インシデント

匿名さん

投稿日:2017/04/20 00:00

インシデントを起こしてしまいました。まだ勤務始まって5日目です…

1部屋受け持ちなのですが、患者さんの状態の変化に気づくことができませんでした。

凄く元気な患者さんで退院日も決まっていたのですが、私が受け持つ少し前に軽い風邪症状を訴えられ風邪薬が処方されました。

その事を情報収集していたので検温の時にその後どうかを尋ねたところ本人は薬を飲んで治ったと言っていて、目立った風邪症状もありませんでした。しかし熱が朝が36.7、昼が36.9そして次の日の朝が38.0でした。

もちろん帰る前に記録を書いて指導者に見せましたが、38.0の熱がでる前兆に気づくことができませんでした。

患者さんに申し訳ないのが一番ですがアセスメントができてかあない記録を書いてしまいインシデントです。

こんな看護師最低ですよね…

  • 前のページへ
  • 次のページへ

20件中 1~20件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/20 00:13

え?それってインシデントですか?

002 匿名さん

2017/04/20 00:31

>001 匿名さんさん
>> え?それってインシデントですか?


レポート書いての病棟のインシデント用紙もらいました。36.9の時点で予兆に気づけていれば隔離などの対応を早くとることができたという理由です。

リハビリ後で本人も暑いと言っていたのでそれせいかなと思ったのですがインフルエンザでした。

これから患者さんに関わるのが怖いです。

003 匿名さん

2017/04/20 01:27

36.9ってどうみても平熱じゃないかな。
朝低くて午後から少し上昇するのはよくあることだし…。
うちのところはたまに37~38℃近く出ても風邪症状なければ厚着してたりふとん被ってたりで熱が体内にこもってるケースもありますよ。

004 匿名さん

2017/04/20 02:20

昼で36.9℃で朝に38.0℃でしょ?準夜帯はどうだったのかな?準夜帯で異変に気づかずにあえて検温してないのならむしろその人がレポート書かなきゃだと思うけど...
その前にそんなのでインシデントレポート書いてたらキリないけどね!笑

005 匿名さん

2017/04/20 04:03

凄い,,,,新入社員いびりですね。
色んなことがある!

006 匿名さん

2017/04/20 05:36

あなたはそのインシデント報告書の改善欄にはなんて書くつもりなのですか?

007 匿名さん

2017/04/20 06:33

>006 匿名さんさん
>> あなたはそのインシデント報告書の改善欄にはなんて書くつもりなのですか?

本当に分からなくてお腹痛いです。

より決め細やかかな観察をって書こうと思ったのですが全く具体的ではないし…

私の本人の訴えていた症状は改善されたっていうアセスメントが嘘だと判断されてれヤバイやつだと思われています。

でも確かにその後ぶり返してしかも熱が上がる兆候を見逃したのは問題ですよね…

008 匿名さん

2017/04/20 07:47

>私の本人の訴えていた症状は改善されたっていうアセスメ>ントが嘘だと判断されてれヤバイやつだと思われていま>す。

本人から身体症状は改善されたとアセスメントできる情報とれてたんだよね??インフルは熱が平熱でも倦怠感や体温上昇前の悪寒とか「なんかおかしい」症状が続いて、気がついたら高熱、ということが多い。主さんが観察していた時はそんなことが一切なかったんだよね?
患者さんが「いやー、昨日の昼から調子悪くて、日勤の看護師さんに伝えたんだけどね」的な発言があって、日勤帯で主さんが「症状に関する発言なし」的な記録書いてたならアウトですが。

009 匿名さん

2017/04/20 07:51

主さんの病院のルールからすればそもそも、風邪と診断した医者がインシデントでしょ?
ましてや診察した際に関わった看護師もインシデントでしょ

36.9で判断って ほぼ困難だよ
マスク着用お願いするぐらいしかできないけどね

主さんの病院大丈夫?

010 匿名さん

2017/04/20 09:30

結局原因はなんだったの??

4月からの新人さんですか??それで部屋持ちって、そんなことあるの??

011 匿名さん

2017/04/20 13:46

なんかそれは変だな

012 匿名さん

2017/04/20 16:20

インフル兆候見逃したらナースがインシデントって。
なんだそれ。

013 匿名さん

2017/04/20 20:46

こんな異常な環境で過ごすことでまた新たな異常者を生む悪循環ですね…

主さんは悪くないよ。
周りの環境があなたの感覚を麻痺させているかもしれないけど、異常者にならないでね。

014 匿名さん

2017/04/20 21:13

まぁ、起こってしまったことなら~切り替えて
患者の安全守ってください!

