腰痛持ちでも働きやすい病棟、病院を教えてください

匿名さん

投稿日:2017/04/19 17:48

23歳、2年目看護師で現在呼吸器内科に務めています。
この1年間あまりでぎっくり腰を3度程繰り返しています。腰痛により急遽休んでしまい他職員に迷惑を掛けてしまっている、また無理し続け腰痛が増強、働けない身体となったら…と不安に思っています。

今後の参考にしたいため、タイトル通り腰痛持ちでも働きやすい病棟、病院、クリニック等々…皆様の知恵をお借りしたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/19 18:43

産科?クリニックとか?

002 匿名さん

2017/04/19 19:27

仕事休んで、腰の病院受診した方がイイと思いますよ!

003 匿名さん

2017/04/19 20:10

透析系のクリニックとかどうでしょうか?

004 匿名さん

2017/04/19 20:30

外来

005 匿名さん

2017/04/19 21:29

消去法で考えると見つかるかも。

006 匿名さん

2017/04/19 23:24

NICUで働いてるときは腰らくだったー!
赤ちゃん軽いしちっさいし。
その後ICUにいったら全介助で腰がやられた。

007 匿名さん

2017/04/19 23:43

GCUいいですよ
NICUはクベースだらけだから立ってることがおおいけど、GCUはコットが多いから。処置やケアが多い長期入院の子がわんさかいると腰やられるけど、重症がいないならからだの負担は少ないですよ~。

008 匿名さん

2017/04/20 14:11

透析クリニックおすすめします。車椅子レベルでも基本自分で移乗できる人を条件に受け入れてるところが多いので、腰悪くすること少ないと思います。

009 匿名さん

2017/04/21 11:36

眼科とかどうですか
個人的にはクリニックはそこによっては
座る場所もなくしんどいこともあるので
クリニックが腰に楽とは一概に言えないと思います

010 匿名さん

2017/04/22 09:12

献血ルームや検診専門の病院はどう?

011 匿名さん

2017/04/23 06:53

うちはアルコール病棟がダントツ楽
自立度高い人ばかりだから腰曲げて介助なんてのもないし処置も大してない
基本ヒマで座ってる時間が長い

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

産婦人科(産科・婦人科)看護師のお仕事とは?

産科にも看護師ならではのやりがいがたくさん!現場のリアルな声をご紹介します。 [ 記事を読む ]

閉鎖式気管吸引と開放式気管吸引、違いは何?

ポイントは、「吸引時に待機に開放するかどうか」です。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

人生の最期に食べたいものは?

投票数:
816
実施期間:
2018年01月02日 2018年01月23日

これは面白いと思う、医療がテーマの小説は?

投票数:
900
実施期間:
2018年01月05日 2018年01月26日

経口で摂取する栄養剤、食べた(or飲んだ)ことある?

投票数:
704
実施期間:
2018年01月09日 2018年01月30日

鎮痛薬・胃腸薬、常備してる?

投票数:
671
実施期間:
2018年01月12日 2018年02月02日

後輩にオススメしたい看護がテーマの書籍は?

投票数:
479
実施期間:
2018年01月16日 2018年02月06日

カーディガンの色、どれが好き?

投票数:
400
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日

看護師へのタスク・シフティング、「もうやってるよ!」な業務は?

投票数:
766
実施期間:
2018年01月19日 2018年02月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4313

92歳の男性患者Aさんは誤嚥性肺炎で入院中です。全身の掻痒感が強く、ステロイド入り軟膏が処方されました。その後、Aさんの手掌は肥厚し、白く乾燥が強くなったため、疥癬を疑い、皮膚の顕微鏡検査にて角化型疥癬と診断されました。胸部には、掻痒感が強かったことによる掻き傷が数カ所に見受けられ、疥癬トンネルも確認されました。この後看護師が行う対応で、最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.同室患者さんの皮膚状態を観察し、同室者全員への疥癬治療を検討する。
  • 2.Aさんの隔離は、皮膚症状が改善した時点で解除する。
  • 3.病室の清掃は落屑が飛び散らないよう、掃除機のみで行う。
  • 4. Aさんを隔離する場合、隔離後の寝具交換は、隔離前と同じタイミングで良い。
今日のクイズに挑戦!