う対応で、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.同室患者さんの皮膚状態を観察し、同室者全員への疥癬治療を検討する。
  • 2.Aさんの隔離は、皮膚症状が改善した時点で解除する。
  • 3.病室の清掃は落屑が飛び散らないよう、掃除機のみで行う。
  • 4. Aさんを隔離する場合、隔離後の寝具交換は、隔離前と同じタイミングで良い。
今日のクイズに挑戦!