015 匿名さん

2017/04/20 22:20

>008 匿名さんさん
>> >私の本人の訴えていた症状は改善されたっていうアセスメ>ントが嘘だと判断されてれヤバイやつだと思われていま>す。
>>
>> 本人から身体症状は改善されたとアセスメントできる情報とれてたんだよね??インフルは熱が平熱でも倦怠感や体温上昇前の悪寒とか「なんかおかしい」症状が続いて、気がついたら高熱、ということが多い。主さんが観察していた時はそんなことが一切なかったんだよね?
>> 患者さんが「いやー、昨日の昼から調子悪くて、日勤の看護師さんに伝えたんだけどね」的な発言があって、日勤帯で主さんが「症状に関する発言なし」的な記録書いてたならアウトですが。


風邪気味と言われてましたが大丈夫ですか?って聞いたら、治ったみたいという発言があり症状もなかったのでそう判断しました。しかし、朝方急に寒気がしたみたいで患者さんからは昨日からちょっと調子が悪かったと発言がありました。

とくに認知機能に問題のない若い方で、その観察をしたのはベテランのナースで私が言われるのもしょうがないのですが苦しいです。

016 匿名さん

2017/04/20 23:23

作り話か?それ

017 匿名さん

2017/04/21 11:26

厳しいなあ~
予測できなかったのがインシデントだなんて

すべてを予測するのはやっぱり難しいですし
最低とまで言わなくてもいいですよ~

018 匿名さん

2017/04/21 20:06

アクシデントではなくインシデントだからなんでもありかな。

019 匿名さん

2017/04/23 04:11

結果論でしょう。、インシデントではありません。

020 匿名さん

2017/05/06 15:14

インフルは潜伏期間ののち急激に症状が出るもんだし、36.9℃なんて平熱もいいところ。
暖かい日なら37℃越えも当たり前と思いますが…。

どうやって本人も自覚ないものを発見しろというのか…。
インシデントの意味わかっていない病院なんでしょうかね。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

20件中 1~20件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

新人看護師 トピック一覧へ戻る

いちおし記事

ナースは力持ち

気は優しくて力持ち!看護師ワカさん&ナスさんの”ナース筋”の見せ所。 [ 記事を読む ]

急変時のルート確保はどこにとる?

ショック状態や、心肺停止などのときは、ルート確保が困難なケースが多くなります。どこでとるべき? [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

「看護師の9K」働いてみて実感するものは?

投票数:
2353
実施期間:
2018年04月03日 2018年04月24日

「看護師になりたい」と伝えた時、親はどういう反応だった?

投票数:
852
実施期間:
2018年04月06日 2018年04月27日

腰椎穿刺検査後の安静、どうしてる?

投票数:
732
実施期間:
2018年04月10日 2018年05月01日

一番好きな看護方式はどれ?

投票数:
723
実施期間:
2018年04月13日 2018年05月04日

ゴールデンウィーク、今年は何日?

投票数:
612
実施期間:
2018年04月17日 2018年05月08日

院内恋愛、もしするならどの職種がいい?

投票数:
513
実施期間:
2018年04月20日 2018年05月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3912

既往に胃潰瘍、高血圧があり内服治療している65歳男性のAさん。右腎ガンに対し、腎部分切除術施行を行い、後腹膜にドレーン1本、右内頸静脈に中心静脈カテーテル、尿管カテーテルが留置された状態で帰室しました。
術後、シバリングが出現したため、電気毛布で保温しています。点滴はソルデム®1(500mL)80mL/H、フェンタニル®(0.5㎎)1A+生理食塩水40mlをシリンジポンプで2mL/H(2~5mL/Hで調節可)、硬膜外麻酔として0.2%アナペイン®4mL/Hで管理しています。
術後1時間経過したところで患者さんから「暑くなってきました。痛みも出てきて辛いです」と訴えがありました。術直後と1時間後のバイタル測定値は以下の通りです。経験値が浅いスタッフより、疼痛コントロールについての相談がありました。最も正しいアドバイスは次のうちどれでしょうか?

  • 1.疼痛の原因を探るため、ドレーン排液の性状・量、尿量、下腹部の状態を確認し、すぐ医師へ報告するように指導した。
  • 2.疼痛コントロールが優先であるため、条件付き指示にあるロピオン®1Aをゆっくり静脈内注射するように指導した。
  • 3.疼痛コントロールと解熱目的で条件付き指示にあるボルタレン®25㎎1個直腸内投与するように指導した。
  • 4.ドレーン排液の性状・量、尿量、下腹部の状態を確認した後、フェンタニル®持続投与を2mL/Hから3mL/Hへ増量し、経過観察するよう指導した。
今日のクイズに挑戦!