腰痛持ちでも働きやすい病棟、病院を教えてください

匿名さん

投稿日:2017/04/19 17:48

23歳、2年目看護師で現在呼吸器内科に務めています。
この1年間あまりでぎっくり腰を3度程繰り返しています。腰痛により急遽休んでしまい他職員に迷惑を掛けてしまっている、また無理し続け腰痛が増強、働けない身体となったら…と不安に思っています。

今後の参考にしたいため、タイトル通り腰痛持ちでも働きやすい病棟、病院、クリニック等々…皆様の知恵をお借りしたいです。

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

001 匿名さん

2017/04/19 18:43

産科?クリニックとか?

002 匿名さん

2017/04/19 19:27

仕事休んで、腰の病院受診した方がイイと思いますよ!

003 匿名さん

2017/04/19 20:10

透析系のクリニックとかどうでしょうか?

004 匿名さん

2017/04/19 20:30

外来

005 匿名さん

2017/04/19 21:29

消去法で考えると見つかるかも。

006 匿名さん

2017/04/19 23:24

NICUで働いてるときは腰らくだったー!
赤ちゃん軽いしちっさいし。
その後ICUにいったら全介助で腰がやられた。

007 匿名さん

2017/04/19 23:43

GCUいいですよ
NICUはクベースだらけだから立ってることがおおいけど、GCUはコットが多いから。処置やケアが多い長期入院の子がわんさかいると腰やられるけど、重症がいないならからだの負担は少ないですよ~。

008 匿名さん

2017/04/20 14:11

透析クリニックおすすめします。車椅子レベルでも基本自分で移乗できる人を条件に受け入れてるところが多いので、腰悪くすること少ないと思います。

009 匿名さん

2017/04/21 11:36

眼科とかどうですか
個人的にはクリニックはそこによっては
座る場所もなくしんどいこともあるので
クリニックが腰に楽とは一概に言えないと思います

010 匿名さん

2017/04/22 09:12

献血ルームや検診専門の病院はどう?

011 匿名さん

2017/04/23 06:53

うちはアルコール病棟がダントツ楽
自立度高い人ばかりだから腰曲げて介助なんてのもないし処置も大してない
基本ヒマで座ってる時間が長い

  • 前のページへ
  • 次のページへ

11件中 1~11件を表示

最初から20件

全コメントを見る

このトピックにコメント
ニックネーム

投稿内容

投稿内容を入力してください。

必須

(2000文字以内)

画像

挿入する画像を選択してください。

規約違反を通報する

職場・キャリア トピック一覧へ戻る

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
630
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
749
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
654
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
571
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
536
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
458
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者177

Aさんは40代男性で、統合失調症と診断されています。18歳の時に発症し、これまでに5回の入院歴があります。入院後も自閉的な生活が続いており、ほとんどほかの患者さんとの交流はありません。最近は一日中コップを片手に持ち、洗面所と部屋を行き来するなど飲水行為が目立っています。身長168cm、今朝の起床時の体重は60kgでしたが、昼食後に再度測定すると、67kgまで増加していました。表情もボーっとしており、問いかけにも返答がありません。歩行時にふらつきが見られ、昼食前にズボンの前を濡らしたまま歩いていました(尿失禁)。このような状態の多飲水患者さんへの看護として最優先される対応はどれでしょうか?

  • 1.患者に朝と夜に体重測定を行ってもらい、1日で摂取できる水分量を伝え、それをうまく配分、コントロールできるよう看護師が教育的な援助を行う。
  • 2.水に集中している意識がほかのものに向くよう、作業療法やレクリエーションなどを導入し、気分転換を図るよう援助する。
  • 3.コップを看護師が管理し、飲水量を厳しくチェックする。それでも飲水が止まらず体重がプラス5kgになれば、保護室で隔離を行い、水分摂取を強制的に制限する。
  • 4.Aさんは、昼食後の体重が基礎体重よりプラス5%を超えており、意識障害も疑われるため、血液検査を考慮する。
今日のクイズに挑戦!